魂の鼓動

*スピリチュアルセラピスト・インスピレーション画家 トーマスりか のブログ* 私達は魂をもって生きている

ホントに色イロ、お知らせ☆

お久しぶりです!!

ブログを書くのがとってもお久しぶりになってしまいました。

 

が、

それには理由がアリマシタ……!

今日はその内容も含め、

ちょっとドキドキしながらの、

お知らせ色イロです☆

始まり始まり〜〜♪

 

 

まず。

最初からドーン!な内容ですが。

 

① 8/11〜9/17お休みいただきます。m(_ _)m

 

誠に勝手ながら、

9/17まで夏期休業をとらせていただきます。

( ※ 夏期休業明けのご予約もすでに埋まり始めています。

お問い合わせへの対応は休業中も行っていますので、

お希望の方はお早めにお申込みください。)

 

すでにすでにお休みに入ったところでのお知らせになってしまいましたが、

申し訳ありません。

そして、

ブログ更新の期間が信じられないくらいあいてしまいましたが、

それにも理由がありました。

 

今日は少しドキドキしながらの報告ですが、

実は私、

2人目を妊娠いたしました〜!

そのため、

7月に入ってから、

頭と体の稼働率が通常の1/3以下という、

トンデモナイ事態が続いています。

有り難いことに、

春頃からお客様が急に増えてきてくださっています。

けれどもそんな状況に反し、

おかしいくらい動かない、

ワタシのカラダ……。

本当に、

自分の中では緊急事態発生でした。

あれ、

妊娠するとこんなに体が動かないものだったっけ?

1人目の時もこんなだった?

いや。

大変だったけど、

毎日なんとか病院勤務(看護師)してたよね。

(多分1人目の時よりも、

そこまで気持ちは悪くない分、

熱さだるさと眠気がヒジョーに強いです。)

 

それでも必要最低限の仕事はこなさないといけないので、

動かなければならない時間に向けてエネルギーをため込み、

極力いつもと変わらない質でセッションは行えています。

でも、

「さようならぁ〜♪」

とお客様が目の前からいなくなった途端。

自分でも

「別人かよっ!?」

と突っ込みたくなる程、

ほぼ完全に電池切れ。

ベッドにパタリ。

しばーーーらく、

そのまま微動だにしません。

 

そんな状態になってからしばらくの間は、

あれもこれも、

できないできない……!!!

と毎日焦っていましたが、

どんなに頑張りたくても、

どうしたって体が動かない…!!

そんな今の体の状態に対して、

ようやく諦めがつくようにようになってきたのは、

ごく最近のことです。

 

おまけに、

時期が重なりちょうど7〜8月は、

夫が泊まりの仕事を繰り返して不在のことが多く、

家事も育児もほぼ1人。

心と体が限界になる前に。

そしてストレスがたまって息子に悪い影響が及ばぬよう、

またお腹の中の小さな命も大事にできるよう。

誠に勝手ながら、

妊娠が安定期に入るまで、

お休みをいただくことにしました。m(_ _)m 

 

妊娠の時期としては、

今は3ヶ月の終わりです。

まだつわりもあり、

安定期に入っているわけでもなく。

きっと公に報告するには、

一般的には少し早いんだろうと思いますが。

皆様にできるだけご理解いただいた上で夏期休業をいただくため、

このタイミングで思い切って伝えさせていただくことにしました。

 

とは言っても、

2人目の今回は、

私も高齢出産になります。

また看護師として周産期医療(出産前後に関わる産科・小児科医療)の現場に10年関わり。

妊娠も出産も、

赤ちゃんも。

上手くいかないケースは、

例え気をつけていたって起こるときには普通に起こってしまう。

それを生で嫌という程見て知っているので、

自分の場合だって、

実際どうなるかは、

やってみるまで分からない。

そんな安易にはうかれられない冷静さも、

常に持ちながらの妊娠生活です。

 

  

そして因みになんですが。

私は今月後半、

星読み上、

12年に1度の大変化期を迎えます!!

その準備段階とも言える出来事が、

動かない体とは全く関係なく、

容赦なく次々と巻き起こっています。

人や物、

情報、

インスピレーション。

数ヶ月前には馴染んでいたはずのものが、

今はもう

「古い」

と感じてしまう自分。

「それ違うよ」

と絶妙なタイミングで教えてくる、

見えない存在達。

身の回りの全てのものの入れ替わりが、

大変化の日に間に合わせるかのように、

急ピッチで進んでいます。

これからまた、

もう一段高いステージでの、

本当の人生が始まる。

いよいよ私の人生本番、

突入!!!

そんな実感が、

日に日に強まってきています。

 

という事情も実はありまして。

これから1ヶ月間程、

いつも以上に体を労りながら、

そして自分をしっかり感じ取りながら。

新しい未来へと確実に進めるような準備を、

しっかり進めていきたいと思っています。

お客様にはお休みでご迷惑をお掛けしていて心苦しいのですが、

ご協力をよろしくお願いいたいします!!

 

あ、

そうだ!

今回の妊娠に関しては、

実は昨年の秋頃から、

「もうすぐ来るよ〜。」

というビジョンを時々見続けていたんです。

生まれてくる子の顔や名前とか、

そんなのも鮮明に見えたり!

この妊娠に関するそんな面白い話も、

後でブログに書けたらなぁと思っています♪

 

 

 

②お問い合わせ時のメール対応は、事務担当のスタッフが行うことになりました。

 

7月から事務のお仕事を、

私ではない別のスタッフにお願いしています。

ただその方は、

事務の専従スタッフではないため、

すごく迅速に対応できないことがあるかもしれませんがご了承ください。

 

 

③HP内、メニュー等夏期休業中にもう少し変更させていただきます。

 

 

④ヒーラー養成講座は、全10回から「全6回」に変更になりました。

 

いくつか理由があるのですが、

一番の理由は。

私はヒーラー等スピチリュアルな仕事をする人の場合、

特に「人間性」が大事だと、

それを強く思っているのですが。

ヒーラー養成講座の中でその人の内面を大きく変えるのは、

なかなか難しいというのをやって感じたからです。

なので、

内面を変える必要性のある方は、

『インナーチャイルド&前世セラピー』を別にちゃんと受けていただくことにし、

ヒーラー養成講座では、

技術の習得・練習の時間をさらに充実させていきたいと考えています。

全6回の内容については、

間もなくHP上でお知らせいたします。

 

 

⑤メルマガを開始します!

はっきりとした時期はまだ未定ですが、

9月以降に始める予定でいます。

メルマガ登録者へは、

定期的に一斉遠隔ヒーリングなどの特典を設ける予定ですので、

ご興味のある方はぜひご登録ください☆

始める際にまた、

正式なお知らせ・募集をいたします。

 

 

⑥協会づくり、少しずつ進めています!

まず、

一緒に運営して行く人を決めました!

また、

協会名やら色々も、

大枠が少しずつ、

決まってきています。

ごく簡単にですが、

一応報告です☆

 

 

 

沢山のお知らせでしたが、

お読みいただきありがとうございました〜〜!!

ブログでまだまだ書いていきたいこと、

ほんとはいっぱいあります!

夏期休業に入ったのもあり、

更新頻度をできるだけ戻していきたいと思っています! (^^)/

 

  

f:id:rikathomas:20180815020011p:plain

保育園の夏祭り♪♪

盆踊りの時間、先生達の誘いに迷わず立ち上がって子供の輪の中で一緒にノリノリで踊り始めた私。

でもいざ始まってみたら、他の親は誰1人参加せず、皆さんお行儀よく座ったままひたすら写真撮影!

「ノリが悪い…!」と驚いた反面、あたしの中身は夫からもらったアメリカンな感覚が、けっこう備わっているのかも…と気付いた瞬間でもありました。(^.^;)

 

このインスタグラム風の枠は、園長先生のアイデアだそう!素敵ーー♡♡

あ、それと。

前日の夜にはりきって、息子の前髪を切りすぎてしまったのは私デス! ゴメンナサイ

 

相変わらずカメラを向けられると仏頂面の息子ですが、普段は本当に、よく話す、よく笑う。
(私の顔も人のこと言えない、なんかヤツレテル……と気付くのは自分だけ?)

3才になってから、私との意気がいつでもピッタリ合う感覚が出てきました。

や〜っと一番大変な時期を越えたなぁとホッとしています♡ 

 

 

*..。*..。*..。*..。*..。*..。*..。*..。*..。*..。*..。*..。*..。*..。*..。 

 

(^^)メニューの詳細や、お申込み・お問い合わせはHPからどうぞ(^^)
 
8/11〜9/17の期間は夏期休業です。

 夏期休業明けのご予約もすでに埋まり始めています。

 お問い合わせへの対応は休業中も行っていますので、お希望の方はお早めにお申込みください。

※ 対面セッションは、東京都文京区のサロンで行っています。
※ 近くにお住まいでない方には、オンラインセッションもご用意しています。
 
 
     魂のあとりえ HP  ←ここをクリック! 
 
 

スピリチュアルセラピスト

インスピレーション画家

トーマスりか

 

 

自分が変わると、周りの人がガラリと入れ替わる【 波長の法則 (1)】

この仕事で

『インナーチャイルド&前世セラピー』

をしていると、

本当に人が、

少しずつ変わっていきます。

そして、

この人だいぶ変わってきたなぁというところで、

心の準備しておいてくださいねぇ〜という意味で、

よく伝えることがあります。

それは、

「今周りにいる人達が、

これからガラリと入れ替わる」

ということです。

実際自分自身でも、

人の場合でも、

何度もこんな現象を見てきています。

 

 

 

『波長の法則』

というものがありますよね。

低い波長のものは低い波長と引き合い、

高い波長のものは高い波長と引き合います。

つまり。

今、

あなたの周りにいるのは、

気の合う人も合わない人も含め、

今のあなたと同じ波長の人達です。

性格が同じという意味ではありません。

波長が同じ人。

 

それがもし、

あなたが今までいた所より、

もう一段高いステージに行ったとすると。

今度はもう一段高いステージにいる人達と、

波長が合うようになります。

そうすると、

今まで付き合ってきた人達と、

自然と疎遠になり。

そうやっていつの間にか、

周りの人達が、

ガラリと入れ替わるという現象が起きる訳です。

あなたも今までの人生で、

そんな時期、

ありませんでしたか?

学校や職場の環境が変わった、

そんな時に周りの人が変わるのはもちろんなんですが。

そうではなく、

環境が何も変わっていないのに、

周りの人だけ変わっていった。

そんな現象が起きた時は、

必ず

“あなた自身”

が、

変わっていたはずなんです。

 

 

 

以前。

私自身が変わったとき。

変われた喜びを得る一方で、

一番戸惑ったのが、

この部分でした。

根底に孤独感が強くあった当時の私は、

現実社会でも孤独になることを、

とても恐れていました。

なので、

今までの友人達との距離が開き始めてくると、

焦ってその現象に抵抗しようとしました。

 

今までだったら、

気が合っていたはずの人。

一緒にいると心が安らいでいたはずの人。

きっとこのまま一緒に大人になって、

それぞれの家庭を築いて、

子ども同士一緒に遊ばせながら、

思い出話に話を咲かせ…

そんな、

一緒の未来を描けたはずの人。

そんな人達に対して。

何をきっかけにということもなく、

ある時を境に、

少しずつ違和感を感じるようになってきました。

いつもの場所、

いつものランチ、

いつもの会話、

いつものメールのやりとり。

付き合い方は今までと、

何も変わっていない。

変わっていないのに。

唯一変わったことと言えば…

私の中身だけ。

 

 

 

違和感を感じる原因は、

きっと自分が変わったからだろうと気付きながらも、

今までの自分の人生が苦しすぎたので、

成長を止めるとか、

少しでも後戻りするとかは、

とても考えられませんでした。

なので当時、

努力と根性の塊で生きていた私は。

もしかして、

私が変わったとしても、

努力で今の人達との関係を、

つなぎ止める事ができるかもしれない。

今考えると馬鹿みたいですけど、

そう思って努力した期間がありました。

 

 

自分の調子が悪いのかもしれないとか、

気のせいだとかと言い聞かせて。

でも、

周りのみんなの言っていることが、

なんかおかしい…。

子どもっぽい、

ネガティブ、

心が汚い。

そんな違和感、

どこかで感じているのに、

感じていないフリを、

人に対しても自分に対しても、

続けていました。

どこにも隙を見せないように、

朗らかに上手く話を合わせて、

変わらぬ姿を演じるのです。

でもこれって、

すっごくエネルギー使うんです。

そしてそんなことをしているうちに、

自分だけ、

もっともっと苦しくなっていきます。

 

長期に渡ると、

さすがに自分の中にあるその違和感を、

無視できなくなってきました。

時の経過と共に、

その違和感は大きくなるばかり。

そして疲れと苛立ちもたまってくる。

もうこの関係、

疲れるからやめようか…。

そう思い始めた途端。

不思議な程、

別の新しい人との出会いが、

次々もたらされ始めました。

そうして気付いたら、

1人残らずというくらい、

身の回りの人達が、

ガラリと総入れ替えしていたのです。

 

 

 

入れ替わる前は、

孤独になりそうで怖くて仕方なかったのですが、

次のステージに行けば次のステージの人達が、

ちゃんと自分を出迎えてくれました。

自分から特別なことをしなくても、

新たに出会うべき人達が、

向こうから自然と来てくれる感じ。

そうして前よりも、

ずぅーっと楽しく平和で、

充実した人間関係の中に、

身を置くことができるようになったのです。

 

 

 

ちなみにこれ、

パートナーシップでも同じですよね。

もしもあなたが、

大きく変わろうとする時、

パートナーとの道は、

大きく分けて2つです。

 

①2人で高いステージに上り、

より質の高いパートナーシップを育めるようになる

 

もしくは

 

②1人が上がれないことで、

パートナーシップを上手に育めなくなる

 

②の場合は、

結婚していない恋人の段階であれば、

別れることになるケースが多いと感じています。

でも結婚している場合などは簡単に別れられないので、

そうすると、

お互いにズレを感じたまま、

愛に冷めたまま、

何年も耐え続ける。

そんなこともあるかもしれません。

 

1人が変わると、

通常どちらにも、

「なんとなく合わない」

という

“ズレ”

の感覚が生じ始めます。

それに気付いた相手が、

自分も成長しようと変わってくれるのが一番いいのですが。

でももしも、

相手が変化を恐れ、

それまでのステージにとどまろうとするなら、

 多分その2人のパートナーシップは上手く育めなくなっていきます。

一生のうちに、

変わらない人なんていません。

お互いの変化をお互いに感じ取りながら、

同じ歩調で一緒に成長し、

人生を共にする。

そんなパートナーシップを築けるのが、

きっと理想ですね。

 

 

 

ちなみに私も今、

そんな

「変化の節目」

だと感じています。

前世の繋がりなど、

よりコアな部分に迫るような新たな人達との出会いも続いています。

離れたくない好きな友人には、

冗談ぽくですが(でも内心は本気)

「私、

これから上に上がりそうだから、

ちゃんとついてきてよぉーー!!」

と予告しています。

 

これから、

付き合う人も、

仕事の仕方も、

色々と変わっていくんだろう。

そんな変化の予兆を、

久しぶりに感じている、

今日この頃です。

 

 

f:id:rikathomas:20180628144508j:plain友人とおしゃべりをしながらの、自然ない〜写真♡

梅雨の合間の晴れは、カラッとしていて、いいものですねぇ♪

 

 

*..。*..。*..。*..。*..。*..。*..。*..。*..。*..。*..。*..。*..。*..。*..。 

 

 
(^^)メニューの詳細や、お申込み・お問い合わせはHPからどうぞ(^^)
 
※ 対面セッションは、東京都文京区のサロンで行っています。
※ 近くにお住まいでない方には、オンラインセッションもご用意しています。
 
     魂のあとりえ HP  ←ここをクリック! 
 
 ※  HP、ずっと修正を重ねていましたが、もうすぐ整うところです!
 

スピリチュアルセラピスト

インスピレーション画家

トーマスりか

 

 

エネルギーを感知する能力、第0感 【私のサイキック能力 (1) 】

スピリチュアルセラピストとして活動し始めてから、

私の周りには、

第6感を持つ人がどんどん増えてきています。

 

1番最初はお客様でした。

最初の1年は、

来る人来る人、

99%が第6感を持っていたり、

本人ははっきり自覚なくても、

敏感すぎることで悩んでいるような人ばかりだったんです。

今は90%くらいだけど。

(でも多い!)

自分では、

そこをターゲットにして集客しているつもりも全くないのに。

うわぁ〜、

こんなに第6感を“隠し”持っている人が、

世の中にはいるんだぁ!

という発見。

けっこう驚きでした。

 

最近は、

プライベートでもそういう人達と次々出会い、

仲良くするようになってきました。

(しかもお客様も含め、

最近は出会う人出会う人、

何故か前世で私と関係のある人ばっかりだったり。)

そのお陰で。

自分が第6感を持つことが、

ますます自然なことに思えてきましたし、

他の人と比べて自分の能力の特徴も分かるようになってきました。

 

よく、

「第6感がある」

と言うと。

ほんとーに定番の質問で、

「私のオーラは何色ですか??」

「霊が見えるんですか??」

と、

必ずと言っていいくらい聞かれますが。

サイキックだからってオーラが見えるとは限りません。

サイキックだからって霊が見えるとは限りません。

(一応私は、

どちらもスイッチを入れればなんとなく見えますが。)

人の性格がそれぞれ違うのと同じで、

サイキックでも色んな能力の種類があって、

得意分野はそれぞれ違うんですよぉ〜。

 

という意味で。

自分の能力の特徴というのが、

最近少し分かるようになってきたんです。

スピリチュアルに興味がある人、

敏感な人、

また私のセッションを受けるか検討したい人にも、

役立つかなぁと。

これから【私のサイキック能力】シリーズ、

いくつか書いてみようと思います!

 

 

 

 

今回は、

エネルギーを感知する能力。

(私が勝手に名付けている)

『第0感』

についてです。

まぁ普通はこんな言い方しないでしょうけど、

私の中で、

この感覚を表すのに一番しっくりくるのが、

この呼び名。

どういう意味かと言えば、

自分の中で、

一番最初に早く生じて、

一番根底にある感覚なんです。

(本当はこれも含めて「第6感」なんだろうけど、

それがしっくりこないので。)

 

5感ってありますよね。

視覚、嗅覚、味覚、聴覚、触覚

の5つですね。

でも、

私にとって、

この5感が来るのって、

速度がちょっと遅い気がするんです。

でも第0感、

つまりエネルギーを感知する感覚は、

この5感よりもう少し早いか、

もしくは、

強く感じられます。

この第0感は、

6年半前にサイキック能力が開花したと自覚したときよりも、

もっとずっと前から。

多分生まれつきだったと思います。

 

 

 

そのエネルギーを感知する第0感が、

具体的にどういうものなのかと言うと。

皆さんも自覚がないだけで、

全ての物事に対して、

必ずエネルギーは感じているはずですが。

私の場合、

その感覚が、

とても強くて繊細です。

そのエネルギーというのは、

単に強い弱いとか、

良い悪いでもなく。

強いならどの程度強いのか。

良いならどの程度良いのか。

でもそれだけでもなくて。

 

例えば。

人と会ったらその人が例え初対面の人であっても、

何も言葉を発さずただそこに立っているだけでも、

もしくは、

その人の姿が目の前に見えていなくて近づかれただけでも、

その人がどんな人かなんとなく分かります。

際立った性格があれば、

その性格も分かりますが。

でもその人の表面の出る性格というよりは、

その人のもっと根本にある、

自信とか、

芯の強さとか、

自分とどれだけ繋がっているかとか、

心がどのくらいキレイかとか、

過去を背負っているかとか、

そういう

“魂からの波動”

のようなものを捉えることが多いです。

エネルギーは嘘をつきません。

なので、

「人を見る目」

は多分すごく長けていると思います。

深く付き合っていい人は一瞬で判断しますし。

人に騙されるということがどういうことだか分からないくらい、

嘘や取り繕った場面、

誇張した話なんかはすぐに分かります。

(だから今、

私の周りには正直な人ばかり。快適〜♪

  

他は。

場所でも、

名前でも、

文字でも、

声でも、

景色でも、

事柄でも。

全てのあらゆる物事に、

必ずエネルギーの情報がくっついてきます。

それも、

5感以上に、

主張した形で。

 

 

 

ただ、

この第0感が鋭いことで困ることもあります。

多くの人にできることが自分には普通にできない、

ということがよくあるんですね。

 

例えば、

レストランや電車などの椅子には、

その前に座っていた人のエネルギーが座面に沢山残っています。

座ればもちろんのこと、

だいたい見ただけでも、

前の人がどんな感情であったかが一瞬で簡単に分かるので、

私はエネルギーがキレイな椅子を必ず選んで座ります。

やむを得ずそこにエネルギーの悪い椅子に座らなければならない時は、

座りながら必死に浄化したりします。

でないと、

自分の中にその感情が入ってきたり、

体が重くなってしまうなど、

調子が悪くなってしまうからです。

 

あとは料理とか手作りの物も同じ。

手作りの物は、

作った人のエネルギーがてんこもりに入っています。

特に料理なんかは体内に入るので、

つまらない気持ちで作られた料理を食べた時は、

一気に調子が落ちます。

しかも食べた物って、

なかなか体から抜け出ていかず、

長時間に渡って苦しむはめに…。

ということで、

自分が料理するときは、

どんな時でも愛情と楽しい気持で作るように、

いつも心掛けています。

 

そして、

もうお気づきの方もいらっしゃると思いますが。

私はFacebookが好きではありません。

とてつもなく苦手です…。

個人事業主には集客のツールとしてFacebookが必須と、

耳がタコになる程見聞きしていますが。

それでも、

Facebookだけはどうにもこうにも…。

どうしてかと言えば、

あそこで交錯するエネルギーに耐えられないから。

(あれ、

こんなこと言っていいんだっけ!?)

誰でもそうですが、

本音と建前ってありますよね。

世渡り上手になるためには必要なこともあるので、

ダメとは言わないんですが。

でも他のSNSと比べても、

Facebookは特にそれが多いと感じていて。

誰かの投稿にしても、

それに対する他の人のコメントにしても、

文字に現れていない裏の心までが全て自動的に入ってきてしまったり。

それぞれの人が持つネガティブエネルギーを自動的に感じ取れてしまったり。

自撮り写真なんか見ると、

それはそれはよく分かります。

なので、

いつも息を止めるようにしてサラサラ〜〜っと見て、

すぐに戻ってきますが、

こういうことが苦もなくできるみんなはいいなぁと思っています。

幸い今は、

Facebookに頼らなくてもお客様が来てくださっていますが。

もしもそのうち大丈夫な方法を見つけたら、

使っていくかもしれません〜。

そして、

そんなステキな方法を見つけたら、

きっとブログでもお伝えします!!

 

そして同じ理由で、

大人数で顔を合わせることも苦手デス。

それぞれの人の本音と建前が全部入ってきて、

沢山の情報量で頭がいっぱになるし、

体の中は沢山の違うエネルギーが交錯して、

グルグルグル…。

とても不快な感覚になります。

なので、

私は人と関わるのはとっても好きですが、

みんなで集まるのではなく、

少人数が好きです。

なるべく自分と合わせて2人。

限度3人。少なっ…

4人以上は、

表面上上手くやっても内心けっこうキツかったり。

集まったとしても、

全員でじゃなくて、

1人ずつで話したい感じです。

 

 

 

エネルギーがよく分かる分、

混乱したり、

傷つきやすいとも言えます。

傷つきやすいというのは、

心がというよりも、

私のエネルギー(オーラ)が。

これは、

最近自分の浄化が進んできてから、

さらに顕著になってきました。

特に疲れている時などは、

バリアとなるオーラも弱っているので、

徹底的に避けます!

少しでも悪いものには、

見ない、

触れない。

 

エネルギーワークのようなものでバリアもある程度は張れますが。

でも生まれつき第0感が強い人の場合、

自分自身を見ても他の人を見ても、

やっぱり限度っていうものがあるよね…。

というのが私の見解。

全てのことは一長一短なので、

仕方ないんですが。

これを読んでくださっている敏感なあなたも

気をつけてくださいねぇ〜!

  

 

f:id:rikathomas:20180626010636j:plain

泊まりの仕事の夫に、メールで送った超日常写真。

エネルギーが分かる第0感は、言葉を使えないペットとか、子どもの状況に気付くのにも大変役立ちます!

敏感さで悩んでいる人も、子育てでもしたら「敏感でよかったぁ〜!」と思える場面、沢山あると思いますよ。

写真を恥ずかしがる息子のいい表情、なかなか撮れず。

ブレブレだけど、これ表情いいから、まーいっか♪

注意:背景がなんとな〜くゴチャッとしているのは見逃してください。夫が不在のため、多忙です。笑

 

  

*..。*..。*..。*..。*..。*..。*..。*..。*..。*..。*..。*..。*..。*..。*..。 

 

 
(^^)メニューの詳細や、お申込み・お問い合わせはHPからどうぞ(^^)
 
※ 対面セッションは、東京都文京区のサロンで行っています。
※ 近くにお住まいでない方には、オンラインセッションもご用意しています。
 
     魂のあとりえ HP  ←ここをクリック! 
 
 ※  HPのデザインが変わりました。現在、内容も少しずつ新しくしています。
 

スピリチュアルセラピスト

インスピレーション画家

トーマスりか

 

 

恐竜とレムリア大陸などが消えた、本当の理由

私は眠る前。

目を閉じていると、

意識もはっきりある状態で、

何かしら映像を見ることが多いです。

 

以前

「丹光」

を毎晩見ていますという記事を書きましたが、

これとは全然また別物。

 

「丹光」についての記事はこちら ↓ ↓

rikathomas.hatenablog.com

 

私は見ようとともしていないのに、

様々な映像が、

毎晩のように自然とまぶたの裏に映し出されます。

それらの映像はメッセージ性のあるものが多く。

今の自分の現状に対するアドバイスであったり、

翌日に起こることを予知する内容であったり、

宇宙からの情報を受信するようなものであったり。

内容は、

見えない人にはきっと通じないし、

安易に伝えてはいけない気がする、

というものも多くて。

誰にも知られないようにと文字で記録もしていないし、

ほとんど人にも言わないのですが。

(あまりに衝撃だった時は、

自分の心の整理のため、

こういう話が通じるごく限られた人に言うことがあります。)

でも自分の頭の中には、

能力が開花した6年半前から今までに見えたものが、

ほとんど全て、

正確に記憶されている気がします。

 

 

 

そうやって様々見ている中、

「これは墓場まで持って行くしかない!」

と思う程衝撃だった映像がいくつかあります。

その中の1つを、

少し時が経った今頃になって、

『ブログに書いた方がいい』

という上からのサインが来ているものがあります。

なので。

今日はけっこう思い切って、

その内容を書くことにします。

この映像を見たのは、

確か、

一年前くらいだったかなぁ。

 

 

 

 

その内容とは。

恐竜が絶滅した理由。

また、

スピリチュアルでよく聞く

「レムリア」

「アトランティス」

などの幻とされる大陸が消えた理由

についてです。 

 

これらは、

歴史の解明技術が発展してきている現代でも、

未だはっきりとした原因は解明されていません。

一般的に言われている原因としては、

 

○氷河期の訪れ

○隕石の衝突

○火山

○大気の変化

 

など、

様々な説があります。

 

でも。

私がある夜、

眠る前に見た映像で見せられたのは。

これらのどれにも当てはまらない、

誰も想像したことのないような光景でした。

 

その内容についてはこれから説明しますが、

そこから、

驚くような可能性が導き出されました。

 

それは、

 

恐竜は、

絶滅していない。

 

レムリアやアトランティスも、

滅びていない。

 

ということです。

すごく思い切って、

さらに言ってみると。

 

恐竜や、

レムリアやアトランティスなどの大陸は、

今もどこかに存在している。

 

 

…なんだか、

ドキドキしませんか?

それでは、

これから見えた映像について説明してみましょう。

 

これから書くことは、科学的根拠などはもちろんなく、真偽を問わわれても私も分かりません。

読んだ内容を、流すのもよし。楽しむのもよし。どちらでもいいと思います。

 

f:id:rikathomas:20180624015130j:plain

 

 

* * * * *

 

 

広い大地の中、

視界いっぱいに恐竜の大群。

恐竜達は何かを目指すかのように、

皆一斉に、

同じ方向(視界の右方向)へ向かって歩いています。

 

すると、

恐竜の向かう先に、

まるで日の出のように、

白く神々しい光が、

地平線から少しずつ昇り始めます。

 

白い光が昇るにつれ、

その光の強さと大きさは、

どんどんどんどん増していきます。

 

恐竜達は、

その光に向かって歩く足を、

全く止めません。

 

何か大事な目的に向かうかのように。

全ての恐竜が、

一心不乱に、

急ぎ足で歩いています。

 

やがて…。

 

光が地平線の少し上まで昇ると…。

 

その光が突然、

とてつもなく強い光を、

勢いよく放ちます。

その強い光で、

視界全体が一瞬真っ白になりました。

 

その後、

視界が再び見え始めると。

恐竜達が歩く大地が、

太陽のようなものから差し込む白い光で、

みるみる覆われていきます。

そうして、

恐竜達の足は、

光の大地に少しずつうもれていきます。

 

光は強く強く放たれ続けながら、

大地を覆った光の高さは、

足元からさらに上へ上へと上がってきます。

 

そして、

光に恐竜の群れ全体が、

飲み込まれようとした、

その瞬間。

 

再び私の視界全体が真っ白になり。

それと同時に、

キィーーーーーーン

という強く鋭いエネルギーが、

全身に走りました。

 

その後。

視界は真っ白のまま、

何も見えなくなりました。

「恐竜が消えた!」

 

そこで、

感じた言葉。

 

『恐竜は絶滅していない』

 

『異世界への瞬間移動』

 

 

* * * * *

 

 

見た時は、

あまりの衝撃で、

あまりに心臓がバクバクバク…。

自分の妄想なのか、

それとも見せられた映像なのかの区別は、

その映像が頭に浮かんだ時に体の流れるエネルギーの波動で、

すぐに分かります。

この時は、

感じたことのない程の鋭く強いエネルギーで、

ただ映像を見ているだけの自分も、

そのままどこかに飛んでいってしまいそうな恐怖がありました。

 

とても混乱しました。

人の想像できる範囲を越えた内容!

そして今の強いエネルギー!

もしもこれが、

本当に真実だとしたら…。

 

世界は一体どんな仕組みになっているの?

 

こんなことを私が知らされる意味は何なの??

 

誰にも言えない世界の秘密を、

また1つ、

知ってしまった。

そんな重荷と怖さを、

ズッシリと感じたのです。

 

 

 

映像の内容と体に感じたエネルギーは、

その時はとても衝撃で、

何日か経っても全く心が落ち着かず。

ある日。

自分の心を落ち着かせるため、

信頼できる人に、

この見えた映像の内容を話しました。

するとその人は冷静に言いました。

「それを聞いて思うんだけど。

多分恐竜時代だけじゃなくて、

他の時代にも、

同じようなことがあった気がする。

それも一回じゃなくて、

何度かね。」

と。

 

それを聞いて

「あぁ、

そうだ!

知っている!!」

根拠はないのにそんな感覚でハッとしました。

恐竜だけじゃない!

レムリアやアトランディスなどの大陸も、

恐竜と同じような現象によって、

異世界に移ったんだ!!

その気付きと同時に、

私の体には

『正解』

のサイン。

 

 

 

だから、

もしかしたら。

もしかしたらだけど…。

 

絶滅したと言われている恐竜は、

本当は絶滅したのではなく。

恐竜の住む世界ごと、

地球ではない別の場所に移動しているのかもしれない。

もしかしたら今も、

皆で変わらず生き続けているのかもしれない。

 

そして滅びたと言われるレムリアやアトランティスなどの世界も、 

地球ではない別の世界に、

今も存在しているのかもしれない。

 

 

 

人知を越えた内容なので、

反応は人によって色々だとは思いますが。

世界の神秘、

世界の不思議。

人の想像を越えるようなことが、

とても知り尽くせないくらい沢山沢山、

あると思います。

 

私は、

生きている時間の限り、

魂が引っ張られるまま、

それらを探求していきます。

身の安全は、

ちゃんと、

確保しながら。

(例えば宇宙にほんとに飛んでいっちゃわないようにとか。)

 ↑ 冗談のようですが、真面目です。

 見えない世界をまぁまぁ知る人なら、多分分かりますね。

 気をつけまーす。(^^;)

 

 

  

*..。*..。*..。*..。*..。*..。*..。*..。*..。*..。*..。*..。*..。*..。*..。 

 

 
(^^)メニューの詳細や、お申込み・お問い合わせはHPからどうぞ(^^)
 
※ 対面セッションは、東京都文京区のサロンで行っています。
※ 近くにお住まいでない方には、オンラインセッションもご用意しています。
 
     魂のあとりえ HP  ←ここをクリック! 
 
 ※  HPのデザインが変わりました。現在、内容も少しずつ新しくしています。
 

スピリチュアルセラピスト

インスピレーション画家

トーマスりか

 

親の元へと帰っていった、保護スズメ「すずちゃん」(後編)

私の家ですっかり元気になったすずちゃん。

いよいよ親の元へと返しに行きます!

 

親は自分の子どもの声を覚えていて、

でもその記憶のリミットは4〜5日なんだそうです。

それが過ぎると、

親に返せる可能性はほぼなくなってしまうということ。

ヒナ鳥が野生で生きられる可能性が絶たれるということです。

本当は、

たった1回で親元に返せるとは限らないので、

天気のいい午前中を狙って、

1回3時間ずつくらいを、

連日トライするのがいいみたいです。

が、

私の仕事の都合で、

4〜5日というリミットの中でトライできでるのは頑張っても1回か2回。

チャンスはとても限られていました。

 

 

 

親元に返したその日は、

予定が夜まで詰まっていたので、

元々はその翌日にトライするもりでいました。

けれども突然、

朝の看護師の仕事がもうすぐ終わる5分前になって、

「今日これから親に返しに行こう!

絶対に行かなきゃっ!!」

という思いが強烈に湧いてきました。

この感覚は見えない存在からのメッセージなので、

今日行ったら会えるのかもしれない!

そして、

今日行かなければ、

もしかしたら会えないのかもしれない!!

そう期待と危機感を抱きながら、

急遽予定変更。

朝の看護師の仕事の後、

セラピストの仕事が始まるまでに空いている時間はたったの1時間でしたが。

その間に、

ケージに入れたすずちゃんを片手に自転車を走らせ、

すずちゃんがいたという場所へと、

地図を片手に向かいます。

 

そして、

現地に到着!!

保護される前にいたという植木の近くに、

すずちゃんの入ったカゴを置きました。

出発前にすずちゃんをお腹いっぱいにしてきたので、

最初は元いた場所に戻ったのに気付いてるのか気付いてないのか、

ウトウトウト…。

その間になんと!

昨日弱ったすずちゃんを見守ってくれていたという、

近所のお豆腐屋さんのおばちゃんが、

偶然お店とつながった建物の、

家の玄関の扉から現れたのです!!

(お店はまだ開店していない時間なのに)

「お豆腐屋さんですか?」

と尋ねると、

最初はポカンとしていたおばちゃん。

でも

「昨日保護したスズメのことを知っていらっしゃいますか?」

と聞いたところから、

そのおばちゃんの表情は変わり。

それから親に会えるまでの経緯を、

ずぅーっと一緒に見守ることになりました。

すずちゃんが元気になったのを、

とっても喜びながら。

 

 

 

ウトウトしているすずちゃんに、

「今日は時間がないのよー、
そろそろ鳴いてぇぇ〜〜!!!」

そう祈っていると、

他のスズメの声に刺激されてか、

私のテレパシーが飛んだのか、

10分後くらいに

ピーピーピー♪♪♪

目をぱっちり開いて、

いつもの調子で鳴き始めてくれました。

すると…。

 

「見て見て!

スズメが来たわよ!!

あれお母さんじゃない!?」

とおばちゃん。

「えっっっ!!!

どこどこどこっっっ!?」

おばちゃんが指差す方向に視線を向けると。

本当だ!

すずちゃんが鳴き始めて1分もしないうちに、

電線の上を小さく飛び跳ねながら近づいて来る成長のスズメが!

えっこんなに早く?

でももしや……!!!

 

興奮して、

大きな音量で口が止まらないおばちゃん。

『人の気配があると親スズメが近寄ってこれない』

という前情報を頭に入れていた私、

けっこう焦る!

「私達がいると、

親が近づけから静かにしてましょう!

そばを離れましょう!」

おばちゃんの話に相づちを入れながらも、

必死に場所の移動を促します。

そして、

すずちゃんのカゴの扉を全開に開き、

おばちゃんの口を完全に止めるのは難しかったけど、

なんとか少し離れた所へ移動できました。

するとその後から、

感動の光景が続きます。

 

 

 

すずちゃんが

ピーー♪

とひと鳴きすると。

親スズメが

ピーーー♪

で、

またすずちゃんが

ピーー♪

とひと鳴きすると。

親スズメが

ピーーー♪

まるで“やまびこ”のように。

お互いの声を確認し合うかのように。

すずちゃんと親スズメの声の掛け合いは、

5分以上続きました。

 

f:id:rikathomas:20180622050605j:plain

よぉ〜く見ると、カゴの扉(向こう側)の縁で立っているすずちゃん、見えますか?

植木へ飛び移る直前の写真です。

私とおばちゃんは、影から心臓バクバクで見守っています。

 

その後、

すずちゃんはカゴの外へ出て、

保護した時にいたという植木に低空飛行で上りました。

そうすると、

その姿を見て我が子だと確信したかのように、

親スズメの方もすずちゃんのいる植木の方へと、

電線の上をピョンピョンと近づいてきます。

(息を殺しながら見守りますが、

この時点でもう泣きそう…(: 0 :))

そして…

キタァァァーーーーーー!!!!

ついについに、

すずちゃんのいる植木の上に飛び降り、

親子で触れ合うことができました!!!

(音量をなるべく下げながらも、

ワーキャー叫び合う私とおばちゃん。)

 

 

 

その後親スズメが、

狭い道の反対側の高い木に飛んで行きます。

すると、

すぐにその後を追って、

すずちゃんもパタパタパタ……。

その距離15m程。

え、

嘘っ、

そんなに飛べるの!?

“鳥違い”かと思う程、

軽快に飛び!

 

f:id:rikathomas:20180622050921j:plain

親スズメを追い、高い木に向かって軽快に飛ぶ!の瞬間。

 

でも木の枝には上手に止まることができず、

近くの車の壁に激突しながら、

地面に落ちてしまいました。

私は一瞬青ざめましたが、

でもそんなの、

親子とも慣れた様子。

すずちゃんは地上でジィッとしたまま

ピーピーピー♪

そしてそこに親スズメが、

早速大きめの虫を捕まえて与えていました。

あぁ、

よかったぁ〜〜!! ジィィィ〜〜〜ン、ウルルッ(;;)

その光景を見ながら、

心配しながらすずちゃんを送り出してくれた夫と職場に、

「お母さん(お父さん?)に会えてるよーー!!!」

の電話での報告。

みんな間違いなくビックリしていました☆

 

 

 

ここで一見落着。

さて終わりにしようかなぁと思いましたが。

でも1つだけ、

どぉーしても気になることが……。

それは。

すずちゃんがいる、

この場所!

人の家の玄関前に置かれた、

大きな車と、

ゴミ袋の間の地面!

目をこらさないと。

すずちゃん、

地面と一体化してるよー。

これ、

もしこの家の人が、

足元のすずちゃんに気付かず歩いてしまったら…。

車が動いてしまったら…。

そんなことを考えると青ざめる思いです。

 

f:id:rikathomas:20180622051148j:plain

よーく見ると、地面にすずちゃん。

こんな危険地帯で身を落ち着けてしまいました。

f:id:rikathomas:20180622052955j:plainこの右上にいるのが親スズメさん!

左下に写るゴミ袋の向こうにすずちゃんがいます。

小柄なスズメも、すずちゃんと比べると大きく見えます。

 

親に受け渡してからは必要以上に介入してはいけないと思いつつも。

最悪の事態を回避するため、

親スズメが近くで必死に食べ物を探しまわっている間に、

移動することに。

これから雨も少し降る予定だったため、

お隣の家の屋根の下の植木鉢へ、

ソォ〜〜ッと手で包んですずちゃんを移動します。

私の家では全く手を怖がらなかったのですが、

野生の感覚が戻ったのか、

この時初めて少し羽ばたいて逃げようとする素振りを見せてくれました。

そうそう。

そうやって外敵から身を守るんだよ〜。

 

 

勝手に人の家の植木鉢に申し訳ないと思いつつも、

家から感じられるエネルギーから、

多分快く許してくれそうなお家だとなんとなく分かったのと。

それを見に来たお豆腐屋のおばちゃんも、

「この家は大丈夫よ〜!」

と言ってくれたので、

少しの間その植木鉢を、

すずちゃんの避難場所としてお借りすることに。

 

f:id:rikathomas:20180622051929j:plain

ヒナらしいポッテリ丸〜い体♡

f:id:rikathomas:20180622053255j:plain

この開いた口の形が何とも可愛い♡ ハート型みたい。

お別れ直前の1枚☆ 気分は晴れ晴れ!

 

雨上がりのせいか、

食べ物がなかなか見つからず、

すずちゃんがしばらく鳴き続けていたので、

お別れ直前に持ってきていたごはんを食べさせます。

その様子を近くで親スズメが、

近づこうにも近づけない顔でこちらを見ていました。

でも意外に、

そこまで心配していそうな気持は伝わって来ず。

私が今まですずちゃんと一緒にいたことを、

なんとなく分かっていそう。

親スズメに

「ごめんなさい。」

と言って離れながら。

さぁ、

名残惜しいけど、

これ以上は親子の邪魔になってしまいます。

下手に人が手を出して、

自然の中で生き抜く力を失わせる訳にもいきません。

そして私も次の仕事のため、

そろそろ帰らなければっ。

 

とてつもなく晴れ晴れした気持ちで帰りました!

この子はきっと、

これからは大丈夫!

元気に育ってねぇ〜〜!!

ばいばい!

すずちゃん!!

 

 

 

余談ですが。

その後。

道を歩きながらも、

スズメのヒナの声に敏感に気付くようになった私。

親スズメとヒナの声は微妙に違っていて、

ヒナの声がするとその姿を探してしまいます。

私の家の近所でも、

時々見かける巣立ちしたばかりのヒナ。

少しだけ残る灰色のホワホワな産毛に、

おぼつかない飛び方、

親に甘える姿。

すずちゃんと重ねて見ながら、

胸がキュゥーーーーン♡

としますね。

私はこんな感じで、

昔から母子愛とか、

動物が、

大好きです!

 

そして、

親スズメに返した後数日経ち。

遠隔ですずちゃんのエネルギーを感じるところでは、

今はとても元気に過ごしている様子。

本当に安心しています。

 

 

 

一度人に保護されたヒナ鳥が親の元に帰れたこと。

これはもしかしたら奇跡だったかもしれません。

こんなに上手く返せることなんて、

もしかして滅多にないのでは??

親も探して待っていたんだろうけど。

思い返せば、

職場から家に持ち帰るときも、

親スズメに返す時にも、

ブログには書ききれない良い偶然が、

沢山重なっていたのでした。

そう思うと、

この出来事も、

必然にもたらされた出来事に違いない。

はて。

じゃあ私にとって、

これは何の意味があったんだろう…?

何となく、

『アニマルコミュニケーションをまたやりなさい』

ということかなと感じています。

(アニマルコミュニケーションは以前やっていたのですが、

人と関わる動物(ペット、動物園などの動物)が苦しい心境でいるのを時々リアルに感じるのが辛く、

熟練する前にやめてしまったのでした。)

もしかしたらまた少し、

やってみてもいいのかもしれない♪

な〜んて、

今思い始めています。

 

2回に渡る、

なんだかワーキャー賑やかな記事でしたが、

読んでいただいてありがとうございました(^^*)♡

 

 

* * * * *  

 

 スズメのヒナを拾った場合の対処方法が書かれているオススメのサイト。

ペットの鳥とはまた違う、

大切な情報が沢山、

しかも分かりやすく書かれていました!

このサイトを作った人にお金を払いたい気持になるくらい、

大〜変お世話になりました m(_ _)m ↓↓↓

すずめSOS

 

またこのサイト内には私達が知っておくべき大切なことが書かれています。

実は、

鳥のヒナの

『誤認保護』

というのがよくあるんだそうです。

巣立ち直後のヒナは少ししか飛べないため、

1羽で地面にいるのは実は普通のこと。

それを無知な人間が

「助けなきゃ」

と善意で保護してしまい、

 二度と親と会えなくなってしまうというケースがとても多いとのこと。

鳥のヒナは、

親がいないと、

野生で生きることができません。

なので、

怪我や、

すずちゃんのように衰弱している場合を除き、

地面にいる鳥のヒナは絶対に保護しないでください!!!

ということなので、

覚えておくためにぜひ読んでみてくださいね。 ↓↓↓

保護する前に

 

あと一応。

(これはご存知の方が多いかなと思いますが)

そもそも野生の鳥をペットにすることは、

法律で禁止されていますよ〜!

 

*..。*..。*..。*..。*..。*..。*..。*..。*..。*..。*..。*..。*..。*..。*..。 

 

〈お知らせ〉

* 仕事を1人きりで回すのが難しくなってきたため、ご予約確定までのメールのやりとりなどの事務作業を、近日より私ではないアシスタントさんに依頼することにしました。お問い合わせ時、私からではなくアシスタントさんから返信がいくことになりますので、よろしくお願いします。

 

(^^)メニューの詳細や、お申込み・お問い合わせはHPからどうぞ(^^)
 
※ 対面セッションは、東京都文京区のサロンで行っています。
※ 近くにお住まいでない方には、オンラインセッションもご用意しています。
 
     魂のあとりえ HP  ←ここをクリック! 
 
 ※  現在、HPの内容を少しずつ新しくしています。
 

スピリチュアルセラピスト

インスピレーション画家

トーマスりか