魂の鼓動

*スピリチュアルセラピスト・インスピレーション画家 トーマスりか のブログ* 私達は魂をもって生きている

恐竜とレムリア大陸などが消えた、本当の理由

私は眠る前。

目を閉じていると、

意識もはっきりある状態で、

何かしら映像を見ることが多いです。

 

以前

「丹光」

を毎晩見ていますという記事を書きましたが、

これとは全然また別物。

 

「丹光」についての記事はこちら ↓ ↓

rikathomas.hatenablog.com

 

私は見ようとともしていないのに、

様々な映像が、

毎晩のように自然とまぶたの裏に映し出されます。

それらの映像はメッセージ性のあるものが多く。

今の自分の現状に対するアドバイスであったり、

翌日に起こることを予知する内容であったり、

宇宙からの情報を受信するようなものであったり。

内容は、

見えない人にはきっと通じないし、

安易に伝えてはいけない気がする、

というものも多くて。

誰にも知られないようにと文字で記録もしていないし、

ほとんど人にも言わないのですが。

(あまりに衝撃だった時は、

自分の心の整理のため、

こういう話が通じるごく限られた人に言うことがあります。)

でも自分の頭の中には、

能力が開花した6年半前から今までに見えたものが、

ほとんど全て、

正確に記憶されている気がします。

 

 

 

そうやって様々見ている中、

「これは墓場まで持って行くしかない!」

と思う程衝撃だった映像がいくつかあります。

その中の1つを、

少し時が経った今頃になって、

『ブログに書いた方がいい』

という上からのサインが来ているものがあります。

なので。

今日はけっこう思い切って、

その内容を書くことにします。

この映像を見たのは、

確か、

一年前くらいだったかなぁ。

 

 

 

 

その内容とは。

恐竜が絶滅した理由。

また、

スピリチュアルでよく聞く

「レムリア」

「アトランティス」

などの幻とされる大陸が消えた理由

についてです。 

 

これらは、

歴史の解明技術が発展してきている現代でも、

未だはっきりとした原因は解明されていません。

一般的に言われている原因としては、

 

○氷河期の訪れ

○隕石の衝突

○火山

○大気の変化

 

など、

様々な説があります。

 

でも。

私がある夜、

眠る前に見た映像で見せられたのは。

これらのどれにも当てはまらない、

誰も想像したことのないような光景でした。

 

その内容についてはこれから説明しますが、

そこから、

驚くような可能性が導き出されました。

 

それは、

 

恐竜は、

絶滅していない。

 

レムリアやアトランティスも、

滅びていない。

 

ということです。

すごく思い切って、

さらに言ってみると。

 

恐竜や、

レムリアやアトランティスなどの大陸は、

今もどこかに存在している。

 

 

…なんだか、

ドキドキしませんか?

それでは、

これから見えた映像について説明してみましょう。

 

これから書くことは、科学的根拠などはもちろんなく、真偽を問わわれても私も分かりません。

読んだ内容を、流すのもよし。楽しむのもよし。どちらでもいいと思います。

 

f:id:rikathomas:20180624015130j:plain

 

 

* * * * *

 

 

広い大地の中、

視界いっぱいに恐竜の大群。

恐竜達は何かを目指すかのように、

皆一斉に、

同じ方向(視界の右方向)へ向かって歩いています。

 

すると、

恐竜の向かう先に、

まるで日の出のように、

白く神々しい光が、

地平線から少しずつ昇り始めます。

 

白い光が昇るにつれ、

その光の強さと大きさは、

どんどんどんどん増していきます。

 

恐竜達は、

その光に向かって歩く足を、

全く止めません。

 

何か大事な目的に向かうかのように。

全ての恐竜が、

一心不乱に、

急ぎ足で歩いています。

 

やがて…。

 

光が地平線の少し上まで昇ると…。

 

その光が突然、

とてつもなく強い光を、

勢いよく放ちます。

その強い光で、

視界全体が一瞬真っ白になりました。

 

その後、

視界が再び見え始めると。

恐竜達が歩く大地が、

太陽のようなものから差し込む白い光で、

みるみる覆われていきます。

そうして、

恐竜達の足は、

光の大地に少しずつうもれていきます。

 

光は強く強く放たれ続けながら、

大地を覆った光の高さは、

足元からさらに上へ上へと上がってきます。

 

そして、

光に恐竜の群れ全体が、

飲み込まれようとした、

その瞬間。

 

再び私の視界全体が真っ白になり。

それと同時に、

キィーーーーーーン

という強く鋭いエネルギーが、

全身に走りました。

 

その後。

視界は真っ白のまま、

何も見えなくなりました。

「恐竜が消えた!」

 

そこで、

感じた言葉。

 

『恐竜は絶滅していない』

 

『異世界への瞬間移動』

 

 

* * * * *

 

 

見た時は、

あまりの衝撃で、

あまりに心臓がバクバクバク…。

自分の妄想なのか、

それとも見せられた映像なのかの区別は、

その映像が頭に浮かんだ時に体の流れるエネルギーの波動で、

すぐに分かります。

この時は、

感じたことのない程の鋭く強いエネルギーで、

ただ映像を見ているだけの自分も、

そのままどこかに飛んでいってしまいそうな恐怖がありました。

 

とても混乱しました。

人の想像できる範囲を越えた内容!

そして今の強いエネルギー!

もしもこれが、

本当に真実だとしたら…。

 

世界は一体どんな仕組みになっているの?

 

こんなことを私が知らされる意味は何なの??

 

誰にも言えない世界の秘密を、

また1つ、

知ってしまった。

そんな重荷と怖さを、

ズッシリと感じたのです。

 

 

 

映像の内容と体に感じたエネルギーは、

その時はとても衝撃で、

何日か経っても全く心が落ち着かず。

ある日。

自分の心を落ち着かせるため、

信頼できる人に、

この見えた映像の内容を話しました。

するとその人は冷静に言いました。

「それを聞いて思うんだけど。

多分恐竜時代だけじゃなくて、

他の時代にも、

同じようなことがあった気がする。

それも一回じゃなくて、

何度かね。」

と。

 

それを聞いて

「あぁ、

そうだ!

知っている!!」

根拠はないのにそんな感覚でハッとしました。

恐竜だけじゃない!

レムリアやアトランディスなどの大陸も、

恐竜と同じような現象によって、

異世界に移ったんだ!!

その気付きと同時に、

私の体には

『正解』

のサイン。

 

 

 

だから、

もしかしたら。

もしかしたらだけど…。

 

絶滅したと言われている恐竜は、

本当は絶滅したのではなく。

恐竜の住む世界ごと、

地球ではない別の場所に移動しているのかもしれない。

もしかしたら今も、

皆で変わらず生き続けているのかもしれない。

 

そして滅びたと言われるレムリアやアトランティスなどの世界も、 

地球ではない別の世界に、

今も存在しているのかもしれない。

 

 

 

人知を越えた内容なので、

反応は人によって色々だとは思いますが。

世界の神秘、

世界の不思議。

人の想像を越えるようなことが、

とても知り尽くせないくらい沢山沢山、

あると思います。

 

私は、

生きている時間の限り、

魂が引っ張られるまま、

それらを探求していきます。

身の安全は、

ちゃんと、

確保しながら。

(例えば宇宙にほんとに飛んでいっちゃわないようにとか。)

 ↑ 冗談のようですが、真面目です。

 見えない世界をまぁまぁ知る人なら、多分分かりますね。

 気をつけまーす。(^^;)

 

 

  

*..。*..。*..。*..。*..。*..。*..。*..。*..。*..。*..。*..。*..。*..。*..。 

 

 
(^^)メニューの詳細や、お申込み・お問い合わせはHPからどうぞ(^^)
 
※ 対面セッションは、東京都文京区のサロンで行っています。
※ 近くにお住まいでない方には、オンラインセッションもご用意しています。
 
     魂のあとりえ HP  ←ここをクリック! 
 
 ※  HPのデザインが変わりました。現在、内容も少しずつ新しくしています。
 

スピリチュアルセラピスト

インスピレーション画家

トーマスりか

 

親の元へと帰っていった、保護スズメ「すずちゃん」(後編)

私の家ですっかり元気になったすずちゃん。

いよいよ親の元へと返しに行きます!

 

親は自分の子どもの声を覚えていて、

でもその記憶のリミットは4〜5日なんだそうです。

それが過ぎると、

親に返せる可能性はほぼなくなってしまうということ。

ヒナ鳥が野生で生きられる可能性が絶たれるということです。

本当は、

たった1回で親元に返せるとは限らないので、

天気のいい午前中を狙って、

1回3時間ずつくらいを、

連日トライするのがいいみたいです。

が、

私の仕事の都合で、

4〜5日というリミットの中でトライできでるのは頑張っても1回か2回。

チャンスはとても限られていました。

 

 

 

親元に返したその日は、

予定が夜まで詰まっていたので、

元々はその翌日にトライするもりでいました。

けれども突然、

朝の看護師の仕事がもうすぐ終わる5分前になって、

「今日これから親に返しに行こう!

絶対に行かなきゃっ!!」

という思いが強烈に湧いてきました。

この感覚は見えない存在からのメッセージなので、

今日行ったら会えるのかもしれない!

そして、

今日行かなければ、

もしかしたら会えないのかもしれない!!

そう期待と危機感を抱きながら、

急遽予定変更。

朝の看護師の仕事の後、

セラピストの仕事が始まるまでに空いている時間はたったの1時間でしたが。

その間に、

ケージに入れたすずちゃんを片手に自転車を走らせ、

すずちゃんがいたという場所へと、

地図を片手に向かいます。

 

そして、

現地に到着!!

保護される前にいたという植木の近くに、

すずちゃんの入ったカゴを置きました。

出発前にすずちゃんをお腹いっぱいにしてきたので、

最初は元いた場所に戻ったのに気付いてるのか気付いてないのか、

ウトウトウト…。

その間になんと!

昨日弱ったすずちゃんを見守ってくれていたという、

近所のお豆腐屋さんのおばちゃんが、

偶然お店とつながった建物の、

家の玄関の扉から現れたのです!!

(お店はまだ開店していない時間なのに)

「お豆腐屋さんですか?」

と尋ねると、

最初はポカンとしていたおばちゃん。

でも

「昨日保護したスズメのことを知っていらっしゃいますか?」

と聞いたところから、

そのおばちゃんの表情は変わり。

それから親に会えるまでの経緯を、

ずぅーっと一緒に見守ることになりました。

すずちゃんが元気になったのを、

とっても喜びながら。

 

 

 

ウトウトしているすずちゃんに、

「今日は時間がないのよー、
そろそろ鳴いてぇぇ〜〜!!!」

そう祈っていると、

他のスズメの声に刺激されてか、

私のテレパシーが飛んだのか、

10分後くらいに

ピーピーピー♪♪♪

目をぱっちり開いて、

いつもの調子で鳴き始めてくれました。

すると…。

 

「見て見て!

スズメが来たわよ!!

あれお母さんじゃない!?」

とおばちゃん。

「えっっっ!!!

どこどこどこっっっ!?」

おばちゃんが指差す方向に視線を向けると。

本当だ!

すずちゃんが鳴き始めて1分もしないうちに、

電線の上を小さく飛び跳ねながら近づいて来る成長のスズメが!

えっこんなに早く?

でももしや……!!!

 

興奮して、

大きな音量で口が止まらないおばちゃん。

『人の気配があると親スズメが近寄ってこれない』

という前情報を頭に入れていた私、

けっこう焦る!

「私達がいると、

親が近づけから静かにしてましょう!

そばを離れましょう!」

おばちゃんの話に相づちを入れながらも、

必死に場所の移動を促します。

そして、

すずちゃんのカゴの扉を全開に開き、

おばちゃんの口を完全に止めるのは難しかったけど、

なんとか少し離れた所へ移動できました。

するとその後から、

感動の光景が続きます。

 

 

 

すずちゃんが

ピーー♪

とひと鳴きすると。

親スズメが

ピーーー♪

で、

またすずちゃんが

ピーー♪

とひと鳴きすると。

親スズメが

ピーーー♪

まるで“やまびこ”のように。

お互いの声を確認し合うかのように。

すずちゃんと親スズメの声の掛け合いは、

5分以上続きました。

 

f:id:rikathomas:20180622050605j:plain

よぉ〜く見ると、カゴの扉(向こう側)の縁で立っているすずちゃん、見えますか?

植木へ飛び移る直前の写真です。

私とおばちゃんは、影から心臓バクバクで見守っています。

 

その後、

すずちゃんはカゴの外へ出て、

保護した時にいたという植木に低空飛行で上りました。

そうすると、

その姿を見て我が子だと確信したかのように、

親スズメの方もすずちゃんのいる植木の方へと、

電線の上をピョンピョンと近づいてきます。

(息を殺しながら見守りますが、

この時点でもう泣きそう…(: 0 :))

そして…

キタァァァーーーーーー!!!!

ついについに、

すずちゃんのいる植木の上に飛び降り、

親子で触れ合うことができました!!!

(音量をなるべく下げながらも、

ワーキャー叫び合う私とおばちゃん。)

 

 

 

その後親スズメが、

狭い道の反対側の高い木に飛んで行きます。

すると、

すぐにその後を追って、

すずちゃんもパタパタパタ……。

その距離15m程。

え、

嘘っ、

そんなに飛べるの!?

“鳥違い”かと思う程、

軽快に飛び!

 

f:id:rikathomas:20180622050921j:plain

親スズメを追い、高い木に向かって軽快に飛ぶ!の瞬間。

 

でも木の枝には上手に止まることができず、

近くの車の壁に激突しながら、

地面に落ちてしまいました。

私は一瞬青ざめましたが、

でもそんなの、

親子とも慣れた様子。

すずちゃんは地上でジィッとしたまま

ピーピーピー♪

そしてそこに親スズメが、

早速大きめの虫を捕まえて与えていました。

あぁ、

よかったぁ〜〜!! ジィィィ〜〜〜ン、ウルルッ(;;)

その光景を見ながら、

心配しながらすずちゃんを送り出してくれた夫と職場に、

「お母さん(お父さん?)に会えてるよーー!!!」

の電話での報告。

みんな間違いなくビックリしていました☆

 

 

 

ここで一見落着。

さて終わりにしようかなぁと思いましたが。

でも1つだけ、

どぉーしても気になることが……。

それは。

すずちゃんがいる、

この場所!

人の家の玄関前に置かれた、

大きな車と、

ゴミ袋の間の地面!

目をこらさないと。

すずちゃん、

地面と一体化してるよー。

これ、

もしこの家の人が、

足元のすずちゃんに気付かず歩いてしまったら…。

車が動いてしまったら…。

そんなことを考えると青ざめる思いです。

 

f:id:rikathomas:20180622051148j:plain

よーく見ると、地面にすずちゃん。

こんな危険地帯で身を落ち着けてしまいました。

f:id:rikathomas:20180622052955j:plainこの右上にいるのが親スズメさん!

左下に写るゴミ袋の向こうにすずちゃんがいます。

小柄なスズメも、すずちゃんと比べると大きく見えます。

 

親に受け渡してからは必要以上に介入してはいけないと思いつつも。

最悪の事態を回避するため、

親スズメが近くで必死に食べ物を探しまわっている間に、

移動することに。

これから雨も少し降る予定だったため、

お隣の家の屋根の下の植木鉢へ、

ソォ〜〜ッと手で包んですずちゃんを移動します。

私の家では全く手を怖がらなかったのですが、

野生の感覚が戻ったのか、

この時初めて少し羽ばたいて逃げようとする素振りを見せてくれました。

そうそう。

そうやって外敵から身を守るんだよ〜。

 

 

勝手に人の家の植木鉢に申し訳ないと思いつつも、

家から感じられるエネルギーから、

多分快く許してくれそうなお家だとなんとなく分かったのと。

それを見に来たお豆腐屋のおばちゃんも、

「この家は大丈夫よ〜!」

と言ってくれたので、

少しの間その植木鉢を、

すずちゃんの避難場所としてお借りすることに。

 

f:id:rikathomas:20180622051929j:plain

ヒナらしいポッテリ丸〜い体♡

f:id:rikathomas:20180622053255j:plain

この開いた口の形が何とも可愛い♡ ハート型みたい。

お別れ直前の1枚☆ 気分は晴れ晴れ!

 

雨上がりのせいか、

食べ物がなかなか見つからず、

すずちゃんがしばらく鳴き続けていたので、

お別れ直前に持ってきていたごはんを食べさせます。

その様子を近くで親スズメが、

近づこうにも近づけない顔でこちらを見ていました。

でも意外に、

そこまで心配していそうな気持は伝わって来ず。

私が今まですずちゃんと一緒にいたことを、

なんとなく分かっていそう。

親スズメに

「ごめんなさい。」

と言って離れながら。

さぁ、

名残惜しいけど、

これ以上は親子の邪魔になってしまいます。

下手に人が手を出して、

自然の中で生き抜く力を失わせる訳にもいきません。

そして私も次の仕事のため、

そろそろ帰らなければっ。

 

とてつもなく晴れ晴れした気持ちで帰りました!

この子はきっと、

これからは大丈夫!

元気に育ってねぇ〜〜!!

ばいばい!

すずちゃん!!

 

 

 

余談ですが。

その後。

道を歩きながらも、

スズメのヒナの声に敏感に気付くようになった私。

親スズメとヒナの声は微妙に違っていて、

ヒナの声がするとその姿を探してしまいます。

私の家の近所でも、

時々見かける巣立ちしたばかりのヒナ。

少しだけ残る灰色のホワホワな産毛に、

おぼつかない飛び方、

親に甘える姿。

すずちゃんと重ねて見ながら、

胸がキュゥーーーーン♡

としますね。

私はこんな感じで、

昔から母子愛とか、

動物が、

大好きです!

 

そして、

親スズメに返した後数日経ち。

遠隔ですずちゃんのエネルギーを感じるところでは、

今はとても元気に過ごしている様子。

本当に安心しています。

 

 

 

一度人に保護されたヒナ鳥が親の元に帰れたこと。

これはもしかしたら奇跡だったかもしれません。

こんなに上手く返せることなんて、

もしかして滅多にないのでは??

親も探して待っていたんだろうけど。

思い返せば、

職場から家に持ち帰るときも、

親スズメに返す時にも、

ブログには書ききれない良い偶然が、

沢山重なっていたのでした。

そう思うと、

この出来事も、

必然にもたらされた出来事に違いない。

はて。

じゃあ私にとって、

これは何の意味があったんだろう…?

何となく、

『アニマルコミュニケーションをまたやりなさい』

ということかなと感じています。

(アニマルコミュニケーションは以前やっていたのですが、

人と関わる動物(ペット、動物園などの動物)が苦しい心境でいるのを時々リアルに感じるのが辛く、

熟練する前にやめてしまったのでした。)

もしかしたらまた少し、

やってみてもいいのかもしれない♪

な〜んて、

今思い始めています。

 

2回に渡る、

なんだかワーキャー賑やかな記事でしたが、

読んでいただいてありがとうございました(^^*)♡

 

 

* * * * *  

 

 スズメのヒナを拾った場合の対処方法が書かれているオススメのサイト。

ペットの鳥とはまた違う、

大切な情報が沢山、

しかも分かりやすく書かれていました!

このサイトを作った人にお金を払いたい気持になるくらい、

大〜変お世話になりました m(_ _)m ↓↓↓

すずめSOS

 

またこのサイト内には私達が知っておくべき大切なことが書かれています。

実は、

鳥のヒナの

『誤認保護』

というのがよくあるんだそうです。

巣立ち直後のヒナは少ししか飛べないため、

1羽で地面にいるのは実は普通のこと。

それを無知な人間が

「助けなきゃ」

と善意で保護してしまい、

 二度と親と会えなくなってしまうというケースがとても多いとのこと。

鳥のヒナは、

親がいないと、

野生で生きることができません。

なので、

怪我や、

すずちゃんのように衰弱している場合を除き、

地面にいる鳥のヒナは絶対に保護しないでください!!!

ということなので、

覚えておくためにぜひ読んでみてくださいね。 ↓↓↓

保護する前に

 

あと一応。

(これはご存知の方が多いかなと思いますが)

そもそも野生の鳥をペットにすることは、

法律で禁止されていますよ〜!

 

*..。*..。*..。*..。*..。*..。*..。*..。*..。*..。*..。*..。*..。*..。*..。 

 

〈お知らせ〉

* 仕事を1人きりで回すのが難しくなってきたため、ご予約確定までのメールのやりとりなどの事務作業を、近日より私ではないアシスタントさんに依頼することにしました。お問い合わせ時、私からではなくアシスタントさんから返信がいくことになりますので、よろしくお願いします。

 

(^^)メニューの詳細や、お申込み・お問い合わせはHPからどうぞ(^^)
 
※ 対面セッションは、東京都文京区のサロンで行っています。
※ 近くにお住まいでない方には、オンラインセッションもご用意しています。
 
     魂のあとりえ HP  ←ここをクリック! 
 
 ※  現在、HPの内容を少しずつ新しくしています。
 

スピリチュアルセラピスト

インスピレーション画家

トーマスりか

 

 

親の元へと帰っていった、保護スズメ「すずちゃん」(前編)

つい先日。

衰弱して保護されたスズメのヒナを、

訳あって私が一時的にあずかることになりました。

そしてその後、

無事に親の所へ返すことができたという感動の出来事がありました。

♡(::)♡

 

よかった!

本当によかったぁぁ〜〜〜!!!

心から嬉しい気持ちでいっぱい。

そして、

ホォーッと力も抜けました。

 

私が日常のことを書くのはちょっと珍しいですが。

今日は、

すずちゃんと体験したことを、

写真を入れながら色々と書いてみます♪

 

 

 

まず、

すずちゃんとの出会い。

それは突然やってきました!!

いつものように、

看護師として毎日通う職場に行くと…。

 

ピー♪

ピー♪

ピー♪

 

ん!?

何かいるっ!!

甲高い声のする箱の中を除くと、

中にいたのは……

「えっっっ、

すずちゃんっ!!!」(*♡0♡*)

と、

出会いの瞬間から、

勝手に命名。

(当然ながら他のスタッフ達には笑われます。)

雨の中、

親が来なくなって弱っていたというスズメのヒナが、

私の職場に何故か保護されてきたんです。

(その事情も後で聞きましたが、

色々あったみたいです。

ここでは省略。)

でも、

餌を食べて少し元気が出てくると、

ずーーっと鳴き続けるすずちゃん。

私は家でインコを飼っていて、

そんな声にも慣れているので、

ほとんど気になりませんが。

でも少々営業妨害だったようです。

 

 

 

仕事の後。

気付いてみたら、

部屋が静か。

あれ、

すずちゃんがいたはずの箱が空っぽ。

???

どうしたのかと後片付けをしているKさんに尋ねると。

なんと!

元いた場所へ戻すため、

今車で移動中とのこと!

鳴き続けることもあって、

どうやら

「お世話ができない」

と判断されてしまったようなのです。

 

はあっっっ……!!??

 

生き物大好きな私の体は、

一気に固まりました。

聞き捨てならない状況。

今はもうスズメが活動しなくなる夕方。

しかも冷たい雨。

産毛の残るヒナが濡れたら低体温で死ぬでしょう…。

「今戻したら死なせるようなものじゃないですか!

殺しに行くようなものだよ!

1人であんなにピーピー鳴いてたら、

野良ネコに

“私はここにいるので食べてください”

って言ってるようなものですよ!!」

ショックを受けながら、

なんとか状況を変えられないかと必死で抗議。

その様子を見て、

「でもまさか、

りかさん飼えないよね…?」

「んん〜……………。」

一応仕事中の夫に電話すると、

運良く電話に出てくれて、

賛成してくれました。

「私、

あずかります!!

親に戻すまでの少しの間、

私が見ます!!」

そう言いうと、

Kさんの顔が急に明るくなり、

すずちゃんと車に乗ったというOさんに、

すぐに電話をしてくれました。

そしてしばらくの説得の後、

なんとかすずちゃんが戻ってきてくれることに…!

 

よかったぁ〜〜〜!

インコを飼ってるから、

最低限必要な物は、

一通り揃ってる。

今戻して死なせるくらいなら、

少しくらい大変でも、

私がお世話してみよう。

そしてできるだけ早く、

親元へ返してあげよう。

 

家で飼うというよりも、

「必ず親に返す」

という決意が、

その時から固くありました。

そして感覚的にも、

そんなに長くは私の家にいず、

自然に帰って行く。

この子は大丈夫な子だ。

そんな確信が不思議とあり、

私も落ち着いていました。

 

外は冷たい雨。

レインコートの中ですずちゃんの入った箱を守るように両手で持って、

慎重に歩いて帰ります。

小さいすずちゃんが入っているはずの箱は、

何も入っていないかのようにとても軽い。

でも例え数日でも、

すずちゃんの命を守る私の責任は重いなぁと、

家に向かって歩きながら、

気を引き締めたのでした。

 

f:id:rikathomas:20180619235529j:plain 私の家に持ち帰る前の記念写真☆

保護した時はグッタリしていたらしいけど、少し元気が出てきたよ〜!

 

 

 

さて、

家に帰ると。

最初は箱を開けても小さすぎるすずちゃんの存在に、

姉達は全く気付きませんでしたが。

ちょっとモソモソ動き出すと…。

長女と次女共に、

明らかに動揺。

まん丸お目々がさらにパッチリ大きく開き、

パチクリパチクリ。

自分達の半分もない大きさのすずちゃんに、

若干パニック気味の2人(羽)。

それとは逆に、

意外と全〜然平気なすずちゃん。

どのくらい一緒に過ごすかは分からないけど、

今日から少しの間、

うちの三女です♡

 

f:id:rikathomas:20180620001918j:plain

明らかに動揺した動きを見せるお姉さん2人。 

(上が長女、下が次女でございます。鳥の種類はウロコインコです。)

落ち着かない動きで、最初はだいぶ警戒しています。

でも1時間程経つと、みんなで嬉しそうにそろって羽繕い♪

鳥語で意思疎通できてるのかなぁ〜。

 

f:id:rikathomas:20180620002541j:plain

この写真では分かりにくいですが、所々まだ灰色のホワホワ産毛が残っています。

カワイィィ〜〜♡

 

 

 

家に来てからのすずちゃんの様子は、

私のヒーリングの甲斐もあってか、

ますます元気になりました!!

リズミカルに羽繕いしたり、

ジャンプしたり、

時々部屋の中を低空飛行してみたり。

お父さんお母さんと離れたことなんか、

全く気にしてないかのように。

たまにくる長女次女の威嚇にも全く動じず、

本当にのびのびと過ごしていました。

 

でも驚いたのは。

食べる量がすごかった!!

体はすごく小さいんですよ。

小さいのに…。

お湯でふやかしてすりつぶしたドッグフード※ 4〜5粒(すずちゃんの頭の大きさより多い)を、

 

1時間〜1.5時間間隔で食べるんです!

けっこう衝撃!!!

いやぁ、

これは食事を運ぶ親は大変だろうなぁ…。

雨の中、

虫なんかの食料が見つからなくて、

すずちゃんは弱っちゃったのかなぁ。

何も梅雨の時期に巣立たなくても…

なんて思いながら。

 

※ ドッグフードは、

スズメの餌にできることをちゃんと調べた上で与えました。

インコの餌よりも断然好きでモリモリ食べていました。

多分スズメが雑食(植物だけでなく虫も食べる)だからかな。

 

 

 

そしてまた驚いたのは。

鳥なのに、

人間の赤ちゃんと一緒だぁ〜〜♡

キュンッ♡

と感じることが多かったんです。

 

例えば。

お腹が空くと、

ご飯をもらえるまで延々、

ピーピーピーピー♪

ご飯の入ったお皿を目の前にただ置いても食べず、

スプーンですくって差し出してあげると、

どれだけお腹空いてたのぉ!?

とうくらい、

すごい勢いで食いつきます。

そしてお腹が満たされると、

すぐにウトウト夢の中…。zzZZ

そして1時間後くらいに再び空腹で目覚め、

ピーピーピー♪

で、

また食べる。

というのがひたすら続きます。

(けっこう大変。

頻度多い!)

それから空腹じゃなくてたまに鳴く時は、

私が近づいて目を合わせると、

それだけで嬉しそうにして、

落ち着いて羽繕いを始めたり、

ウトウトしたり。

手も全く嫌がらず、

手の中でトロンとうたた寝し始めたり。

(人に慣れすぎないように加減しましたが。)

 

あれ、

なんかこの感じ、

やったことある!

人間の赤ちゃん育てる時と、

まるで一緒だぁ〜!!

そっかぁ、

種類が違っても、

赤ちゃんはみんな同じなんだぁ♡

なんだか生き物全部が愛おしくなる気持ちでした。

 

 

 

夜は9時か10時頃〜深い眠りに入り。

朝はなんと夜明けと共に、

5時に起床!!

野生の鳥の朝は早かった!苦笑

私はスズメの飼育、

そして親の所への返し方など、

インターネットで夜な夜な調べていたので、

寝不足……。

なのに。

ピーピーピーピー♪♪♪

耳に響く甲高い歌声で否応なしに起こされ、

目が半開きのまま慌ててご飯作り。

元気かどうかなんて心配不要の、

親孝行なすずちゃん!

カゴの中でも時々パタパタと、

朝から飛ぶ練習をしています。

1日も早く野生に戻ってもらわなきゃ。

がんばれー!

 

f:id:rikathomas:20180620005742j:plain

お皿を目の前に置いてもなかなか食べないので、スプーンですくって人の手からあげる、この一手間が重要!笑

 

 

 

さて、

家で一晩過ごした後。

翌日天気が良くなったのを確認。

熟読した保護スズメの対処方法についてのサイト情報を元に、

早速親元へ帰すことを試します!

そしてそれが、

なんと、

大成功となったのです!!!

 

そのつづきは、

次回に(^^)

 

 

* * * * *  

 

 

スズメのヒナを拾った場合の対処方法が書かれているオススメのサイト。

ペットの鳥とはまた違う、

大切な情報が沢山、

しかも分かりやすく書かれていました!

このサイトを作った人にお金を払いたい気持になるくらい、

大〜変お世話になりました m(_ _)m ↓↓↓

すずめSOS

 

またこのサイト内には私達が知っておくべき大切なことが書かれています。

実は、

鳥のヒナの

『誤認保護』

というのがよくあるんだそうです。

巣立ち直後のヒナは少ししか飛べないため、

1羽で地面にいるのは実は普通のこと。

それを無知な人間が

「助けなきゃ」

と善意で保護してしまい、

 二度と親と会えなくなってしまうというケースがとても多いとのこと。

鳥のヒナは、

親がいないと、

野生で生きることができません。

なので、

怪我や、

すずちゃんのように衰弱している場合を除き、

地面にいる鳥のヒナは絶対に保護しないでください!!!

ということなので、

覚えておくためにぜひ読んでみてくださいね。 ↓↓↓

保護する前に

 

あと一応。

(これはご存知の方が多いかなと思いますが)

そもそも野生の鳥をペットにすることは、

法律で禁止されていますよ〜!

 

 

*..。*..。*..。*..。*..。*..。*..。*..。*..。*..。*..。*..。*..。*..。*..。 

 

〈お知らせ〉

* 仕事を1人きりで回すのが難しくなってきたため、ご予約確定までのメールのやりとりなどの事務作業を、近日より私ではないアシスタントさんに依頼することにしました。お問い合わせ時、私からではなくアシスタントさんから返信がいくことになりますので、よろしくお願いします。

 

(^^)メニューの詳細や、お申込み・お問い合わせはHPからどうぞ(^^)
 
※ 対面セッションは、東京都文京区のサロンで行っています。
※ 近くにお住まいでない方には、オンラインセッションもご用意しています。
 
     魂のあとりえ HP  ←ここをクリック! 
 
 ※  現在、HPの内容を少しずつ新しくしています。
 

スピリチュアルセラピスト

インスピレーション画家

トーマスりか

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「協会をつくる!」を後押しする背景にあるもの

「協会をつくる!」

を後押しする背景にあるのは。

 

それは。

お客様それぞれの、

生の現状です。

それぞれ魅力的な才能や可能性を持っているにも関わらず、

それを内に秘めたままくすぶっている、

なんとももったいない現状。

あなたは、

そんな心当たりありませんか…?

多分沢山いらっしゃいますよね。

というか、

そんな人で溢れているのが、

今の社会のような気がします。

 

 

 

自分の才能を発揮できる場所がない。

発揮したくても、

リスクが大きいし、

方法が全然分からない。

で、

どこにも発揮されないまま、

大事に奥に隠し持って、

“タダの人”

のフリをしている。

心の奥では

「本当はコレじゃない!」

と知っているはずなのに…。

 

 

昔は私もどこか、

世の中には能力の高い人と低い人がいるんだと、

どこかでそう勘違いしていた部分、

あった気がします。

でも。

実際、

人と深く関われば関わる程、

そんなことない。

どんな人にも、

他の人には絶対真似できない、

自分だけの才能や魅力が必ずあるんです。

そこに気付けるかどうか。

そしてそれを上手く発揮できるかできないか。

違いはソコだけ!

なんですよね。

内に秘めたあなただけの才能を、

それぞれが思い切り発揮できたら。

世の中、

すごーく変わると思う。

そう考えると、

今の人々の状態が、

すごくもったいないなぁ〜と、

ウズウズしてきます。

 

 

 

日本人は

「普通」

っていう言葉、

よく使うけど。

それは多分、

日本で

“個性を発揮してはいけない文化”

が異常発達しているから。

10年前、

個の主張を重んじるアメリカ出身の夫と知り合ってから、

そんな日本のおかしな文化を、

如実に感じるようになりました。

それぞれが、

自分の個性を充分発揮したら。

誰一人

「普通」

なんかにおさまりません。

それぞれが、

多分みんなが想像している以上に、

全く違う存在。

そっちの方が、

多分ずーっと自然な状態なのに。

と、

私は心の中でいつも思っています。

 

 

 

でも。

現状を冷静に考えると、

確かに難しいですね。

今、

仕事をする第一の目的は、

あくまでお金のため、

生きるためで。

そこで、

生まれ持った自分だけの才能を充分に発揮できている、

そんな幸運な人は、

多分滅多にいない。

かといって、

好きなことや得意なことで起業するのも…。

実際自分でやってみたからこそですが、

多分、

全員に簡単にできることじゃあ、

ないですよね。

………じゃあどうすれば!!??

 

  

f:id:rikathomas:20180604030405j:plain

  

  

そんな超難解な問題を解決に導く策の1つに、

「協会をつくる」

という直感が、

ピタッとは当てまったのです。

みんなが才能を発揮しやすくなる

「場」

「システム」

を、

なんなら私がつくってしまおう!

そうしたら、

人々や社会がもっとスムーズに上手く回って行くんじゃないか。

そんな思いが、

私を強く後押ししてくれます。

 

待っている人達が、

きっと沢山いる。

私が会った人の中でもこんなにいるんだから、

例えば日本全国で見てみたら、

ものすごい数だろう。

 

みんな、

無難に生きて、

何でもない人のフリをして、

内心くすぶっている場合じゃない!

絶対につくろう、

協会!!!

 

 

 

もしかしたら、

大して経験や貫禄のない私が言う

『協会』

なんて、

一見理想論に見えるかもしれません。

でも、

私にの中にはすでにはっきりとした未来のイメージが見えています。

このイメージの見え方で現実化しないことは、

ほぼあり得ないと、

自分では感じています。

 

また、

星読みから見た私についても、

ちょっと面白い話♪

(何度も言いますが、

星読みにはその人の姿がありありと、

しかもへリオとジオを合わせるとかなり詳細に表わされます!)

 

ブログでは、

見えない世界について書くことが多い私。

でも星読みから見ると実は…。

スピリチュアルに関係する

『冥王星』

とか

『海王星』、

そんな星との関係が深いのはもちろんなんですが。

でも実は、

それと同等かそれ以上に、

現実世界における

「組織」

「システム」

「ルール」

などに関する

『土星』

の影響も、

とても強いんです。

(私のイメージじゃないかも?)

見えない世界にも意識が勝手に引っ張られますが、

一方でこの現実世界の特に「システム」なんかにも、

とっても敏感。

目の前にある「組織」とか「システム」に関して、

善し悪しやその改善策などを、

自動的に感知するセンサーが、

私の体には多分備わっていて。

システムが上手く回っていない中に入ると、

とても苦しくなる。

でもその反面、

自分がシステムを作る側の立場に立ってしまえば、

そこそこ上手くできる自信も、

根拠なくあるんです。

 

 

 

そして、

今までずぅーーっっとあった、

原因不明の

“生き焦る感じ”。

それが、

「協会をつくろう!」

と決めてから、

私の心は今までになく、

妙に落ち着いています。

そうした自分の心の状態を客観視しながら、

「あぁ、

ゴールはここだったか…。」

と、

自分で自分の行く先を、

今やっと理解しているところです。

 

ということで。

多分ほんとに協会つくりますよ〜!!

 

私のこの1つの点から、

「幸せ」

の波紋が、

大きく、

大きく、

広がっていくように。

私1人だけでなく、

みんなそれぞれが、

それぞれの幸せを、

得ていけるように。

  

で。

何でもすぐ学びたがり屋の私は、

( ↑ これも星読みにその通り出てる!笑)

これから本格的に、

ビジネスについて、

そして協会のつくり方について、

学び始めまぁす!!

 

 

*..。*..。*..。*..。*..。*..。*..。*..。*..。*..。*..。*..。*..。*..。*..。 

 

〈お知らせ・お願い〉

* 仕事を1人きりで回すのが難しくなってきたため、ご予約確定までのメールのやりとりなどの事務作業を、近日より私ではないアシスタントさんに依頼することにしました。お問い合わせ時、私からではなくアシスタントさんから返信がいくことになりますので、よろしくお願いします。

 

6月は画家の仕事として絵の制作もあるため、スケジュールがとても立て込んでいます。可能な方は7月以降の日でご予約いただけると大変有り難いです。(お問い合わせは今月にしていただいてもかまいません。)

 

 

(^^)メニューの詳細や、お申込み・お問い合わせはHPからどうぞ(^^)
 
※ 対面セッションは、東京都文京区のサロンで行っています。
※ 近くにお住まいでない方には、オンラインセッションもご用意しています。
 
     魂のあとりえ HP  ←ここをクリック! 
 
 ※  現在、HPの内容を少しずつ新しくしています。
 

スピリチュアルセラピスト

インスピレーション画家

トーマスりか

 

 

『協会』つくります! 〜 人を豊かにして、見えない世界を否定しない協会 〜

「この人、

何言っちゃってんの!?」

なんて声が、

聞こえる気がしないでもないですが…。(^^;)

 

でも実は、

このセラピストの仕事を始めてから、

漠然とずぅっとあった考え。

今の自分の活動を、

いつか大きく、

もっと大きく、

拡大させていく。

それも1人ではなく。

誰かと一緒に。

気の合う仲間と協力して。

 

 

 

しばらく漠然としていたものが、

自分でビジネスすることの経験を少しだけ積んだからなのか、

仕事への自信がある程度出てきたからなのか。

何をきっかけにということはなく、

4月後半のある日、

突然私の頭に降り掛かってきた言葉がありました。

 

『協会』

『協会をつくる』

 

それも、

多分わりと近い未来に…という感じ。

 

その時はまさかと思いましたが。

でもそれからというもの。

『協会』

の2文字が毎日頭から離れなくなりました。

そもそも『協会』って何さ???

そんな次元の、

ド素人もいいところの私。

最初は夢か幻かのように感じられましたが、

頭に浮かぶ

『協会』

の2文字に、

反射的に鼓動を打つ私の魂。

そしてその後、

あれよあれよと、

明らかに偶然ではないらしい、

私の背中を押してくれる色んな出来事が重なって。

今ではそう遠くないうちに現実化することが、

自分の中では、

ほぼ確実になっています。

 

 

 

協会の大きな理念としては、

「人の心・体・人生を豊かにする」

ことと、

「見えない世界を否定しない」

こと。

 

スピリチュアルセラピストと名乗る私としては、

2つめの

「見えない世界を否定しない」

( ※ サイキックである必要はない。ここもポイント。)

は、

考えたけどやっぱりどうしても抜けない条件。

 

 

 

 

具体的に協会がどう機能していくのかと言えば。

 

①まずは協会が、

サービス提供者の「人間性」と「サービスの質」を保証します。

( ↑ このサービス提供者の選定については、

同情や妥協なくちゃんとやりたいところです。

一番大事!)

 

②そして協会に認定されていることを看板に、

サービス提供者が集客しやすくなり

 

お客様は、

変に騙されたり、

精神的に依存させられたりする心配なく、

安心してサービスを受けることができます。

 

またこのシステムが広まることによる二次的な効果として、

不健全な方法でビジネスしている人達の活動が狭まること。

 

⑤そして協会に認定されることを目指して1人1人が向上していくことで、

良質な人やサービスが社会に増えていく。

 

という感じです。

 

最近こんな全体像まで、

直感的に一瞬で降りてきました。

こ〜んなみんなが幸せになれる協会、

ステキじゃないですか?♪♪♪

考えるだけで、

ワクワク

ゴーゴー(←熱意が湧いてくる音)

してきます!!

 

 

 

 そして、

「人の心・体・人生を豊かにする」

ことが目的であれば、

ジャンルは何でもよくて。

 

でも

f:id:rikathomas:20180530013640j:plain

 

* でも

f:id:rikathomas:20180530013716j:plain

 

 もちろん超能力でも☆

f:id:rikathomas:20180530013814j:plain

 

ジャーーン!

こんな芸術でも。(これは私の絵デスネ。笑)

f:id:rikathomas:20180530014028p:plain

 

 

で。

あと、

協会のイメージとしては。

 

例えば、

こーゆーのとか、

f:id:rikathomas:20180530020833j:plain

 

こーゆーの……、

f:id:rikathomas:20180530021339j:plain

 ………ではなく!!!

 

 

こんな感じ〜♪ とか、

f:id:rikathomas:20180530021443j:plain

 

はたまた。

サービス提供者もお客様も、

それぞれがこぉ〜んな♪

ふうになれるイメージかなぁと。

f:id:rikathomas:20180530021534j:plain

 

 

 

看護師としてもセラピストとしても、

沢山の人達と深く関わる中で、

本当に人の個性は星の数程あるのを、

日々この肌で感じています。

でも残念ながら。

それをなかなか、

ありのままに発揮できない社会システムや固定概念が、

背景にしっかりあるのも感じています。

そんな不自然な環境から抜け出して、

協会の中では、

それぞれ全く違う個性や仕事のジャンルを活かしながら、

それぞれが異なる自分のカラーで、

のびのびと活動してほしい。

みんなが生きることを謳歌できるように。

そして社会が、

本当に良くなるために。

 

それぞれのカラーが違っても、

みんなの足が踏みしめる、

その土壌は一緒。

「人の心・体・人生を豊かにする」

そして

「見えない世界を否定しない」

 こと。

 

 

 

 

 

今の時点で。

協会設立にあたって、

すでに熱烈に協力を名乗り出てくれている方が数名。

協会ができたら会員になりたい!

と言ってくださっている方も、

少しずつ増えています。

因みに、

サービス提供者の選定については。

今のところ、

その人がどんな人かよく把握できているという理由で、

私のセラピーを卒業したことのある人か、

私が身近に関わったことのある人の中から、

人間性とサービスの質が、

ある程度保証できると思える人に対して、

こちらから少しずつ声をかけさせていただいています。

※ 今までに、

私と会話をしたことがない人への募集は、

現在行っていません。

(この件について問い合わせとか、

しないでくださいね〜。)

 

 

だいぶ直感優先の生活を送っている私なので、

いつ何をする、

という具体的な計画を立てることはほとんどしないですが。

感覚ではなんとなく1年以内には、

『協会』と名のついたものを、

例え最初は小規模でもつくる気がしています。

なので、

ある日突然そんな発表があるかもしれません♪

心のご準備を〜〜。

 

 

 

それぞれが、

魂のまま、

自分らしく生きられる社会をつくりたい。

そうしたら、

きっと地球は、

もっと平和に近づいていく。

 

と、

一見少女のように全然貫禄のない私が、

直感のまま、

魂が突き動かされるままに、

大真面目に考えています。

 

 

f:id:rikathomas:20180530033208j:plain

 息子の3才の誕生日に、ミマ(祖母)とグランパ(祖父)が来たよぉぉ〜〜♡

 

*..。*..。*..。*..。*..。*..。*..。*..。*..。*..。*..。*..。*..。*..。*..。 

 

★ 『星読み』オンラインセッションのモニター価格は、5月まで(5/31お申込みまで)で終了します。 ご希望の方はお早めにどうぞ☆

 

(^^)メニューの詳細や、お申込み・お問い合わせはHPからどうぞ(^^)
 
※ 対面セッションは、東京都文京区のサロンで行っています。
※ 近くにお住まいでない方には、オンラインセッションもご用意しています。
 
     魂のあとりえ HP  ←ここをクリック! 
 
 ※  HPのデザインが変わりました。現在、内容も少しずつ新しくしています。
 

スピリチュアルセラピスト

インスピレーション画家

トーマスりか