魂の鼓動

私達は今ここに、魂をもって生きている

国際平和美術展開催中の様子(写真)

さて今日は、国際平和美術展開催中の写真を載せていきます。

考えてみたら、国際平和展最終日から、もう一週間経つことになります。

早いですね〜!

 

開催中にわざわざ美術展までご来場くださった多くの皆様、また来場できなくても陰ながらちゃんと応援してくださっていた方々、本当にどうもありがとうございました!!

お一人お一人のお気持ちが、心に染みました。

皆様からいただいた力を原動力に、これからも画家として活動を続けていきます!

 

ではでは、写真で開催中の様子をご覧ください。

 

【出展した作品】

f:id:rikathomas:20170721095404j:plain

タイトル:『花の惑星』

サイズ:P20号(727×530mm)

画材:ペン、色鉛筆、アクリル絵の具

 

f:id:rikathomas:20170724161410j:plain

額におさまり展示されている様子です。額のデザインは写真だと分かりにくいですが、4隅と各辺の中央に細かい立体模様が入っています。

この絵に白い額と紺色のマット紙、斬新な組み合わせ!ともよく言われましたが、額まで含めて1つの作品と言えるような不思議な一体感がありました。

 

f:id:rikathomas:20170724174102j:plain

作品と一緒に、出展者1人ひとりからの想いのこもった平和へのメッセージが添えられています。

平和とは何か、そのためにはどうしたらいいのかを考えさせられます。

 

【展示の様子】

f:id:rikathomas:20170724161535j:plain

f:id:rikathomas:20170724161530j:plain会場には200点程、それぞれ異なる作家さんの作品がズラリと並びました。それぞれ全く違った芸術の世界。人の頭の中や見える世界はこんなにも違うんだということが、よく分かります。

さて、私の絵はどこでしょうか〜?(^^) (※下の写真 ↓ に私の絵は写っていません。)

 

f:id:rikathomas:20170724161713j:plain

個人的にはこの写真の左手前の白菜の絵が、繊細で細やかであったかみがあって、好きでした。

 

【息子と一緒に】

f:id:rikathomas:20170724165314j:plain

息子に汚されたり壊されたりしないようにと、家では完全に隠しながら1人で描いていました。なのでこれが息子へ初お披露目の瞬間です。

「これお母さん が描いたんだよ、分かる〜?」(分からないだろうなぁ。笑)

分かっていなくても、やっぱり息子に見てもらえたことはすごく嬉しかったです。

 

【レセプションパーティー】

f:id:rikathomas:20170724170242j:plain

近くのホテルで行われたレセプションパーティー。美味しいお料理のフルコースでした。

夫が仕事でいなかったため、息子と2人での参加。周りに迷惑かけずに大人しくしていられるか、内心ドキドキの参加です。

 

f:id:rikathomas:20170724215555j:plain

全国から100名程の作家さんやそのご家族などが集まりました。貴重な交流の場となり、ある方からは近々別の美術展に一緒に出展しましょう!とお誘いもいただいたり。同年代はとても少なく、ベテランと言えるような年上の方が多いのに驚きました。

 

f:id:rikathomas:20170724170403j:plain

インド舞踊!本当にキレイでした。

今回出展した絵が、これからインドまで旅をしに行くんだなぁという実感が湧いてきます。インドでの国外展は、11月に開催です。

西洋の文化が尊重されやすい現代ですが、発展途上国も含め色々な国に関心や交流を持ちながら、世界がもっと平和になっていったら…と、本当に思います。

 

f:id:rikathomas:20170724171225j:plain

息子は乾杯前に1人でお茶を飲み始め、しぃーんとした会場で「おかわり〜♪♪」を連発するところから始まりました。先行き不安…!でもその後は食べ物に集中して食事をモリモリ。大きな音響に泣いてしまわないかとスタッフさんに事前に心配されたインド舞踊中は、踊りを真剣に見ながら一緒に全身でリズムをとってノリノリでした♪

いい子にできたね。よかったよかったぁ〜♪

 

f:id:rikathomas:20170724171240j:plain

私以外の方が何人か抱っこしてくれようとしますが、息子は完全拒否!ずっとご機嫌でニコニコだった息子の顔が、このあたりから急にこわばってきてしまいます。

 

f:id:rikathomas:20170724171257j:plain

息子をなんとかなだめつつ、ハイチーズ☆ インドからいらっしゃった方と一緒に。

 

f:id:rikathomas:20170725075615j:plain

特に仲良しのスタッフの、Nさんと。

 

f:id:rikathomas:20170724171425j:plain

パーティー中もその後も、色んなスタッフの方が次から次へと息子の遊び相手をしてくれました。息子にとっても楽しい時間になりました。本当に有り難かったです。

※ 息子はパーティーの前まで保育園だったため、オシャレ着ではありません。 …あ、私も普通か。笑

 

【スタッフの方と一緒に】

f:id:rikathomas:20170724171518j:plain

f:id:rikathomas:20170724171905j:plain

スタッフの皆さん、とっても気が利いていたり、すぐに仲良くなれるような良い方が多かったです。お陰で国際平和美術展の開催中は安心して会場で過ごすことができました。

 

【家族と一緒に】

f:id:rikathomas:20170724172112j:plain

f:id:rikathomas:20170724172220j:plain

群馬から両親が 来てくれて、私の出展と息子との2ヶ月ぶりの再開を喜んでくれました。現実派で、普段芸術に触れる習慣の全くない両親に、この不思議な絵の魅力はどのくらい伝わったんだろうか…?と少し考える私。

全力で応援してくれた夫は、残念ながら開催期間中ずっと泊まりがけの仕事で不在。メールで写真を送り、なんとか様子を伝えていました。この絵は、育児を代わってくれるなど夫の協力がなければ完成できませんでした。感謝感謝。

 

【ご来場の方と一緒に】

f:id:rikathomas:20170725080423j:plain

f:id:rikathomas:20170724172634j:plain

f:id:rikathomas:20170724172724j:plain

f:id:rikathomas:20170724172728j:plain

やっぱり見に来てくれた方とお話する時が、幸せな時間でした。人のあったかさと、自分の絵の存在価値を感じられる時間。

この経験を通して「私は人に見てもらうために絵を描くんだ!」と、素直に思うことができました。

来てくださったにも関わらず、写真を撮らなかった方も沢山いらっしゃいましたが、お一人お一人のこと、ちゃんと覚えていますよ!本当にどうもありがとうございました〜!!

 

【おまけ】

f:id:rikathomas:20170724225139j:plain

最終日、東京はあの豪雨。会場だった東京芸術劇場は壁も天井もガラス張りなので、豪雨の様子が良く見えたのと、ヒョウが降った時には思わず耳を塞ぐくらいのごう音になりました。

こんな時、人間の力なんて本当にちっぽけで、自然には到底勝てないということを、実感しますね。

 

f:id:rikathomas:20170724223715j:plain

見に来てくださった方には、ポストカードとクッキーをプレゼントさせていただきました。(今回の絵画のポストカードもこれから作る予定です。)でもそれ以上に差し入れを沢山いただいてしまいました〜。ありがとうございますm{_ _}m

 

 

国際平和美術展については以上となります。

自分にとって得るものが大きかったので、本当に出展してよかったと思います。

何事も行動、経験ですね。

これからも、なるべく色んなことに挑戦していきたいです。

 

今年はこの他にも、画家としてのお仕事がまだまだ続きます。

次の仕事は間もなく 8/5 6に出展する『夏のデザインフェスタ』です。

詳細は、近日中にまたお知らせさせていただきます!(^0^)

 

 

今回の美術展にいらっしゃってくれた方がブログの記事にしてくださいました。

是非お読みください☆

♪国際平和美術展でトーマスりかさんの作品が展示されました!|りんごのブログ

 

池袋の東京芸術劇場で開催されている「国際平和美術展」に行ってきました♪ - 癒しの森 / Baby & Kids Star