魂の鼓動

私達は今ここに、魂をもって生きている

本物のヒーラーやセラピストは、存在するだけで癒しを起こす人 〜ヒーリングやセラピーが対症療法で終わらないために〜

ただヒーリングやセラピーができるだけでは、

まだ半人前。

私はそう考えています。

何故なら、

単にヒーリングやセラピーによって、

表面的、

または一時的に状態を改善させるだけなら、

対症療法にしかならないからです。

 

世の中には様々な種類のヒーリングやセラピーがありますが、

例えばヒーリングの場合。

ヒーリングは、

エネルギーを消耗して疲れた人、

体の不調がある人に、

機械も医療も使わず、

ヒーラーの体だけを使って状態を改善することのできる、

魔法のような素晴しいものです。

エネルギー状態がいつも完璧という人はいませんが、

エネルギーの悪い所には、

必ず考え方の癖や生活習慣など、

その人自身が作っている問題があります。

(例えば胸のエネルギーが弱い場合、

感情的には寂しさを感じやすいとか、

肉体的には心臓に負担がかかる生活をしている等。)

 

なので、

例えヒーリングで一時的にエネルギー状態を良くしても、

その人自身が根本から変わらなければ、

時間の経過に伴って、

少しずつ元のエネルギー状態に戻っていってしまうのです。

で、

悪くなったらまたヒーリングを受けに行く。

こんなふうに、

終わることなく何年もヒーリングに通い続けている人の話を時々聞きます。

でも、

これではあまり意味がないですよね…。

 

 

では、

どうすればいいのでしょうか?

ヒーリングやセラピーが対症療法にならないために。

人を根本から変えるには。

 

・コミュニケーション技術?

・サロンの雰囲気作り?

・セッション後のメールでのフォロー?

 

ん〜〜、

どれも不正解ではありませんが、

充分ではありません。

 

人を根本から変えるために最も必要なのは、

ヒーラーやセラピスト自身の、

純粋な心や、

魂と繋がった生き方です。

綺麗ごとのようかもしれませんが、

これは究極で、

最も大切なことです。

 

 

自分がそんな状態でいると、

お客様に限りませんが、

人と会った時、

不思議なことが起こるようになります。

自分は何も意図せず、

ただそこにいるだけなのに、

「目の前の人が勝手に癒される」

という現象が起きるようになるのです。

 

純粋な心で魂と繋がった生き方をしていると、

それが波動(エネルギー)という形で、

目の前にいる人へ、

オーラからオーラへと伝わります。

すると長年蓋されていた感情がパカッと開いたり、

大きな気付きが自然と起こるんです。

だから何も特別な働きかけをしなくても、

ただ会っただけで相手が癒されていく。

時には涙を流す。

そんなことが、

本当に起こるんですね。

 

こういうことができると、

相手は根本から変わっていきます。

ヒーリングやセラピーで、

上り坂をちょっと上るお手伝いをする。

すると後は自力で、

2回目、

3回目と会う毎に、

みるみる良い方向に変わっていったりするんですね。

 

 

そうして、

お客様はそれぞれ自立し、

いつか自分の所から離れていく。

人の幸せを本当に考えるなら、

いつまでも自分の所に通ってもらうのではなく、

その人自身の力で人生を歩めるようになるのが、

理想の形。

 

例えその人がお客様でなくなっても、

今度はその様子を外から見守っていた別の人が、

お客様としてやって来てくれます。

結果的に、

そのヒーラーやセラピストのセッションを受けたい望む人は、

少しずつ、

広がっていくはずですからね。

 

*..。*..。*..。*..。*..。*..。*..。*..。*..。*..。*..。*..。*..。*..。*..。

 

【お知らせ】

オンラインでの「インナーチャイルド&前世セラピー」について、夜の時間帯をしばらくの間中止させていただきます。

理由は、息子の寝る時間が最近遅くなってきてしまったことです。

今後のセラピーの時間は基本的に、昼間の10:00 または15:00〜となります。

(日によっては、この限りではありません。)

ご迷惑をおかけしますが、ご協力お願いいたします。m(_ _)m

 

 

メニューの詳細や、お申込み・お問い合わせはHPからどうぞ(^^)

 

    魂のあとりえ HP  ←ここをクリック!

 

スピリチュアルセラピスト

インスピレーション画家

トーマスりか