魂の鼓動

*スピリチュアルセラピスト・インスピレーション画家 トーマスりか のブログ* 私達は魂をもって生きている

一番簡単なヒーリングは「肌に触れる」こと

皆さんは最近、
人の肌に触れていますか?
また、
誰かに触れられていますか?
 
人の肌に触れるというのは、
一番簡単で原始的なヒーリングの方法です。
体の悪い所に対処することを「手当て」と言いますね。
子どもの頃、
転んだりぶつけたりした時、
親や誰かがさすってくれた経験はきっと誰でもあるでしょう。
自分自身でも、
お腹が痛いとき、
頭が痛いとき、
自然とその調子の悪い所に手を当てますよね。
私達は無意識でやっていますが、
手の平からは誰でもエネルギーが少なからず流れているので、
それを当てているんですね。
言葉を変えれば、
それもヒーリングです。
 
でもその肌に触れるという行為は、
体の不調時や自分自身に対してだけでなく、
人同士で日常的に行われることが、
心の安定には必要だと私は考えています。
それは、
私の日々の経験からです。
 
例えば、
私はアメリカ人の夫と国際結婚をしていますが、
夫と夫の友人が一緒にいる様子を見たり、
アメリカに行った時など、
人同士で触れる頻度が日本人よりもずっと多いと感じます。
(アメリカはものすごく広いので、
地域によってもちろん違うかもしれませんが。)
出会ったとき、
別れるとき、
挨拶でハグもすればキスもする。
普通の会話中にもお互いの体に自然に触れることが本当に多いのです。
それも相手が同性か異性かはあんまり関係ない。
日本人は、
せいぜい挨拶で握手をするくらい?
でしょうか。
アメリカのそんな文化に、
最初はかなり驚いて抵抗があったものの、
でも慣れるといいものなんですね。
何がいいって、
肌が触れ合うと人との心の距離がグッと近くなります。
そうすると、
例え言葉がうまく通じなくても人との繋がりをちゃんと感じられて、
孤独を感じにくい気がします。
アメリカの人同士が、
初対面でもあまり気を遣わず心を開いているように見えるのも、
こんなことが関係しているんじゃないかと思うのです。
 
もう1つは、
看護師としての経験です。
一番初めに勤務したNICU(新生児のICU)では、
赤ちゃんが相手なのでもちろんのこと、
その後も産婦人科、
高齢者と、
患者様とその家族も含め様々な境遇や年齢層の人達と12年程関わってきました。
(因みに今も短時間ですが、高齢者を相手に看護師のお仕事しています♪)
そんな中、
私は患者様やその家族と仲良くなるのがとても早く、
深い信頼関係を築けることも多かったと自負しています。
それがどうしてかと言えば、
まずは目の前にいる人を大切に想いながら、
相手の目を見てしっかりとお話を聴く。
受け止める。
そんなコミュニケーションの基本がわりと得意で自然にできたこと。
そして、
それに加えて私が意識してやってきたのは(時々無意識ですが)、
相手の「肌に触れる」ことです。
 
誰かにあえて教わったわけではないんですが、
お話する時に、
背中や腕など相手の体の一部に少し触れる、
手を握る。
痛いところや冷たいところがあれば優しくさする。
泣いていれば、
家族のように抱きしめる。
 
こんなふうに肌に触れると、
相手の心がホワッとほぐれて、
開いてくるのが分かるんです。
表情や話す口調も、
明らかに変わってきます。
 
一番肌の触れ合いをする時期は、
誰でも子どもの頃だったでしょう。
自分で何もできない赤ちゃんは、
親や他の大人に触れられたり抱かれたりして、
守られている安心感を得たり身の回りのお世話をしてもらいます。
幼児期になって自分でできることが増えてきても、
まだまだ人肌をとても求めますね。
大人の膝に座ったり、
抱きついたり、
頻繁に抱っこを求めたり…
お母さん達が困る程まとわりついてきます。
学童期になると、
肌に触れて甘えるという行為はだんだんと少なくなってくるものの、
友達や家族と体を触れ合いながら遊ぶことは、
よくあると思います。
それが思春期になり、
大人になり…
好きな異性との肌の触れ合いは求めるかもしれませんが、
恋人や新婚の時期を過ぎていけば、
人との肌の触れ合いはどんどん少なくなっていきますね。
もちろん地域によって多少違うとは思いますが、
日本人の多くはそうなんじゃないでしょうか?
 
人や自然との繋がりが希薄になり、
時間に追われている現代人は、
心のバランスを崩す人がとても多くなっています。
その原因の1つとして、
人との肌と接触がないことも関係しているのでは?
と真面目に考えることがあります。
 
私は、
人の肌に触れることがとても好きです。
理屈抜きに好きなんですが、
今あえてその理由を考えると…。
その人の深いところの、
つまり魂のエネルギーと繋がれるような感じがして、
とても心地がいいんです。
例えば、
いくら相手がイライラしていたり、
悲しんでいたり、
興奮していたりしても、
そういった心の動きとは関係なく、
人の中には魂そのものの静けさがいつでも存在しています。
そこと繋がれると、
自分と人との魂の間でエネルギーが循環し始め、
そのエネルギーに乗って愛も循環し膨らんでいくような感覚があるんです。
そうすると、
触れる人も触れられる人も、
とても穏やかで静かな心地と、
1人ではない安心感を得ることができます。
 
皆さんも、
よければ身近な人の肌に触れてみること、
ちょっとだけ心掛けてみてくださいね。
ただ触れるのがなかなか難しいという方は、肩もみやマッサージなど、そんなことを口実にするのもいいかもしれません。
きっと想像以上の効果に、驚くと思いますよ〜(*^^*)
 
 ***************
  
因みに人の肌に触れるのが好きな私は、
いくつか体への施術もメニューに入れています。
(そんなつもりはなかったのですが、
またまた宣伝になってしまった…。)
ご興味のある方、
人肌で癒されたいけどそんな環境が今はないという方、
お気軽に連絡くださいね☆
 
 
○肩こりさんのための癒し整体…ツボを刺激したりせず、痛みや揉み返しもない、肩や背中のコリをほぐす整体由来の施術です。 
(60分)8000円  (90分)12000円  
※ 肩こりのひどい方は90分がオススメです。
 
○スピリットマッサージ…インスピレーションで、必要そうな部位にマッサージなどしながら肌に触れていきます。アロマオイルも使用します。
(60分)8000円  (90分)12000円
 
○アロマタッチ…自然の植物から作られた純度の高い8本のアロマオイルを、マッサージベッドにうつ伏せになった状態で、背中と足裏に順番にソフトタッチで塗布していきます。リラックス効果が高く、エネルギーや自律神経を安定させたり免疫力を上げたりなどと、体に様々な良い効果があります。
(60分)9000円  (90分)13000円 
※ 90分の場合、足裏のマッサージをしっかり行えるので体の不調が改善しやすいのと、施術後も寝たままの状態で休む時間をゆっくりとることができます。
 
 
体への施術やその他対面セッションは、東京都文京区のサロンで行っています。
お問い合わせ・お申し込みはこちらへお気軽にどうぞ(^^)
 
rikatouma@gmail.com
エネルギーと心のセラピスト
トーマス りか
 
 

f:id:rikathomas:20170615183508j:plain