魂の鼓動

*スピリチュアルセラピスト・インスピレーション画家 トーマスりか のブログ* 私達は魂をもって生きている

『ヘリオセントリック星読み講座』のお知らせ ☆ 天体の動きを感じる人感じない人

 『ヘリオセントリック星読み講座』

5月から開講します!

というか、

実は先週から始まりました〜(^^)♪

 

前々から星読みセッションを受けてくださった方達から、

講座のリクエストはいただいていたのですが。

他に優先しなければならないことがあったり、

私自身のある星に関してのコンプレックスもあったせいで、

しばらく進まず。

(そのコンプレックスについては記事の後半に!)

ですが、

最近お会いした熱意がメラメラと燃え盛る、

あるお客様にドォーーーンと背中を押してもらったお陰で、

元々予定していたより早い段階で、

開講することできました!

本当言うと、

無理矢理準備した感じなんですが、

講座の中では、

私の方も色んな意味で学びがいっぱい。

私もそのお客様も、

日常でも色々が猛スピードにいい方向に展開し始めていて、

多分このタイミングでの開講が、

ベストだったんだろうなぁと思っています。

 

さて、

こんな流れに巻き込まれたい方、

『ヘリオセントリック星読み講座』へのお申込みをお待ちしていますよ〜!

すでに何人かお申込みをいただいていますが、

最初の時期だけモニター価格でやらせていただいていますので、

ご希望の方はお早めにどうぞ(^^)

『星読み講座』の詳細は、

記事の最後に載せておきますのでご覧下さい。

 

 

 

さてここで、

私のやっている「ヘリオセントリック」の星読み(占星術)について、

少し説明です。

昔からある一般的に多く広まっている方のは「ジオセントリック」で、

それとは少し違う新しい星読みです。

違いをザックリ説明するならば。

基本の大きな違いは、

ジオセントリックは地球を中心に、

ヘリオセントリックは太陽を中心にして星を読んでいくということ。

ちょっと具体的に言うと。

ジオセントリックの方が現実・個人目線から才能や運勢などを見るのに対し、

ヘリオセントリックは宇宙目線でその人がこの「地球に生まれてきた目的」や「その人の役割・使命」を見ていくものです。

どちらが良い悪いはなくて、

視点の角度が違うということ。

ヘリオセントリックの方がシンプルですが、

より核心をついてより高い所から自分を客観的に眺める感じです。

 

あとはジオセントリックは沢山の知識が必要なのに対し、

ヘリオセントリックの知識量はとっても少なくシンプルです。

最低限の読みであればきっと誰でもできると思います。

そのシンプルな知識と結果に、

どれだけ奥深さをもたせて相手に伝える所ができるかというところが、

きっとその人のセンスや力量になります。

なんとなく、

違いを分かっていただけたでしょうか?

 

 

いや〜、

この星読み(占星術)っていうのがすごくてですね。

「占い」っていうと、

どうしても当たる当たらないって言う感じありますけど。

占星術は、

ジオにしろへリオにしろ、

当たる当たらない以前に、

その人の本質が、

本当にそのまま、

ありありと出てくるんです!!

先日講座をやったお客様とも話していたんですが、

自分の生年月日を教えるというのは、

自分を丸裸にすることと同じこと!

それくらい分かります。

 

このお陰で、

今星読みが、

私が今一番多く取り組んでいる『インナーチャイルド & 前世セラピー』にも、

とても役立っています。

自分と向き合ったその後に、

一体どこを目指していったらいいのか、

進むべき方向がそもそも分からないという方は多いんですが。

星読みを使うと、

その方向性がセラピーの進みの段階に関わらず、

簡単に知ることができます。

星の盤面が、

「こっちだよ〜!」

と行き先をはっきり指し示してくれるので、

私もお客様も、

ブレたり遠回りせずに進める感じがあるので、

とても役立っているんですよ。

 

あとは自分で星を読めるようになると、

身近な人の本質も分かるので、

人との摩擦が最小限になって、

身の回りの生活がどんどん平和になっていきます。

自分と人の違いがはっきり分かるので、

良い意味での諦めがつくし、

円滑な関わり方も分かります。(^^)

仕事にしなくても日常でもすごく役立つ星読み、

オススメですよ〜!

 

 

 

さてここで。

私の変わった(?)特徴について話します。

実は私、

天体の影響を受けている感覚が日常ですごく少ない人なんです。

スピ系の人達がよく言う、

新月・満月、

何座がどうとか、

日々の流れへの天体の動きには、

実はほとんどピンと来ないんですよね〜。

自分以外の他の人達が影響受けてそうなのは、

沢山みるんですけどね、

自分だけはどうも違うような。

スピリチュアルに関して何でもかんでも色々学んでいた頃は、

そういうのが本当はあるんだからと、

一生懸命感じる努力をしたり、

日記をつけて振り返ったり、

天体の流れに合わせたワークに取り組んでみたりもしましたが、

効果を感じられた試しがほとんどなく。

異世界に興味があっても、

他の人達のように宇宙や星に興味があるのとは何か違ったり。

 

ということで、

私は勝手に、

自分は星へのセンスがないんだ…と思い込んでいて。

それが星読みをするにもちょっとのコンプレックスになっていました。

でもやってみると、

星読みという方法で、

星からその人の本質を読むことはできたんですね。

それに日々の短期間毎に変化していく天体の細かな動きはイマイチわからないものの、

もっと長い期間で、

数年毎や時代毎の天体の動きはちゃんと腑に落ちて理解できています。

 

これはどういうことなのか……???

ずっと自分の中で謎だったんですが、

最近学び始めたジオセントリックの星読みで自分を理解すると、

その謎がなんとなく分かってきました。

多分ですが、

通常の意識が「地球」にあるか「宇宙」にあるかの違いなんだと思います。

もちろん多くの人は地球にちゃんと意識が全部あって、

そこから宇宙のエネルギーを感じている状態。

だから天体の細かな動きが日常にも影響してくる。

だけど多分、

私とかちょっとヘンテコリンな人は、

意識が半分宇宙にあるのが多分通常モードで。

だから地球が受けている宇宙からのエネルギーの感覚が、

普通の人よりすごく少ないんじゃないか。

そんな仮説が立ちました。

まだ他の人のケースも含めて検証の余地ありですが、

そうだとしたら、

なんだか面白いですよねぇ〜♪

 

ということで、

もしも私と同じように、

星のセンスないと思い込んでいるあなたも、

星読みができるできないには影響しませんので、

ご安心ください!

そして現在ジオセントリックの星読みを勉強中なので、

いづれ私の星読みセッションでは、

へリオとジオ両方の視点から読み解いていくことを目標としています☆

面白そうですね〜♪

 

では、

講座の内容は下をご覧下さ〜い。↓↓↓

 

f:id:rikathomas:20180424213231j:plain

 

 ヘリオセントリック星読み講座 

 

○所要時間:2.5時間/回

○頻度・回数:週1ペース目安で【計4回

○方法:「Zoom」を使用してのオンライン講座(詳しくはお申込後に案内いたします。)

○料金:モニター価格 40,000円

 

〈講座内容〉

①太陽中心のヘリオセントリックの星読みについて(ジオセントリックとの違い)

 星の意味

 星のシンプルな法則

②読み解き方

③角度の意味

④星の流れと社会の流れ

 星を読む練習

 

★ 受講をご希望の方は、HPの「お問い合わせ」からお願いいたします。

★ 『星読み』オンラインセッションのモニター価格は、5月までで終了します。

  ご希望の方はお早めにどうぞ☆

 

 

*..。*..。*..。*..。*..。*..。*..。*..。*..。*..。*..。*..。*..。*..。*..。 

 
 
(^^)メニューの詳細や、お申込み・お問い合わせはHPからどうぞ(^^)
 
※ 対面セッションは、東京都文京区のサロンで行っています。
※ 近くにお住まいでない方には、オンラインセッションもご用意しています。
 
     魂のあとりえ HP  ←ここをクリック! 
 
 ※  HPのデザインが変わりました。現在、内容も少しずつ新しくしています。
 

スピリチュアルセラピスト

インスピレーション画家

トーマスりか