魂の鼓動

*スピリチュアルセラピスト・インスピレーション画家 トーマスりか のブログ* 私達は魂をもって生きている

妊娠出産の神秘体験(2)〜10年後の未来と妊娠時期を教えられた話〜

前回の続き。

未来に生まれてくる子の名前と性別を教えられ。

なんとな〜く、

その妊娠時期も近そうだと感じた映像の後。

  

もう少しだけ、

映像が続きました。

場面はさらに切り替わり、

今度は、

およそ10年後の未来の様子です。

 

 ※ 前回の記事はこちら ↓↓↓

rikathomas.hatenablog.com

 

* * * * * * *

 

 

私は家のカウンターキッチンで料理をしています。

その近くには、

子どもが2人。

子どもと言っても、

小さい子どもではなく、

1人はもう中学生の男の子(現在4才の長男の成長した姿)。

もう1人は小学校高学年くらいの女の子で、

兄弟の年の差は3〜4才程度に見えます。

見える子どもの年齢からして、

およそ10年後くらいの未来です。

 

長男は、

カウンター越しのすぐ近くに立って、

学校であった色々な出来事を、

とっても楽しそうに、

次々私に話してきます。

一方長女は、

食卓用のテーブルで1人、

静かに宿題か何かに取り組んでいます。

対称的に見える2人。

いつでも誰かのすぐ近くにいて、

人とのお喋りや、

共有や共感し合うことに喜びを感じる長男と比べ。

女の子の方は、

自分の世界をとっても大切にしながら、

穏やかに優しく生きています。

そして繊細で豊かな感性をもっているようにも見えました。

なんとなく、

かつての私にも似ていると感じました。

この前に見た、

娘は私と同じ世界出身という意味の映像とも、

一致する気がしました。

 

 

* * * * * * *

 

 

というところで映像は自然と終わり。

目を開けます。

そして私は、

しばらく、

放心状態…。

心臓の鼓動だけが、

ドドドドド……

忙しく動いています。

この妊娠の予告は、

すぐにはとても受け入れられませんでした。

妊娠するにあたって一番心配だったのは、

起業後せっかく波に乗り始めたと感じていた仕事を、

出産前後で一時中断しなければならないことでした。

中断することでお客様が離れ、

今までせっかく積み上げてきたものが、

振り出しに戻ってしまったりはしないだろうか…。

 

でも妊娠する時期は、

感覚的に

「近い」

と感じます。

でも、

近いって、

いつ…???

そこで思い切って、

妊娠する時期を、

守護霊さんに聞いてみました。

すると、

『○月』

と具体的な時期を教えてくれました。

「うわぁ、

早いっ!

早すぎる!!

どうしようどうしよう…!!」

 

 

 

私は普段、

あまり日常で感じ取った内容を夫に話すことはないのですが。

その時は、

なかなか動揺をおさえられず、

しかも私だけでなく夫にも関係する家族の話。

そこで、

その日か次の日くらいに、

「実は…。」

と、

見えた内容を簡単に夫へ話しました。

すると夫も、

信じられないし、

今赤ちゃんが来たら困る!

と、

予想通り、

私と同じ反応をしました。

こんな両親の所に、

本当に今2人目なんて、

来るんだろうか???

 

そこで、

真相を確かめるため。

その場で夫にも、

家族の未来の様子を見てもらうことにしました。

私がいつも、

仕事のセラピーでやっているのと同じ誘導方法で、

未来を見に行ってもらいます。

(実はこの時、

夫はセラピー初体験でした!)

 

すると夫は、 

「これ、

ほんとに見えてるのか分からないけど…。

信じられないけど………。」

本当に見えてきたことに驚いたのか、

眉間にシワを寄せ、

とても難しい顔をしながら。

見えてきた映像を、

少しずつ、

怖々と、

私に伝えてくれます。

そうすると…。

確かにいるらしいのです。

3才差くらいで、

2人目の小さな女の子。

オマケに。

なんと3人目を妊娠している私の姿まで見えるとか、

見えないとか…!!

(3人目については私も後で確認してみましたが、

確かにそんな感じも…。

100%確定してはいないと思いますが、

可能性はあるのかもしれません。)

 

 

いやぁ〜〜もう、

その時は言葉を失いました。

まさかまさかの3人目……。

頭が一瞬思考停止。

でも、

それを聞いたら。

2人目でもまだまだ序章なのだと、

なんだか半分諦めるしかないような気持ちが、

かすかに湧いてき始めたのです。

だからと言って、

じゃあ子供をつくろう♪

と、

簡単には考えられなかったのですが。

でも結果。

ほんとーに不思議と。

みごと、

予告された通りの時期に、

計画したわけでもなく、

自然〜と授かったのです。

お空はスゴイなぁ〜〜〜

と本当に思いましたね。

 

 

 

ということで、

妊娠予告を映像で知らされたという神秘体験。

こんなこともあるんですね〜!

ビックリしました。

(因みに1人目の時は、

ここまで具体的な妊娠予告はありませんでしたよ。)

 

あ、

最初に見せられた平仮名3文字の名前は、

偶然夫も気に入ってくれて。

性別が病院でまだ分からなくても、

妊娠が判明した時から、

ずーっとお腹にその名前で呼びかけ、

とてもしっくりきていましたし。

今ではちゃんと、

実際の名前になっていますよ。

やっぱりみ〜んな、

自分の名前は生まれる前に、

お空で決めてきているんだなぁと、

再確認したのでした。

 

 

さてさて。

こんな妊娠予告から始まった、

妊娠出産に関する神秘体験。

 

次回は。

しばらく半信半疑だった、

2人目妊娠の未来予告が、

「絶対現実になる!!」

といやでも気付かされた出来事と。

あとは

「今赤ちゃんの魂が、

お腹に入ったよーーー!!!」

の瞬間のことを、

書いてみようと思います☆

 

 

f:id:rikathomas:20190501005831j:plain

 

 

*..。*..。*..。*..。*..。*..。*..。*..。*..。*..。*..。*..。*..。*..。*..。 

 

 

 現在休業中です。

セッションを再開するのは、元々7月以降とお知らせしていましたが、少し遅らせ「9月以降」の予定にしました

後日、ブログでもう少し詳しくお知らせ致します。

 

お客様には大変ご迷惑をおかけしますが、宜しくお願いいたします。

休業中にお問い合わせのある方は、事務担当者が対応しますのでご連絡ください。

 
(^^)メニューの詳細や、お申込み・お問い合わせはHPからどうぞ(^^)
 
     魂のあとりえ HP  ←ここをクリック! 
 
 

スピリチュアルセラピスト

インスピレーション画家

トーマスりか