魂の鼓動

*スピリチュアルセラピスト・インスピレーション画家 トーマスりか のブログ* 私達は魂をもって生きている

2つの前世から届いた、今の自分へのメッセージ【インナーチャイルド&前世セラピー 事例2】

今日も前回に引き続き、

インナーチャイルド&前世セラピーの事例を紹介します☆

前回はインナーチャイルドを見た時の事例でしたが、

今日は前世を見た時の事例です。

 

セラピーで前世が見えてくる場合、

大きく分けて次の2つのパターンがあります。

 

① 前世の「負の感情を癒す」ためのもの

② 前世のストーリーから「メッセージを受け取る」ためのもの

 

①の場合は、

場面毎に立ち止まり1つひとつ負の感情を癒していくので、

それなりに時間もかかります。

②の場合は、

癒すことよりも、

ある人生のストーリーの全体を把握することが目的です。

場面毎に立ち止まることはせず、

ストーリーだけが淡々と流れて見えことが多く、

短時間で1つの人生のストーリーを把握できます。

 

さて、

今回紹介する事例は②のパターンです。

それも1回のセラピーで、

ストーリーのよく似た2つの前世を見ました。

時代も国も性別も全く違う人生のストーリー。

それでもよく似た共通点があり、

Bさんが前世で繰返してきたパターン、

そして今世での課題が自然と浮かび上がってきました。

 

2つの前世を書いたので少し長いですが、

今回も是非読んでみてください☆

 

 

【事例2 2つの前世から届いた、今の自分へのメッセージ】

 

白い壁が目の前に現れました。

ドアを作ってその壁を抜けると、

20代のウェーブがかった金髪の女性が現れ

「待ってた。」

と言います。

お花畑の中に道があり、

その女性に案内されながら、

お花畑の先にある丘を歩いて行きます。

 

* * * *

 

【 前世 ① 】 

 

女性に案内されながら、

家に着きました。

(家に着くと案内してくれた女性は消えてしまいます。)

それは、

石のブロックに囲まれた赤茶色い、

平屋の家。

銀色のタンクのようなものが家の横に置いてあります。

家の中は広いけれど、

小さい窓がたった1つだけ。

どうやら馬・牛小屋のようで、

その中で生活していたようです。

 

前世のBさんの姿が見えてきました。

17才の女性。

頭巾をかぶっています。

馬・牛小屋を掃除しています。

牧場の仕事をしながら生活をしていた様子ですが、

馬と牛はたった2頭ずつくらいです。

牧場の敷地が広く、

隣の家などは全く見当たりません。

 

前世のBさんは、

同じ年の男の子と一緒に住んでしました。

その男の子には両親がいません。

女の子1人では牧場の管理ができないと、

両親が働き手としてもらってきた子でした。

前世のBさんはその男の子のことが大好き。

まるで王子様のように思っていました。

(この時点でその男の子が、

以前一目惚れして付き合っていた彼氏だということに、

Bさんが気付きました!

その彼のことは、

まさに「王子様」だと思っていたんだそうです。)

その男の子とは恋愛関係にはならなかったけど、

幼なじみみたいな関係でいつも温かく見守っていてくれて、

前世のBさんはとても幸せでした。

親は遠くに住んでいて、

牧場は2人にまかされていました。

 

嵐の場面に変わります。

2人は基本的に全くでかけずに、嵐の日でもずっと牧場にいました。

貧しく、まともな生活はできていませんでした。

馬と牛と一緒に寝て、お風呂も台所もありません。

両親が時々持って来る、チーズなどの食料で食いつないでいました。

 

ある日、

両親が久しぶりに牧場に来ました。

お父さんは裕福そうな格好をし、

お母さんはスタイルがよく高飛車な感じ。

貧しい2人とは離れた場所で裕福な暮らしをしている両親ですが、

前世のBさんは男の子との生活がとても幸せだったので、

両親に対して特に不満はなく、

何とも思っていませんでした。

 

だんだん、

両親が牧場に来なくなります。

食べる物がないので、男の子も動物達も元気をなくしています。

前世のBさんは、

20代後半という若さで、

栄養失調と病気で亡くなりました。

 

( 前世 ① おしまい ) 

 

一見とても不幸に見える人生のストーリーです。

でもBさん自身は、

恵まれない環境も普通のこととして受け入れていたし、

2人だけの生活を心から楽しんでいたので、

この時点では「悪い印象ではない前世」だと言っていました。

 

 

* * * *

 

【 前世 ② 】 

 

ベネチアのような風景が見えます。

前世のBさんは、

30才くらいの男性。

背は高く顔も美形ですが、

髪や髭はモジャモジャで、

ガリガリに痩せています。

 

前世のBさんは、

仕事をさぼって水路にいました。

鳩を見たり、

空を見上げたり。

貧乏でダメな人だけど、

でも幸せです。

近くに動物がいて、

ちょっとだけ食べられれば、

それだけで幸せでした。

 

前世のBさんの仕事は、

ガラス職人。

ただ上司とうまくいかず、

嫌になって職場を出てきてしまいました。

その上司はとても口うるさく、

何やっても「ダメ」と言ってきます。

 

前世のBさんは、

辛いことが極力起きないようにと、

なあなあと生きています。

それでも性格は良いので、

食べ物をごちそうしてくれるなど、

助けたり可愛がってくれる人が何人かいました。

特に近所の太った女の人に一番良くしてもらっていました。

 

また前世のBさんには、

好きな女性がいました。

働き者の可愛い女性です。

幼なじみで10才くらいまでは仲良かったけど、

大人になるとダメな人だと愛想つかされてしまいました。

鼻で笑われて全く相手にされません。

 

でもその女の子は早くに亡くなっていました。

前世のBさんは容姿はそこそこ良かったので女性にもてましたが、

好きになった女性は生涯にその1人だけでした。

 

両親が亡くなってからはガラス屋を受け継ぎ、

苦手な上司もいなくなりました。

それからは真面目になって、

おじいさんになるまでマイペースにガラス職人を続けました。

 

 

( 前世 ② おしまい ) 

 

 * * * *

 

〈セラピー直後〉

・自分が低くていいと思っていることがよく分かりました。

・女ならまだ分かるけど、男を見たら恥ずかしいと感じました。

・最低限のレベルで満足しているのはダメだと思いました。

・せめて何かを与えられる人になりたいです。

 

セラピー直後、

Bさんはこんなふうに言っていました。

この言葉の通り、

 

低い所に自分を留めていてはいけない。

今世こそ、

今までの前世で繰返してきたパターンを変え、

前進する行動をとれるようになりなさい。

 

そんな強いメッセージを感じる前世セラピーでした。

 

Bさんはまだまだ自分の内面を見て、

これから成長していこうという段階です。

でも私はBさんに、

制限があっても与えられた環境の中で幸せを感じられる能力、

純粋な愛、

また第6感も冴えていることなど、

大きな力とこれからの可能性をとても感じています。

 

*..。*..。*..。*..。*..。*..。*..。*..。*..。*..。*..。*..。*..。*..。*..。

 

【 インナーチャイルド&前世セラピー 】

イメージの中でインナーチャイルドや前世の自分と会い、無意識に残っている負の感情を、1つずつ私と一緒に癒していく、オンラインで行うセラピーです。

このセラピーを続けていくと、より自分らしく、楽に生きられるようになっていきます。

今世での課題や目的を知ることができます。

 

所要時間:1回 120分(セラピー1時間+前後にお話を30分ずつします)
開始時間:10:00 15:00
頻度:週1ペース
 

お試し 1回  5,000円  

1ヶ月    40,000円

 

※ セラピーを受けてくださっている期間中、「遠隔ヒーリング」「夢からのメッセージ」のメニューを半額で受けていただくことができます。

 

 

【星読み オンラインセッション

☆現在星読みのオンラインセッションは、モニター価格となっています。

 

 ・私がするヘリオセントリックの星読みでは、生まれた時の星の配置から、あなたの本質が分かります。

 ・私と一度おしゃべりしてみたい♪という方も、この機会にどうぞお申込みくださいね。

 ※「生年月日」「生まれた時刻」を事前に教えていただく必要があります。

 ※ 生まれた時間の星の配置を表した図をメールに添付する形でプレゼントいたします♪

 

   星読み(オンラインセッション) 60分  5,000円

 

 

(^^)メニューの詳細や、お申込み・お問い合わせはHPからどうぞ(^^)

 

    魂のあとりえ HP  ←ここをクリック!

 

スピリチュアルセラピスト

インスピレーション画家

トーマスりか