魂の鼓動

私達は今ここに、魂をもって生きている

ヒーリング中に視えたBさんの驚いた顔と、チャネリングメッセージ

先日スピリットヒーリングした2人目の女性、

Bさん(イニシャルではありません)。

 
Bさんは、
以前オンラインで「インナーチャイルド & 前世セラピー」を受けてくださっていた方でした。
都合によりセラピーはまだ途中の段階で一旦お休みにしていたのですが、
そろそろセラピーを再開したいということと、
生の私に会いたい!ということで、
わざわざ対面でのヒーリングを受けに来てくださいました。
Bさんとはオンラインで初めてお話する時から、
何故だかとっても気が楽に話せるという感覚をお互いに持てる不思議な仲でした。
そして、
やっと初めてお会いできた時には、
嬉しくて女子高生みたいにしばらく盛り上がってしまいました。
やっぱり対面には対面の良さがありますね〜っ!なんて言いながら。
 
2人とも気持ちが高揚してしまい、
このままだとセッションになりません。笑
とりあえずアロマオイルを使って体のマッサージをしながら、
落ち着いていきます。
座った状態で肩こりと足裏のマッサージをしていきましたが、
Bさんは温泉に入った時のようにとても気持ちよさそうに受けて下さって、
私までとても幸せな気持ちになりました。
 
体をほぐし、
Bさんのエネルギー循環を良くした状態で、
いよいよスピリットヒーリングです。
Bさんは今はゆとりある生活ができているとのことで、
エネルギー的に体や心の弱い部分はほとんど感じられませんでした。
その分蓄積した過去の感情の浄化が、
今回のヒーリングのメインになりました。
 
 
私はいつものように身を委ねながら、
体が自動的に動くままヒーリングをしていきます。
私の立つ位置や、
私の手がすくい取るエネルギーの部位が変わる毎に、
出て来る感情の種類はガラッと変わっていきます。
Bさんの10年前の大切な人を失った時の悲しみ、
職場での人間関係でのストレス、
幼少期に我慢してきたこと…。
過去の色々な場面で押し込んだ、
色々な負の感情が次々と出てきました。
感情と一緒にその背景も、
直感や映像でなんとなくとらえられたりします。
完全に忘れてしまったとか、
自覚がなかった部分の出来事や感情に気付くことで、
これからの変化を後押しすることができるので、
分かったことはご本人にもなるべく伝えながら進めていきます。
 
その中で印象的だったのは、
ヒーリングの始めの頃に視えた映像でした。
始めだけは、
感情の浄化ではなく体の下側の弱くなったエネルギーを補充したのですが、
その間に視えた映像は
「Bさんの驚く顔」
でした。
何かを見てハッとして、
まん丸な目と口を開けます。
時々目をパチクリ。
とても驚いている様子。
しつこいくらい、
何十回も繰り返し視えてきました。
これは…一体何の意味だろう。
 
その驚いてる時の感情を感じ取ってみます。
嬉しいとか、
いい感情じゃなさそうだ。
ショックを受けているみたいだ。
それも、
何かを初めて見たとか、
知ったとか、
そんな感覚。
そしてこれは過去のことではなく、
今現在〜これから起こる未来を暗示しているんだということも自ずとわかりました。
とても強いメッセージに感じます。
 
ヒーリング中にはそのことを少しだけ説明しましたが、
Bさんは今ひとつピンときていない様子でした。
その後もヒーリングは1時間程続き、
他にも色々感じたはずですが、
ヒーリングが終わっても一番印象に残ったのは、
やはり始めに視えたBさんが驚く顔の映像でした。
この映像からのメッセージは、
ご本人へきちんと届けないと…。
 
ヒーリング後のお話時間では、
その驚く顔が何を意味するのか、
Bさんはとても気にしていました。
中途半端に伝えて不安をあおってはいけないと、
ヒーリング後に落ちついてもう一度その詳細を捉えていきます。
するとその驚いた顔のショックは、
「どうして世界はこんなに汚いものだらけなんだろう」というような、
人や社会に対しての悲観的な思いだということが分かってきました。
それを伝えると、
Bさんは
「それについては今まで散々体験して来て終わってるはずです!
ええっ、まだあるんですか〜!?」
と、
とても動揺されていました。
「今までも知っていたんだけど、
深くは理解していなかったものが、
深く理解できるようになっていく、
ということですね。」
などと私も説明しますが、
なかなかBさんは納得できません。
 
話がなかなか進展しまいまま、
だんだんとセッションの終わり時間が近づいてきてしまいます。
せっかく今までいい関係でこれていて今日せっかくお会いできたのに、
悪い印象で終わりたくないし、
Bさんの動揺もとても感じる。
いつもの私だったら、
心配しすぎる必要ないよ〜と思ってもらえる努力を、
最後くらいするはず。
 
でも、
その時は違いました。
Bさんは私より10も年上の方です。
それにも関わらず、
やや厳しい口調で
「その体験はこれから必ずやって来ます。
そして、
そこを乗り越えなければ次の段階には進めません。」
という意味のことをビシッと言ってしまいました。
 
いいえ。
正確に言うと、
’‘言わされた’’ のです。
そんなタイミングで時間は終わり、
やむなくさようならとなってしまいました。
 
いつもだったら、
セッション時間が終わればセッション内容のことを後まで引きずってあれこれ考えることはないのですが。
その時は珍しく、
私の最後のセリフで余計にショックを与えてしまっていないだろうかと、
帰宅後も少し心配になっていました。
すると、
私の頭が自然にチャネリング(高次元の存在と交信すること)のような状態になり、
Bさんへのメッセージとして言葉が浮かんできました。
その内容はこちらです。
 
 
 

あなたの中には、

光と闇があります。

 

その光を広げるために、

今のうちに闇の愚かさを痛い程知るのです。

 

人の心にあるその闇の1つ1つは大したものではありませんが、

もしもそれが集まれば、

大きな悪い事態を引き起こします。

 

あなたは世界がそうならないよう、

人々へ働きかけていく役目があります。

 

あなたの心の中にある光をいっぱいに広げ、

その闇の広がりを食い止めるのです。

 

 

これはBさんだけではなく、
他の方にも役立つメッセージかもしれませんね。
 
このチャネリングの内容をBさんへメールで送ったのとほぼ同時に、
Bさんからも驚きと感謝のメールが届きました。
 
 『避けてたんですよね~。。
  見逃してほしいところですけど。。
  ちょっと、、精進します。
  さすがです。
  痛いとこつかれました^^』

帰り道に偶然起こった出来事や、
それをきっかけに思い出した過去の色々な出来事から、
私がセッション中繰り返し言っていたことの意味が、
とても腑に落ちたということでした。
また、
 
 『今日は本物のりかさんと会えて嬉しかったです^^
  白くて細くて可愛らしいお嬢さんでしたけど、
  どっしりと温かい雰囲気でやはり凛とした感じを受けました!』
 
とも☆( ← これは私が単に嬉しかったので、載せました♪ 笑)
チャネリングメッセージは、
涙して読んでくださったそうです。
これから、
大きな変化が起こっていく予感がしますね。
 
 
Bさん、
よかったですね〜。
またセラピーなどしながら、
一緒に前へ進んで行きましょうね☆
 
 

***************

 

「スピリットヒーリング」やその他のメニュー、ご予約は、こちらのHPをご覧下さい☆

tamashiinoatorie.com

エネルギーと心のセラピスト トーマスりか