魂の鼓動

*スピリチュアルセラピスト・インスピレーション画家 トーマスりか のブログ* 私達は魂をもって生きている

妊娠出産の神秘体験(1)〜子どもの名前・性別を教えられた話〜

あれはそう、

昨年の冬だったか、

春の始まりの頃だったか。

ある日、

ただボーッしたくて、

ベッドに仰向けになって目を閉じました。

 

すると間もなく、

真っ暗だった視界の中に、

ボワァ〜ンと何やら映像が映り始めます。

 

目を閉じると映像が見えてくる。

そのこと自体はまぁ、

日常的に時々あるので特別驚かないのですが。

ただこの時は、

見えた内容が内容で…。

その後はしばらく、

心拍数が上がったまま、

ただただ固まってしまいました。

 

 

何を見たかと言えば。

『近いうちに、

赤ちゃんが来るよ!』

というお空からの大予告。

2人目の妊娠なんて、

その時は全く、

ほんとにぜーんぜん!

考えられないっ!!

という時期のことでした。(^^;)

 

それでは。

その時見たいくつかの映像の内容を、

書いてみることにしましょう。

 

 

f:id:rikathomas:20190615170951j:plain
 

 

* * * * * * *

 

 

※ これからの内容には、非現実的な内容が含まれます。

 私がこの内容を見たことは事実ですが、その内容がどのくらい真実に近いことなのかは、全く分かりません。

 

 

空から何かが降ってきます。

まるで、夜空の星がこぼれ落ちるように、

キラキラキラ 。..。..。☆

「何かな??」

と思って見ていると。

「……あれ!?」

平仮名の、

ある1文字がハラハラと空から降ってきました。

こういう自然に映ってくる映像の中に、

文字が出てくるなんて、

私には珍しいこと。

なのでまずこの時点で

「おや、

いつもと違うんだけど…!?」

と、

心拍数が上がり始めました。

 

すると続いて。

今度は同じように別の平仮名1文字が降ってきて。

先程の文字の右隣に並びます。

まだ、

意味は分かりません。

 

そしてその後。

さらにもう1つ、

また別の平仮名1文字が降ってきました。

今までの2つの文字の、

さらに右隣に並びました。

 

横にならんだ3つの平仮名。

並んだ文字を左から読むと、

「『○』 『○』 『○』。」

女の子の名前!!

「えっっ……!?!?」

息を飲みました。

何故か即座に、

「これ、

次に生まれてくる赤ちゃんの名前だ!!!」

と感じたのです。

「2人目…、

2人目……、

えーー、

2人目ぇぇぇ〜〜〜!?!?」

 

その時、

たった1人の育児と仕事で、

もうすでにいっぱいいっぱいだった私。

「現実になる話だとは認めたくない。」

と、

すごーく焦りました。

 

 

 * * *

 

 

続いて。

映像が別のシーンへと切り替わります。

見えてきたのは。

どこまでも広い広い空の真ん中に、

雲の高さ程にそびえ立つ、

細長い塔か山。

その頂上に。

静かな表情で、

どことなく高貴な雰囲気も漂う、

1人の女性が見えました。

その女性の姿を見た瞬間。

何故だかはっきりと、

それが “私” だと感じます。

場所は明らかに地球ではない、

もっと高次元的な所。

とても高い所に立ち、

広い空と澄んだ空気と自分が混じったような、

気持ちの良い感覚。

その場所の高い波動も、

空の中で風などを感じる体感も、

映像と一緒にリアルに届いてきます。

 

 

そしてその “私” は。

足元に広がる世界と、

その中に生きる人々を守っていました。

そうしながら、

空のずーっと遠くの、

他の世界や人々の動きを伺っています。

肉眼では、

いくら見ても、

どこまでも空しかないのに。

僅かな風の動きや匂いを捉えるような、

超音波にも似たような知覚の仕方で、

感覚を研ぎ澄まし、

周りの様子を静かに伺っています。

そうしながら、

大事な人が来るのを、

待っているようでした。

 

 

するとしばらくして。

「あっ、

来た……っ!!!」

遠い遠い場所から、

誰かが飛んできます。

その人は、

“私 ”の目の前まで来て止まると。

宙に浮いたまま私の手を取り、

「よろしくお願いします。」

とお辞儀をしました。

すると、

ピカッ!

一瞬、

“私” とその人が融合するかのように、

まぶしい光に包まれました。

その後、

その人の姿をよく見ると、

とても純粋で綺麗な目をした青年です。

宙に浮いていますが、

羽はありません。

“私” 達2人の間に上下関係はなく、

対等な感覚です。

初対面なのに、

まるで約束していたかのように、

穏やかにその青年を受け入れる “私”。

挨拶がすむと、

その青年は、

とても嬉しそうな笑顔になり。

意気揚々と、

私の足元へ広がる世界の中へと入っていきました。

 

 

続いて…。

「あれっ、

もう1人!」

今度は遠くからではなく、

私の足元に広がる世界の中から、

誰かがヒョコッと出てきました。

そして “私” の目の前に現れたのは。

目がクリクリッと大きい、

小さい天使のような女の子。

密に関わったことはないけれど、

顔くらいは知っていた感覚があります。

その子は言葉は話さないけれど、

挨拶の代わりに、

その大きな目で強い目線を、

こちらに向けてくれました。

その瞬間

ズンッッ!

その女の子のエネルギーがこちらの中に一瞬で入り込んできたような感覚。

どちらかと言うと苦しいに近い、

何とも言えない体感がきました。

そして何故だか。

その女の子が、

もうすぐ宿る2人目の子どもであると気付きました。

ということは…。

その前に挨拶した青年は、

きっと、

今4才の長男です。

 

この映像で気付いたのは。

1人目の長男は、

私とは別の世界出身の魂さんで。

これから来るらしい2人目は、

私と同じ世界から。

つまり、

私と性質の近い魂さんなのかもしれないということ。

それから性別は女の子で、

なんともう名前まで決めているらしい。

映像で具体的に知らされた訳ではないけれど、

感覚的には、

その魂が私のお腹の中に宿る時期は、

「もうすぐ」

なのでしょう。

 

 

(続く☆)

 

 

 

*..。*..。*..。*..。*..。*..。*..。*..。*..。*..。*..。*..。*..。*..。*..。 

 

現在休業中です。

セッションを再開するのは、元々7月以降とお知らせしていましたが、少し遅らせ「9月以降」の予定にしました

後日、ブログでもう少し詳しくお知らせ致します。

 

お客様には大変ご迷惑をおかけしますが、宜しくお願いいたします。

休業中にお問い合わせのある方は、事務担当者が対応しますのでご連絡ください。

 
(^^)メニューの詳細や、お申込み・お問い合わせはHPからどうぞ(^^)
 
     魂のあとりえ HP  ←ここをクリック! 
 
 

スピリチュアルセラピスト

インスピレーション画家

トーマスりか