魂の鼓動

*スピリチュアルセラピスト・インスピレーション画家 トーマスりか のブログ* 私達は魂をもって生きている

ヒーリングは誰でも簡単にできる!【実戦① 自分の手の平からヒーリングエネルギーを出してみよう】

ヒーリングっていうと何だか敷居が高くて。

ヒーラーさんとか特別な能力をもった人だけができるものだと思い込んでいる人、

たぁ〜くさんいると思います。

 

いえいえいえ。

 

そんなこと、

絶〜対、

ないですから!

嘘でもなく本当に、

ここのあなたも、

そこのあなたも、

誰にでも簡単にできます!!

 

もう一度言います。

 

誰にでも簡単にできます!!

(と、

まずは「できる」と思い込んでみるのも大事。)

 

というか、

すでに誰もが日常的にやっているんですけどね。

例えば、

お腹が痛い、

頭が痛い…なんていう時。

私達は無意識に、

体が不調な所へ手の平を当てますよね。

あれもきっと、

ヒーリングで体調が改善することを、

無意識のうちに知っているからです。

 

過去記事↓↓↓

rikathomas.hatenablog.com

 

まず、

ヒーリングネルギーが何かと言えば。

簡単に言えば、

宇宙からのエネルギーに、

ヒーリングを行う人のエネルギーが少し混ざったものが、

ヒーリングエネルギー。

(なのでヒーリングエネルギーの質は、

エネルギーを流す人のエネルギー状態がとても影響します。)

 

宇宙エネルギーが体内を流れていることは、

何も特別なことではありません。

それは、

誰にとっても自然な状態。

私達は、

口から食べる物だけで生きているわけではありません。

宇宙から降り注ぐエネルギーも体が自然に取り込んで、

エネルギー源にしています。

それがなかったら、

私達は元気ではいられないはず。

それくらいとても大切なもの。

 

では、

ヒーリングエネルギーを本当に自分の手の平から出すことができるのか。

その方法と確かめ方などを、

〈 超初級編 〉で説明してみます。

 

f:id:rikathomas:20180410205028j:plain

 

 

【 手の平からヒーリングエネルギーを出す方法 】

 

① 姿勢を正します。(特に背骨と首は一直線になるように真っ直ぐ)

 

ヒーリングエネルギーの元になる宇宙エネルギーはどこから入って来るのかと言えば、主に頭頂部の第7チャクラです。

 

② 宇宙エネルギーが頭頂部から流れ込み、

それが自分の体の中を通って手の平から出るのを意識(またはイメージ)してみましょう。

(実際は手の平だけではなく全身から出すことができますが、初心者は手の平から。)

 

 

それだけで、

ほら!

こんなに簡単、

あら不思議っ ♪

何か手の平から出ている感じはしませんか?

・ジワジワと温かい感じ

・ピリピリ、ジリジリといった、わずかにしびれるような感覚

 

さらに感度の良い人は、

・肩や腕から手の平に向かう、エネルギーが流れるような体感がある。

・目を閉じると、肩や腕から手の平に向かうエネルギーの流れが見える。

なんて言う人もいます。

 

 

 

ですが、

初めてだと全く分からない人もいると思うので。

そしたら今度は、

手の平から出したヒーリングエネルギーが、

体に当たる感触を感じてみます。

 

③ 手の平を、

自分の体のどこでも(顔、腕、お腹…)いいので、

肌から20cm程度離してかざします。

(近すぎると、体温や体から自然に放たれているエネルギーとの区別がつきにくくなります。)

 

④ その状態で①②の要領で手の平からエネルギーを出してみます。

 

さて。

エネルギーを当てられている方の肌の感覚は、

どうですか?

エネルギーを出している方の手の平が何も感じなくても、

当てられている方は何かしら感じられるかもしれません。

・ジワジワと温かい

・ピリピリ、ジリジリといった、わずかにしびれるような感覚がある

・不快な症状が軽くなる感じ

・単純に、なんだか気持がいい

とか。

 

何も感じないという人も、ご安心を。

ヒーリングエネルギーを流す力も、また感じる力も、練習をすると必ず分かるようになっていきます。

もしも、

手の平からヒーリングエネルギーが少しでも流れていそうだったら、

次の簡単な自己ヒーリングを試してみてください。

 

 

 

【自己ヒーリングの方法 】

 

① 自分の体の弱い所に手を当てます。

 

② もしくは各チャクラへ順番に手を当てていきます。 (オワリ)

 

すごく簡単に言えば、

これだけです。

この時は、手は体に直接触れても触れなくてもどちらでも。

 

あとは、

「よくなれぇぇ〜〜!」

とか変に念を入れず、

無心に近いような静かな心の状態でやるのがポイントです。

(ヒーリングエネルギーの中に不要なネルギーが混ざらないようにするため。)

ヒーリングがうまくできていると、

心や体が軽くなったり、

元気がみなぎってくるかもしれません。

 

 

 

ただ、

自分の元気が落ちている時は、

ヒーリングエネルギーを流す力も当然落ちるので、

有効な自己ヒーリングはできません。

元気な時ならちゃんと流れるのに、

うんともすんとも…(;_;)

ってなったりします。

そんな時は、

自分ではなく人にやってもらうというのが単純な考えですが。

でも実は、

人にやってもらう以外の方法もあるんですよ〜!

これを知っていると、

とっても便利!

しかも、

今日以上に、

やり方は簡単かもしれません。

 

次回はその、

別の自己ヒーリングの方法についてお伝えします。

オタノシミ二〜☆

 

 

*..。*..。*..。*..。*..。*..。*..。*..。*..。*..。*..。*..。*..。*..。*..。 

 
☆★ヒーリングについてもっと詳しく学びたい方へは、
『ヒーラー養成講座』をご用意しています。★☆
 
 
(^^)メニューの詳細や、お申込み・お問い合わせはHPからどうぞ(^^)
 
※ 対面セッションは、東京都文京区のサロンで行っています。
※ 近くにお住まいでない方には、オンラインセッションもご用意しています。
 
     魂のあとりえ HP  ←ここをクリック! 
 
 ※  HPのデザインが変わりました。現在、内容も少しずつ新しくしています。
 

スピリチュアルセラピスト

インスピレーション画家

トーマスりか