魂の鼓動

*スピリチュアルセラピスト・インスピレーション画家 トーマスりか のブログ* 私達は魂をもって生きている

親の元へと帰っていった、保護スズメ「すずちゃん」(前編)

つい先日。

衰弱して保護されたスズメのヒナを、

訳あって私が一時的にあずかることになりました。

そしてその後、

無事に親の所へ返すことができたという感動の出来事がありました。

♡(::)♡

 

よかった!

本当によかったぁぁ〜〜〜!!!

心から嬉しい気持ちでいっぱい。

そして、

ホォーッと力も抜けました。

 

私が日常のことを書くのはちょっと珍しいですが。

今日は、

すずちゃんと体験したことを、

写真を入れながら色々と書いてみます♪

 

 

 

まず、

すずちゃんとの出会い。

それは突然やってきました!!

いつものように、

看護師として毎日通う職場に行くと…。

 

ピー♪

ピー♪

ピー♪

 

ん!?

何かいるっ!!

甲高い声のする箱の中を除くと、

中にいたのは……

「えっっっ、

すずちゃんっ!!!」(*♡0♡*)

と、

出会いの瞬間から、

勝手に命名。

(当然ながら他のスタッフ達には笑われます。)

雨の中、

親が来なくなって弱っていたというスズメのヒナが、

私の職場に何故か保護されてきたんです。

(その事情も後で聞きましたが、

色々あったみたいです。

ここでは省略。)

でも、

餌を食べて少し元気が出てくると、

ずーーっと鳴き続けるすずちゃん。

私は家でインコを飼っていて、

そんな声にも慣れているので、

ほとんど気になりませんが。

でも少々営業妨害だったようです。

 

 

 

仕事の後。

気付いてみたら、

部屋が静か。

あれ、

すずちゃんがいたはずの箱が空っぽ。

???

どうしたのかと後片付けをしているKさんに尋ねると。

なんと!

元いた場所へ戻すため、

今車で移動中とのこと!

鳴き続けることもあって、

どうやら

「お世話ができない」

と判断されてしまったようなのです。

 

はあっっっ……!!??

 

生き物大好きな私の体は、

一気に固まりました。

聞き捨てならない状況。

今はもうスズメが活動しなくなる夕方。

しかも冷たい雨。

産毛の残るヒナが濡れたら低体温で死ぬでしょう…。

「今戻したら死なせるようなものじゃないですか!

殺しに行くようなものだよ!

1人であんなにピーピー鳴いてたら、

野良ネコに

“私はここにいるので食べてください”

って言ってるようなものですよ!!」

ショックを受けながら、

なんとか状況を変えられないかと必死で抗議。

その様子を見て、

「でもまさか、

りかさん飼えないよね…?」

「んん〜……………。」

一応仕事中の夫に電話すると、

運良く電話に出てくれて、

賛成してくれました。

「私、

あずかります!!

親に戻すまでの少しの間、

私が見ます!!」

そう言いうと、

Kさんの顔が急に明るくなり、

すずちゃんと車に乗ったというOさんに、

すぐに電話をしてくれました。

そしてしばらくの説得の後、

なんとかすずちゃんが戻ってきてくれることに…!

 

よかったぁ〜〜〜!

インコを飼ってるから、

最低限必要な物は、

一通り揃ってる。

今戻して死なせるくらいなら、

少しくらい大変でも、

私がお世話してみよう。

そしてできるだけ早く、

親元へ返してあげよう。

 

家で飼うというよりも、

「必ず親に返す」

という決意が、

その時から固くありました。

そして感覚的にも、

そんなに長くは私の家にいず、

自然に帰って行く。

この子は大丈夫な子だ。

そんな確信が不思議とあり、

私も落ち着いていました。

 

外は冷たい雨。

レインコートの中ですずちゃんの入った箱を守るように両手で持って、

慎重に歩いて帰ります。

小さいすずちゃんが入っているはずの箱は、

何も入っていないかのようにとても軽い。

でも例え数日でも、

すずちゃんの命を守る私の責任は重いなぁと、

家に向かって歩きながら、

気を引き締めたのでした。

 

f:id:rikathomas:20180619235529j:plain 私の家に持ち帰る前の記念写真☆

保護した時はグッタリしていたらしいけど、少し元気が出てきたよ〜!

 

 

 

さて、

家に帰ると。

最初は箱を開けても小さすぎるすずちゃんの存在に、

姉達は全く気付きませんでしたが。

ちょっとモソモソ動き出すと…。

長女と次女共に、

明らかに動揺。

まん丸お目々がさらにパッチリ大きく開き、

パチクリパチクリ。

自分達の半分もない大きさのすずちゃんに、

若干パニック気味の2人(羽)。

それとは逆に、

意外と全〜然平気なすずちゃん。

どのくらい一緒に過ごすかは分からないけど、

今日から少しの間、

うちの三女です♡

 

f:id:rikathomas:20180620001918j:plain

明らかに動揺した動きを見せるお姉さん2人。 

(上が長女、下が次女でございます。鳥の種類はウロコインコです。)

落ち着かない動きで、最初はだいぶ警戒しています。

でも1時間程経つと、みんなで嬉しそうにそろって羽繕い♪

鳥語で意思疎通できてるのかなぁ〜。

 

f:id:rikathomas:20180620002541j:plain

この写真では分かりにくいですが、所々まだ灰色のホワホワ産毛が残っています。

カワイィィ〜〜♡

 

 

 

家に来てからのすずちゃんの様子は、

私のヒーリングの甲斐もあってか、

ますます元気になりました!!

リズミカルに羽繕いしたり、

ジャンプしたり、

時々部屋の中を低空飛行してみたり。

お父さんお母さんと離れたことなんか、

全く気にしてないかのように。

たまにくる長女次女の威嚇にも全く動じず、

本当にのびのびと過ごしていました。

 

でも驚いたのは。

食べる量がすごかった!!

体はすごく小さいんですよ。

小さいのに…。

お湯でふやかしてすりつぶしたドッグフード※ 4〜5粒(すずちゃんの頭の大きさより多い)を、

 

1時間〜1.5時間間隔で食べるんです!

けっこう衝撃!!!

いやぁ、

これは食事を運ぶ親は大変だろうなぁ…。

雨の中、

虫なんかの食料が見つからなくて、

すずちゃんは弱っちゃったのかなぁ。

何も梅雨の時期に巣立たなくても…

なんて思いながら。

 

※ ドッグフードは、

スズメの餌にできることをちゃんと調べた上で与えました。

インコの餌よりも断然好きでモリモリ食べていました。

多分スズメが雑食(植物だけでなく虫も食べる)だからかな。

 

 

 

そしてまた驚いたのは。

鳥なのに、

人間の赤ちゃんと一緒だぁ〜〜♡

キュンッ♡

と感じることが多かったんです。

 

例えば。

お腹が空くと、

ご飯をもらえるまで延々、

ピーピーピーピー♪

ご飯の入ったお皿を目の前にただ置いても食べず、

スプーンですくって差し出してあげると、

どれだけお腹空いてたのぉ!?

とうくらい、

すごい勢いで食いつきます。

そしてお腹が満たされると、

すぐにウトウト夢の中…。zzZZ

そして1時間後くらいに再び空腹で目覚め、

ピーピーピー♪

で、

また食べる。

というのがひたすら続きます。

(けっこう大変。

頻度多い!)

それから空腹じゃなくてたまに鳴く時は、

私が近づいて目を合わせると、

それだけで嬉しそうにして、

落ち着いて羽繕いを始めたり、

ウトウトしたり。

手も全く嫌がらず、

手の中でトロンとうたた寝し始めたり。

(人に慣れすぎないように加減しましたが。)

 

あれ、

なんかこの感じ、

やったことある!

人間の赤ちゃん育てる時と、

まるで一緒だぁ〜!!

そっかぁ、

種類が違っても、

赤ちゃんはみんな同じなんだぁ♡

なんだか生き物全部が愛おしくなる気持ちでした。

 

 

 

夜は9時か10時頃〜深い眠りに入り。

朝はなんと夜明けと共に、

5時に起床!!

野生の鳥の朝は早かった!苦笑

私はスズメの飼育、

そして親の所への返し方など、

インターネットで夜な夜な調べていたので、

寝不足……。

なのに。

ピーピーピーピー♪♪♪

耳に響く甲高い歌声で否応なしに起こされ、

目が半開きのまま慌ててご飯作り。

元気かどうかなんて心配不要の、

親孝行なすずちゃん!

カゴの中でも時々パタパタと、

朝から飛ぶ練習をしています。

1日も早く野生に戻ってもらわなきゃ。

がんばれー!

 

f:id:rikathomas:20180620005742j:plain

お皿を目の前に置いてもなかなか食べないので、スプーンですくって人の手からあげる、この一手間が重要!笑

 

 

 

さて、

家で一晩過ごした後。

翌日天気が良くなったのを確認。

熟読した保護スズメの対処方法についてのサイト情報を元に、

早速親元へ帰すことを試します!

そしてそれが、

なんと、

大成功となったのです!!!

 

そのつづきは、

次回に(^^)

 

 

* * * * *  

 

 

スズメのヒナを拾った場合の対処方法が書かれているオススメのサイト。

ペットの鳥とはまた違う、

大切な情報が沢山、

しかも分かりやすく書かれていました!

このサイトを作った人にお金を払いたい気持になるくらい、

大〜変お世話になりました m(_ _)m ↓↓↓

すずめSOS

 

またこのサイト内には私達が知っておくべき大切なことが書かれています。

実は、

鳥のヒナの

『誤認保護』

というのがよくあるんだそうです。

巣立ち直後のヒナは少ししか飛べないため、

1羽で地面にいるのは実は普通のこと。

それを無知な人間が

「助けなきゃ」

と善意で保護してしまい、

 二度と親と会えなくなってしまうというケースがとても多いとのこと。

鳥のヒナは、

親がいないと、

野生で生きることができません。

なので、

怪我や、

すずちゃんのように衰弱している場合を除き、

地面にいる鳥のヒナは絶対に保護しないでください!!!

ということなので、

覚えておくためにぜひ読んでみてくださいね。 ↓↓↓

保護する前に

 

あと一応。

(これはご存知の方が多いかなと思いますが)

そもそも野生の鳥をペットにすることは、

法律で禁止されていますよ〜!

 

 

*..。*..。*..。*..。*..。*..。*..。*..。*..。*..。*..。*..。*..。*..。*..。 

 

〈お知らせ〉

* 仕事を1人きりで回すのが難しくなってきたため、ご予約確定までのメールのやりとりなどの事務作業を、近日より私ではないアシスタントさんに依頼することにしました。お問い合わせ時、私からではなくアシスタントさんから返信がいくことになりますので、よろしくお願いします。

 

(^^)メニューの詳細や、お申込み・お問い合わせはHPからどうぞ(^^)
 
※ 対面セッションは、東京都文京区のサロンで行っています。
※ 近くにお住まいでない方には、オンラインセッションもご用意しています。
 
     魂のあとりえ HP  ←ここをクリック! 
 
 ※  現在、HPの内容を少しずつ新しくしています。
 

スピリチュアルセラピスト

インスピレーション画家

トーマスりか