魂の鼓動

*スピリチュアルセラピスト・インスピレーション画家 トーマスりか のブログ* 私達は魂をもって生きている

クンダリーニ覚醒(1)〜私にクンダリーニ覚醒が起こった瞬間〜

最近私に、

恐らく

「クンダリーニ覚醒」

という現象が起こりました。

そして2週間近く経った今も、

ピークは越えたものの、

その現象がまだ続いています。

 

クンダリーニという言葉は、

聞いたことがない人もいらっしゃると思いますが、

尾てい骨にある生の根源エネルギーで、

誰にでも備わっています。

霊的な成長の過程で波動がある程度上昇してくると、

クンダリーニが活性化すると言われています。

活性化したクンダリーニのエネルギーは背骨に沿って凄まじい勢いで頭頂へと昇ります。

この現象によってエネルギーや意識が大きく変化し、

霊的覚醒や宇宙意識を得るなどと言われています。

  

ただこのようなエネルギーの変化は、

一生に一度きりではなく、

程度は大小様々なものを何度か繰り返し、

段階を踏んで成長していくことが多いと言われています。

振り返れば、

私もサイキック(超能力、霊能力)を自覚し始めた6年前から、

エネルギーの大きな変化を、

次のような症状で時々感じてきました。

 

例えば

・どこかのチャクラが開いた時、その部位の体の違和感(熱感、モゾモゾ動く感覚、そのチャクラに関係する事柄に敏感になるなど)

・原因不明の微熱

・手足から24時間熱いエネルギーが勝手に放出されている

・ほんのささいなことで感動し、涙もろくなる

 

こんな現象が数日〜1週間くらい続くんです。

いつもこれといったきっかけはなく始まり、

そしていつの間にか自然におさまっていきます。

頻度は、

年に2回程度だったと思います。

 

でも今回のクンダリーニ覚醒は、

体に出る症状も、

神秘的な感覚も、

今までとは桁違い。

 

今日から何回かに渡って、

クンダリーニ覚醒が起きた時と、

その後の様子を書いていきますね。

 

 

************** 

 

 

最近の私は、

前回の記事↓に書いたように、

内的には怒濤の日々を過ごしてきました。

rikathomas.hatenablog.com

 

さらにここ最近は受け取る情報の濃さが増し、

心のキャパをオーバーしそうな感覚に時々陥っていました。

霊的成長のための修行や瞑想で、

気がおかしくなってしまう人もいるって聞くけど、

きっとこういうことなんだろうなぁ〜と納得できたり。

見えない世界は面白いけど、

今はちょっと、

お腹いっぱい、

胸いっぱい。

少し休養が必要かも…

そんな気持ちも出てきたところでした。

 

いつものように看護師の仕事※を元気いっぱいに終えた後。

※ご存知の方もいらっしゃいますが、私は今もほぼ毎日、看護師の仕事を短時間ですがしています。

私にとって、心の栄養補給とグラウンディングできる、とても大切な時間です♪

家に帰ると心は満たされながらも、

エネルギーを使い果たしてベッドにバタリ。

頭と体を休めると間もなくして、

それは予兆なく始まりました。

  

f:id:rikathomas:20171205203014j:plain

 

グワァァァーーーッ!!!

ええっ、何??

全身が熱い。

とにかく熱い。

そして、

指1本を動かすのもしんどいくらいに急に体が重くなりました。

自覚としては38〜39℃代の発熱が、

悪寒もなしに突然始まった感じ。

そして凄まじいエネルギーが全身に流れます。

手、

足、

頭、

そして全身の皮膚に至るまで、

強いエネルギーを放ち始めます。

背骨には小さく波打つようなエネルギーを少し感じるのみでしたが、

尾てい骨と頭頂部、

その2点が、

火がついたように熱くて、

痛い。

特に頭頂部の第7チャクラは、

「頭が壊れる!」

と本当に心配になるくらい、

異常に開いていました。

頭がメリメリと破けそう。

なんだこれはぁぁぁ〜〜!!!

意識はあるものの、

熱すぎて、

頭の中はボーッとしています。

 

いつもと違う異変に薄々気付きながらも、

疲れが相当たまっていたのかもしれない。

少し休めば治るだろう。

なんて、

自分に言い聞かせていました。

そう思いながら仰向けになったままじぃっとしていましたが、

体の違和感は、

引けるどころかさらに強まっていきます。

 

そしてふと気付くと、

…………ん???
不思議な感覚になっていました。

ここから、

ただの疲れではないことを自覚し始めます。

なんと、

自分の境界線がどこからどこまでかよく分からないのです。

肉体はあるけれど、

肉体を少し越えたところまで自分があるような。

なんとなく、

皮膚+20cmくらい?の大きさまで、

自分が広がっている感じ。

境界線は流動的で曖昧で、

皮膚が布団に触れている感じも、

うっすらとしか分からない。

布団も自分も境なく同じ物のような、

不思議な感覚。

 

そして、

私はたしか物心ついた時からずっと、

目を閉じると色のついた光(丹光※)が見えています。

※丹光…サイキック能力を得ると見えると言われている、目を閉じた時に見える光

小さい頃からほぼ毎日見ていますが、

大きさは、

だいたいいつも同じなんですね。

それが、

その時目を閉じていたら、

光がどんどんどんどん、

大きく広がっていきました。

こんなの見たことない…!

怖いと思いました。

でもそれは止まることなく、

視界を越えた所までどんどん大きく広がっていき、

ついにはその広がった光の中に、

自分が入りました。

 

すると。

そこは真っ暗の、

「無」の世界。

最初は宇宙かと思ったけれど、

いくら見渡しても星がない。

物も生命体もない。

時間も距離も、

自分の体も意識すらないような、

本当に何もない、

無の世界。

不幸もないけど特別な幸せもない。

でも静かでとても楽な世界です。

ふと、

「あぁ魂として存在する前って、

みんなここにいたのかなぁ。」

そう思いました。

今振り返ればつまらない世界にも思えますが、

疲れていた私の心は、

その静けさに、

とても癒されました。

 

そしてもう少し経つと、

さらに不思議な感覚が。

自分が半分、

肉体から上に浮いたように

「出ている」

と感じるのです。

あぁこれは、

もう少ししたら幽体離脱するな…そんなところまでいきました。

その時は不思議とほとんど恐怖はなく。

1時間2時間と経つにつれて体の違和感にも多少慣れ、

静かな心のまま、

このまま幽体離脱まで経験してみようか

なんて思い始めた頃。

残念……。

エネルギーの変化を感じ始めてから2時間ちょっと経過し、

いよいよクライマックス…!?

というタイミングで、

息子の保育園のお迎え時間となってしまいました。

 

すっかりおかしくなった体を、

無理矢理持ち上げてみる。

熱い、

だるい、

重い。

そして動悸、

息切れ、

めまい。

夫は仕事。

代わりの人がいないので、

お迎えは自分が行くしかありません。

 

フラフラしながら家を出て、

歩き出したその時。

見える外の景色と、

自分の感覚は、

まるで夢の中にいるかのよう。

いつもとは全く違うものでした。

 

【 つ・づ・く ♪ 】

 

 

*..。*..。*..。*..。*..。*..。*..。*..。*..。*..。*..。*..。*..。*..。*..。

 
 【 インナーチャイルド&前世セラピー 】
イメージの中でインナーチャイルドや前世の自分と会い、無意識に残っている負の感情を、1つずつ私と一緒に癒していく、オンラインで行うセラピーです。このセラピーを続けていくと、より自分らしく、楽に生きられるようになっていきます。今世での課題や目的を知ることができます。 
所要時間:1回 120分(セラピー1時間+前後にお話を30分ずつします)
開始時間:10:00 15:00
頻度:週1ペース
 
お試し 1回  5,000円  
1ヶ月    40,000円 
 
※ セラピーを受けてくださっている期間中、「遠隔ヒーリング」「夢からのメッセージ」のメニューを半額で受けていただくことができます。  
 
【星読み オンラインセッション
☆現在星読みのオンラインセッションは、モニター価格となっています。 
 
・私がするヘリオセントリックの星読みでは、生まれた時の星の配置から、あなたの本質が分かります。
・私と一度おしゃべりしてみたい♪という方も、この機会にどうぞお申込みくださいね。 
※「生年月日」「生まれた時刻」を事前に教えていただく必要があります。
※ 生まれた時間の星の配置を表した図をメールに添付する形でプレゼントいたします♪   
 
 星読み(オンラインセッション) 60分  5,000円  
 
 
(^^)メニューの詳細や、お申込み・お問い合わせはHPからどうぞ(^^)
 
     魂のあとりえ HP  ←ここをクリック! 
 

スピリチュアルセラピスト

インスピレーション画家

トーマスりか

 

 

サイキック能力が上がることに恐怖を感じる日々

そう。

それはまるで、

子どもの成長のように。

 

サイキック(超能力、霊能力)は、

その能力が高い人程、

先天的に、

つまり子どもの頃から能力を備えていたと聞くことが多いです。

でも私は、

色々に敏感であったものの、

はっきりとサイキックを実感し始めたのは、

6年前にレイキを習った直後からでした。

それからの私は、

スピリチュアルは怪しいものだ!

という強い嫌悪感とは裏腹に、

日に日に能力が目覚ましく成長していったのです。

 

f:id:rikathomas:20171128233303j:plain

↑ ちょっと不気味?ですが、能力が開発されていく自分をイメージ化したら「まさにこんな感じ!」な画像です。

 

去年の春頃、

それを仕事にしようと決意してからの能力の成長は、

特に顕著でした。

昨日までできなかったことが、

誰にも教わっていないのに今日できるようになる。

昨日まで分からなかった見えない世界の事実が、

また今日1つ明らかになる。

 

日常でも、

空中に問いかけただけで、

心の中でそっとつぶやいたことにさえ、

どこかの誰かからの反応がくる。

手や足が行くべき方へと、

勝手に動いたり。

人に対して、

相手を導く内容のことを勝手に喋らされたり。

 

それらは戸惑いの連続でした。

私は一体どこへ向かってる?

このまま進んだら、

私はどうなるの?

人間じゃないような存在に変わっていって、

人間として生き続けられなくなることはないの??

 

 

自分の身に起こっていることが分からない。

このまま人間という生き物で存在していていいのか、

そんなことまでよく分からなくなるような、

とても変な感覚。

自分だけが、

きっと他の人間には理解されない、

世界の大事な秘密を知ってしまっているような思い。

能力が高まり、

見えない世界との繋がりが深まっていくことへの嬉しさ。

それと同じくらい、

いや、

それ以上かもしれない恐怖が、

いつも私の中にはありました。

 

なかなかこの心境を、

友人にも家族にも、

丸ごとそのままは話せません。

地球にある言葉では表現不可能な感覚や概念ばかりだからです。

いくら説明しても、

ほとんど理解できないのが分かるからです。

それでも胸がいっぱいになってくると、

内容を選びながら時々は人に話していました。

明らかに頭がおかしいような話を、

ただ黙って聞いてもらえる。

それだけでもとても救われました。

でも時々、

ただ聞いてもらうことしか叶わないことに、

物足りなさも感じます。

同じように感覚を共有したり、

見えない世界を解き明かすための話し合いができないことに、

人間界での孤独を、

いつもうっすらと感じるのです。

 

 

そして日々、

色んな見えない世界の現実を感じていると、

ある意味娯楽やファンタジーのように見える日本のスピリチュアルが、

馬鹿らしく思えることもあります。

見えない世界は、

そんなに薄っぺらくもないし、

そこまでキラキラしているものでもない。

いくら美しい天使の世界であっても、

見えない世界には見えない世界なりの、

現実がある。

なんて考えながらも、

そんなこと、

人間が知る必要ある?

いやないでしょう…なんて、

知ったことを自分の中でどう処理していいのか、

分からなくなったり。

 

スピリチュアルの仕事を始めてから、

私は、

魂が求める道を進めている喜びに溢れています。

でも心の中では、

ずっとこんな悶々とした気持ちも同時に持ち続け、

内的には怒濤の日々を過ごしてきました。

 

 

けれども、

そんな日々にも、

やっと区切りがつくかもしれないという可能性が、

今見えてきています。

それは、

最近「クンダリーニ覚醒」が起き、

それから自分の意識が少し変化したのを感じるからです。 

 

※クンダリーニ覚醒…クンダリーニ(尾てい骨にある生の根源エネルギー)が活性化し、霊的覚醒など、エネルギーや意識が大きく変化する現象。

 

次回は、

私に最近起こった、

その「クンダリーニ覚醒」について書いてみます。

 

地球のエネルギーがどんどん変わっていく中、

今までも、

そしてこれからも、

もしかしたら私と同じように悩んだり戸惑ったりする人がいるかもしれない。

そんな人達のために、

今の私の体験談を、

ここに書き残しておきます。

  

*..。*..。*..。*..。*..。*..。*..。*..。*..。*..。*..。*..。*..。*..。*..。

 
 ☆お知らせ☆
現在、絵の制作に取りかかり始めているため、HPのカレンダー上、11月〜の対面セッションの枠をあらかじめ設けていませんが、できないわけではありません。対面セッションがご希望の方は、お気軽にHP内「お問い合わせ」からお申込みください(*^^)/
※対面セッションは、東京都文京区のサロンで行っています。 
 
 【 インナーチャイルド&前世セラピー 】
イメージの中でインナーチャイルドや前世の自分と会い、無意識に残っている負の感情を、1つずつ私と一緒に癒していく、オンラインで行うセラピーです。このセラピーを続けていくと、より自分らしく、楽に生きられるようになっていきます。今世での課題や目的を知ることができます。 
所要時間:1回 120分(セラピー1時間+前後にお話を30分ずつします)
開始時間:10:00 15:00
頻度:週1ペース
 
お試し 1回  5,000円  
1ヶ月    40,000円 
 
※ セラピーを受けてくださっている期間中、「遠隔ヒーリング」「夢からのメッセージ」のメニューを半額で受けていただくことができます。  
 
【星読み オンラインセッション
☆現在星読みのオンラインセッションは、モニター価格となっています。 
 
・私がするヘリオセントリックの星読みでは、生まれた時の星の配置から、あなたの本質が分かります。
・私と一度おしゃべりしてみたい♪という方も、この機会にどうぞお申込みくださいね。 
※「生年月日」「生まれた時刻」を事前に教えていただく必要があります。
※ 生まれた時間の星の配置を表した図をメールに添付する形でプレゼントいたします♪   
 
 星読み(オンラインセッション) 60分  5,000円  
 
 
(^^)メニューの詳細や、お申込み・お問い合わせはHPからどうぞ(^^)
 
     魂のあとりえ HP  ←ここをクリック! 
 

スピリチュアルセラピスト

インスピレーション画家

トーマスりか   

 

 

前世は「神様」【インナーチャイルド&前世セラピー 事例4】

今日は、

「えっ、見えない世界ではこんなこともあるの!?!?」

というような新たな事実が分かった事例です。
この事例は、
数ヶ月間続いたDさんのセラピーの最終回でした。
にわかには信じがたいような話ですが、
Dさんが前世で神様だったことが分かった話。
 
今皆さんの頭の中には、
「?」
がきっとたくさん浮かんでいますね〜。
 
では、
あえて前置きはせず。
まずは事例から。
さぁ始まり始まり〜♪


f:id:rikathomas:20171117023531j:plain

 
 
【事例4 前世は「神様」】
 
怖い世界が見えます。
( ↑ 見えたものの詳細は怖いので省きます〜。)
Dさんとその怖い世界とは距離があって、
その間に体格の良い山伏(やまぶし)みたいな人がいます。
その人がその怖い世界をどこかに追いやってくれました。
 
…「危険なものが近づいても、
強い守護霊さんにちゃんと守られているよ。」というメッセージ。
 
その後、
山伏の後について歩き始めました。
「ドアに入りなさい。」
と山伏が言います。
洋風のドアです。
ドアを抜けたら空間がバーと広がり、
フワフワと体が浮いています。
左前に山伏もいます。
 
Dさんが山伏に
「前世を見に行くんじゃないんですか?」
と聞くと、
「(前世ではなく)世界を見なさい。」
と返事が返ってきました。
体は空に浮いていて、
雲の合間から人々が生活したり、
戦争している様子が見えます。
 
すると、
もっと上にヒュンと連れて行かれました。
 
* * * *
 
砂嵐の中にいます。
光が見えます。
その中に何かのマークが見え、
それに手を伸ばして触りそうになりました。
すると、
足の下の方から少しの草とお花がホワッと咲いて、
砂がホアッと引きました。
気付くと、
Dさんはそのマークを手に持っています。
手のひらに乗せたマークから、光が円柱状にのびています。
重いです。
その後、
マークは手の中に入っていきました。
 
その後、
山伏は鳥になり、
飛んでいっていなくなりました。
 
* * * *
 
【 前世① 】
 
昔の古墳が見えます。
弥生時代。
鏡の前に卑弥呼のような女の人がいます。
 
ここでDさんは
「鏡の中にいる気がする。」
と。
鏡の裏に模様が描かれており、
その模様と先程手に乗せたマークが一緒です。
 
…ここで、
もしかしたらDさんは前世で神様だった?と気付きます。
(と言いながらも、
「そんなことあるはずない!」
と内心ドキドキです。)
 
またセラピーの後、
見えたマークをDさんが描いて見せてくれましたが、
直感で、
宇宙の言葉のようなもので描かれた、
前世(神様時代)のDさんの名前だと感じました。
と同時に、
直後私の口が勝手に動いて、
その名前の音を読み上げました。
すると読み上げた途端、
私の体全体に熱いエネルギーが流れました。
そして何故だか、
その名前の存在を、
かつての私も絶対に知っていた!!
という感覚もはっきりと感じました。
 
鏡の中のDさんからのメッセージは、
卑弥呼のような霊能者が受け取り、
人々に伝えられていました。
神様であるDさんは、
鏡の中から純粋に神を信じる人間の姿がとても愛おしく尊いと、
感じています。
そして助けを求めて来る人間に対し、
助けてあげたいけど、
全部教えたら人々のためにならないから全部は教えられないなどと、
人間の真の成長を願いながら手助けをしていました。
そうして人々の様子や時代の移り変わりを、
何百年か何千年かかわらない長い時間、
見守り続けていました。
 
* * * *
 
【 前世② 】
 
Dさんの手から枝がニョキニョキと伸びていきます。
Dさんは神木として、
何百年か何千年かかわらない長い時間存在していました。
神木である自分に向かって、
農民のような人々が手を合わせ、
お願い事をしに集まってきます。
そんな人々に対して、
ヒュンヒュンと光の玉を投げていました。
それは願いを叶える光でした。
 
* * * *
 
その後、
昔の映像から自分と関係ない映像まで、
パッパッとフィルムみたいに見えながら進んでくと、

スーっと現代に戻っていきました。 

 

( おしまい )

 

 

 

この鏡と神木の前世を見た後で、
私が、
鏡と神木、
時代としてはどっちが古いか分かりますか?
と聞いたところ、
とても興味深い返事が返ってきました。
 
Dさんは
「(どっちが先とかじゃなくて)
鏡や木はあくまで入れ物だから、
魂自体はあちこちに行きながら、
時間や場所にとらわれず、
なんなら同時にでも存在できる感じだと思う。」
と。
これを聞いた時、
直感的に「その通り!」だという感覚がわきました。
 
そしてさらには、
「今現在も人間であるDさんと、
神様であるDさんが、
別の次元で同時に存在している可能性もあるのでは?」
という仮説まで直感的に浮かんできました。
そんな事ってある???
言った私がにわかには信じられず、
かなり動揺しました。
でもその仮説をDさんに伝えると、
「うん…どうしてだか、
その通りな気がする…。」
と。
見えない世界は科学では証明できませんが、
こうした自分の中の感覚で、
答えが分かるものです。
その通りな気がしたのなら、
それがきっと答えだと思います。
(これは自分の感覚と繋がれている人の場合ですが。)
 
 

Dさんの前世が神様ということ。

Dさんを知っている私からすれば、
すごぉく納得。
そうか、
だからあの、
人とはちょっと違う高貴で神聖なオーラ!
そうか、
だからああやって、
物事の核心をついて、
いつでも冷静に淡々と意見を述べることができるんだ!
言動1つひとつ。
私ともどこか似て、
ちょっと変わった視点や世界観がある所。
他の人が聞いたら意味不明であろう、
かなりスピリチュアルな話を対等に話せる所も。
前世が神様。
それが分かったら、
「うんうんうん…。」
深くうなずくように色々が納得できたのです。
 
Dさんは、
この最終回までにいくつもの前世とインナーチャイルドを癒しながら、
本当に変わっていきました。
精神性がとても高まって、
Dさん本来の(神様らしい)個性も際立ってきたなぁと感じます。
そして今はその流れに乗るように、
住む場所や仕事など、
今までとは違った新しい未来を切り開こうとしています。
これから世の中に大きな影響を与える人になるんだろうなぁと、
そんな予感がしています。
 
 

*..。*..。*..。*..。*..。*..。*..。*..。*..。*..。*..。*..。*..。*..。*..。

 

 
 ☆お知らせ☆
現在、絵の制作に取りかかり始めているため、HPのカレンダー上、11月〜の対面セッションの枠をあらかじめ設けていませんが、できないわけではありません。対面セッションがご希望の方は、お気軽にHP内「お問い合わせ」からお申込みください(*^^)/
※対面セッションは、東京都文京区のサロンで行っています。 
 
 【 インナーチャイルド&前世セラピー 】
イメージの中でインナーチャイルドや前世の自分と会い、無意識に残っている負の感情を、1つずつ私と一緒に癒していく、オンラインで行うセラピーです。このセラピーを続けていくと、より自分らしく、楽に生きられるようになっていきます。今世での課題や目的を知ることができます。 
所要時間:1回 120分(セラピー1時間+前後にお話を30分ずつします)
開始時間:10:00 15:00
頻度:週1ペース
 
お試し 1回  5,000円  
1ヶ月    40,000円 
 
※ セラピーを受けてくださっている期間中、「遠隔ヒーリング」「夢からのメッセージ」のメニューを半額で受けていただくことができます。  
 
【星読み オンラインセッション
☆現在星読みのオンラインセッションは、モニター価格となっています。 
 
・私がするヘリオセントリックの星読みでは、生まれた時の星の配置から、あなたの本質が分かります。
・私と一度おしゃべりしてみたい♪という方も、この機会にどうぞお申込みくださいね。 
※「生年月日」「生まれた時刻」を事前に教えていただく必要があります。
※ 生まれた時間の星の配置を表した図をメールに添付する形でプレゼントいたします♪   
 
 星読み(オンラインセッション) 60分  5,000円  
 
 
(^^)メニューの詳細や、お申込み・お問い合わせはHPからどうぞ(^^)
 
     魂のあとりえ HP  ←ここをクリック! 
 

スピリチュアルセラピスト

インスピレーション画家

トーマスりか   

戦争で負傷した男性と、その心を救った看護師(前世の私も登場)【インナーチャイルド&前世セラピー 事例3】

今回はインンーチャイルド&前世セラピーで、
戦争時代の前世が見え、
しかもそのストーリーの中に、
前世の私も登場した!
という話。
 
私は子どもの頃から、
何故だか絶対に戦争を経験したことがあるという感覚を持っています。
今は前世の記憶だったんだなと分かるのですが、
昔は学校やテレビや本などから戦争のことに触れる度に、
自分が経験したかのようなリアルな恐怖が蘇ってしまい、
とても苦しかったのを覚えています。
 
そんなこともあり、
Cさんから戦争の情景が伝えられる毎に、
胸の奥に重く突き刺さるものを感じました。
と思ったら、
なんと途中から、
前世のCさんのいる場所に、
前世の私が登場したのです!
どうりでストーリーがいつも以上に突き刺さるはず…。
前世でCさんと、
同じ時代、
同じ場所で出会い、
関わっていたことが分かったんです。
(実はこういうふうに、
お客様と前世で出会っていたいたことがセラピー中に分かるということは、
時々あるんです。
そんなことがある度に、
出会いには全て意味があるんだよな〜と気付かされます。)
 
さて、
私も登場した今回の前世セラピー。
一体私はどんな人として登場しているのでしょうか?
 
そして戦争を経験した人の気持ちは、どんなものだったでしょう。
 
戦争は、
今のこの瞬間も、
他の国では起こっています。
人と人が殺し合うこと、
それがどれだけ無意味なことか。
それを再度感じていただきたいためにも、
この事例を紹介することにします。
 
では今日も、
始まり始まり〜です♪
 
 
 
【事例2 戦争で負傷した男性と、その心を救った看護師(前世の私も登場します)】

 

周りが全部青。

注射器が見えます。

前世のCさんは男性。

どこの国かは分からないけど、
白人ではない。
 

戦いの後。

自分の体のがない感じ。

どうやら足がない様子で、

手当をされています。

戦争は意味がないと思っている。

虚しさが強い。

元々戦おうという熱い気持ちがあったわけではないので、

この怪我ならもう前線では戦えないとホッとする気持ちもありました。

でも、

ただベッドに寝ているだけで全く動けません。

 

少しずつ戦地の様子が見えてきます。

視界が黒くなってドクロが見えます。

それは憎悪の塊のように見えました。

どうやらこの戦地で足を失って病院に運ばれたようです。

 

病院では、

「あぁこのまま死ぬんだな。」

と淡々とした気持ちです。

体は全く動けないけれど、

目と頭(脳)だけはしっかりと生きています。

 

そんな中、

献身的に見てくれた看護師がいました。

…なんとその看護師が私でした!

(前世でも看護師をしていたということに、

この時初めて気付きました。)

戦争中で物資がないので、

注射は薬じゃなくて食塩水を使っていました。

助からない人に薬は使ってはいけないと言われていたから、

やむを得ずしていたことでした。

それでも前世のCさんに安心してほしくて、
「これでよく治りますよ。」
と看護師(私)は嘘を言っていました。
薬を使えず、
私は申し訳ない気持ちでいっぱいです。
すごく申し訳ない顔をしていている私に、

「そんなことないよ。」

「いいんだよ。

俺は救われてるよ。」

と、

前世のCさんは、

負傷して会話ができなかったけど、

それをとても伝えたかったのです。

看護師(私)のことが本当に大好きでした。
 

戦争は、

憎しみや、

人を殺さなければという強い感情に支配されていました。

でも最期に

「優しさが人を救うんだなぁ。」

と思いながら死んでいけた、

それが唯一の救いでした。

心の中でずっとずっと

「ありがとう」

と繰返しています。

前世のCさんは、

愛が大きな憎しみに勝ることを知ったのです。

 

( おしまい ) 

 

 

セラピーの直後、
Cさんは私のことをほんとに愛溢れる人だね〜なんて言いながら、
さらに沢山の「ありがとう」を私に伝えてくれました。
私もCさんも、
今またここで再会できている喜びを心から感じ、
本当に胸が熱くなりました。
 
このセラピーの後には、
さらに別の時代でも関わっていたことまで分かってきました。
Cさんとのご縁の始まりは、
ここ日本で、
弥生時代くらいの、
そんな大昔から。
魂レベルでの深い絆。
Cさんとは、
今世でもきっと、
お互いに支え合う関係となるに違いありません。
 
 

*..。*..。*..。*..。*..。*..。*..。*..。*..。*..。*..。*..。*..。*..。*..。

 

☆お知らせ☆

現在、絵の制作に取りかかり始めているため、HPのカレンダー上、11月〜の対面セッションの枠をあらかじめ設けていませんが、できないわけではありません。

対面セッションがご希望の方は、お気軽にHP内「お問い合わせ」からお申込みください(*^^)/

※対面セッションは、東京都文京区のサロンで行っています。

 

 

【 インナーチャイルド&前世セラピー 】

イメージの中でインナーチャイルドや前世の自分と会い、無意識に残っている負の感情を、1つずつ私と一緒に癒していく、オンラインで行うセラピーです。

このセラピーを続けていくと、より自分らしく、楽に生きられるようになっていきます。

今世での課題や目的を知ることができます。

 

所要時間:1回 120分(セラピー1時間+前後にお話を30分ずつします)
開始時間:10:00 15:00
頻度:週1ペース
 

お試し 1回  5,000円  

1ヶ月    40,000円

 

※ セラピーを受けてくださっている期間中、「遠隔ヒーリング」「夢からのメッセージ」のメニューを半額で受けていただくことができます。

 

 

【星読み オンラインセッション

☆現在星読みのオンラインセッションは、モニター価格となっています。

 

 ・私がするヘリオセントリックの星読みでは、生まれた時の星の配置から、あなたの本質が分かります。

 ・私と一度おしゃべりしてみたい♪という方も、この機会にどうぞお申込みくださいね。

 ※「生年月日」「生まれた時刻」を事前に教えていただく必要があります。

 ※ 生まれた時間の星の配置を表した図をメールに添付する形でプレゼントいたします♪

 

   星読み(オンラインセッション) 60分  5,000円

 

 

(^^)メニューの詳細や、お申込み・お問い合わせはHPからどうぞ(^^)

 

    魂のあとりえ HP  ←ここをクリック!

 

スピリチュアルセラピスト

インスピレーション画家

トーマスりか   

2つの前世から届いた、今の自分へのメッセージ【インナーチャイルド&前世セラピー 事例2】

今日も前回に引き続き、

インナーチャイルド&前世セラピーの事例を紹介します☆

前回はインナーチャイルドを見た時の事例でしたが、

今日は前世を見た時の事例です。

 

セラピーで前世が見えてくる場合、

大きく分けて次の2つのパターンがあります。

 

① 前世の「負の感情を癒す」ためのもの

② 前世のストーリーから「メッセージを受け取る」ためのもの

 

①の場合は、

場面毎に立ち止まり1つひとつ負の感情を癒していくので、

それなりに時間もかかります。

②の場合は、

癒すことよりも、

ある人生のストーリーの全体を把握することが目的です。

場面毎に立ち止まることはせず、

ストーリーだけが淡々と流れて見えことが多く、

短時間で1つの人生のストーリーを把握できます。

 

さて、

今回紹介する事例は②のパターンです。

それも1回のセラピーで、

ストーリーのよく似た2つの前世を見ました。

時代も国も性別も全く違う人生のストーリー。

それでもよく似た共通点があり、

Bさんが前世で繰返してきたパターン、

そして今世での課題が自然と浮かび上がってきました。

 

2つの前世を書いたので少し長いですが、

今回も是非読んでみてください☆

 

 

【事例2 2つの前世から届いた、今の自分へのメッセージ】

 

白い壁が目の前に現れました。

ドアを作ってその壁を抜けると、

20代のウェーブがかった金髪の女性が現れ

「待ってた。」

と言います。

お花畑の中に道があり、

その女性に案内されながら、

お花畑の先にある丘を歩いて行きます。

 

* * * *

 

【 前世 ① 】 

 

女性に案内されながら、

家に着きました。

(家に着くと案内してくれた女性は消えてしまいます。)

それは、

石のブロックに囲まれた赤茶色い、

平屋の家。

銀色のタンクのようなものが家の横に置いてあります。

家の中は広いけれど、

小さい窓がたった1つだけ。

どうやら馬・牛小屋のようで、

その中で生活していたようです。

 

前世のBさんの姿が見えてきました。

17才の女性。

頭巾をかぶっています。

馬・牛小屋を掃除しています。

牧場の仕事をしながら生活をしていた様子ですが、

馬と牛はたった2頭ずつくらいです。

牧場の敷地が広く、

隣の家などは全く見当たりません。

 

前世のBさんは、

同じ年の男の子と一緒に住んでしました。

その男の子には両親がいません。

女の子1人では牧場の管理ができないと、

両親が働き手としてもらってきた子でした。

前世のBさんはその男の子のことが大好き。

まるで王子様のように思っていました。

(この時点でその男の子が、

以前一目惚れして付き合っていた彼氏だということに、

Bさんが気付きました!

その彼のことは、

まさに「王子様」だと思っていたんだそうです。)

その男の子とは恋愛関係にはならなかったけど、

幼なじみみたいな関係でいつも温かく見守っていてくれて、

前世のBさんはとても幸せでした。

親は遠くに住んでいて、

牧場は2人にまかされていました。

 

嵐の場面に変わります。

2人は基本的に全くでかけずに、嵐の日でもずっと牧場にいました。

貧しく、まともな生活はできていませんでした。

馬と牛と一緒に寝て、お風呂も台所もありません。

両親が時々持って来る、チーズなどの食料で食いつないでいました。

 

ある日、

両親が久しぶりに牧場に来ました。

お父さんは裕福そうな格好をし、

お母さんはスタイルがよく高飛車な感じ。

貧しい2人とは離れた場所で裕福な暮らしをしている両親ですが、

前世のBさんは男の子との生活がとても幸せだったので、

両親に対して特に不満はなく、

何とも思っていませんでした。

 

だんだん、

両親が牧場に来なくなります。

食べる物がないので、男の子も動物達も元気をなくしています。

前世のBさんは、

20代後半という若さで、

栄養失調と病気で亡くなりました。

 

( 前世 ① おしまい ) 

 

一見とても不幸に見える人生のストーリーです。

でもBさん自身は、

恵まれない環境も普通のこととして受け入れていたし、

2人だけの生活を心から楽しんでいたので、

この時点では「悪い印象ではない前世」だと言っていました。

 

 

* * * *

 

【 前世 ② 】 

 

ベネチアのような風景が見えます。

前世のBさんは、

30才くらいの男性。

背は高く顔も美形ですが、

髪や髭はモジャモジャで、

ガリガリに痩せています。

 

前世のBさんは、

仕事をさぼって水路にいました。

鳩を見たり、

空を見上げたり。

貧乏でダメな人だけど、

でも幸せです。

近くに動物がいて、

ちょっとだけ食べられれば、

それだけで幸せでした。

 

前世のBさんの仕事は、

ガラス職人。

ただ上司とうまくいかず、

嫌になって職場を出てきてしまいました。

その上司はとても口うるさく、

何やっても「ダメ」と言ってきます。

 

前世のBさんは、

辛いことが極力起きないようにと、

なあなあと生きています。

それでも性格は良いので、

食べ物をごちそうしてくれるなど、

助けたり可愛がってくれる人が何人かいました。

特に近所の太った女の人に一番良くしてもらっていました。

 

また前世のBさんには、

好きな女性がいました。

働き者の可愛い女性です。

幼なじみで10才くらいまでは仲良かったけど、

大人になるとダメな人だと愛想つかされてしまいました。

鼻で笑われて全く相手にされません。

 

でもその女の子は早くに亡くなっていました。

前世のBさんは容姿はそこそこ良かったので女性にもてましたが、

好きになった女性は生涯にその1人だけでした。

 

両親が亡くなってからはガラス屋を受け継ぎ、

苦手な上司もいなくなりました。

それからは真面目になって、

おじいさんになるまでマイペースにガラス職人を続けました。

 

 

( 前世 ② おしまい ) 

 

 * * * *

 

〈セラピー直後〉

・自分が低くていいと思っていることがよく分かりました。

・女ならまだ分かるけど、男を見たら恥ずかしいと感じました。

・最低限のレベルで満足しているのはダメだと思いました。

・せめて何かを与えられる人になりたいです。

 

セラピー直後、

Bさんはこんなふうに言っていました。

この言葉の通り、

 

低い所に自分を留めていてはいけない。

今世こそ、

今までの前世で繰返してきたパターンを変え、

前進する行動をとれるようになりなさい。

 

そんな強いメッセージを感じる前世セラピーでした。

 

Bさんはまだまだ自分の内面を見て、

これから成長していこうという段階です。

でも私はBさんに、

制限があっても与えられた環境の中で幸せを感じられる能力、

純粋な愛、

また第6感も冴えていることなど、

大きな力とこれからの可能性をとても感じています。

 

*..。*..。*..。*..。*..。*..。*..。*..。*..。*..。*..。*..。*..。*..。*..。

 

【 インナーチャイルド&前世セラピー 】

イメージの中でインナーチャイルドや前世の自分と会い、無意識に残っている負の感情を、1つずつ私と一緒に癒していく、オンラインで行うセラピーです。

このセラピーを続けていくと、より自分らしく、楽に生きられるようになっていきます。

今世での課題や目的を知ることができます。

 

所要時間:1回 120分(セラピー1時間+前後にお話を30分ずつします)
開始時間:10:00 15:00
頻度:週1ペース
 

お試し 1回  5,000円  

1ヶ月    40,000円

 

※ セラピーを受けてくださっている期間中、「遠隔ヒーリング」「夢からのメッセージ」のメニューを半額で受けていただくことができます。

 

 

【星読み オンラインセッション

☆現在星読みのオンラインセッションは、モニター価格となっています。

 

 ・私がするヘリオセントリックの星読みでは、生まれた時の星の配置から、あなたの本質が分かります。

 ・私と一度おしゃべりしてみたい♪という方も、この機会にどうぞお申込みくださいね。

 ※「生年月日」「生まれた時刻」を事前に教えていただく必要があります。

 ※ 生まれた時間の星の配置を表した図をメールに添付する形でプレゼントいたします♪

 

   星読み(オンラインセッション) 60分  5,000円

 

 

(^^)メニューの詳細や、お申込み・お問い合わせはHPからどうぞ(^^)

 

    魂のあとりえ HP  ←ここをクリック!

 

スピリチュアルセラピスト

インスピレーション画家

トーマスりか