魂の鼓動

*スピリチュアルセラピスト・インスピレーション画家 トーマスりか のブログ* 私達は魂をもって生きている

恐竜とレムリア大陸などが消えた、本当の理由

私は眠る前。

目を閉じていると、

意識もはっきりある状態で、

何かしら映像を見ることが多いです。

 

以前

「丹光」

を毎晩見ていますという記事を書きましたが、

これとは全然また別物。

 

「丹光」についての記事はこちら ↓ ↓

rikathomas.hatenablog.com

 

私は見ようとともしていないのに、

様々な映像が、

毎晩のように自然とまぶたの裏に映し出されます。

それらの映像はメッセージ性のあるものが多く。

今の自分の現状に対するアドバイスであったり、

翌日に起こることを予知する内容であったり、

宇宙からの情報を受信するようなものであったり。

内容は、

見えない人にはきっと通じないし、

安易に伝えてはいけない気がする、

というものも多くて。

誰にも知られないようにと文字で記録もしていないし、

ほとんど人にも言わないのですが。

(あまりに衝撃だった時は、

自分の心の整理のため、

こういう話が通じるごく限られた人に言うことがあります。)

でも自分の頭の中には、

能力が開花した6年半前から今までに見えたものが、

ほとんど全て、

正確に記憶されている気がします。

 

 

 

そうやって様々見ている中、

「これは墓場まで持って行くしかない!」

と思う程衝撃だった映像がいくつかあります。

その中の1つを、

少し時が経った今頃になって、

『ブログに書いた方がいい』

という上からのサインが来ているものがあります。

なので。

今日はけっこう思い切って、

その内容を書くことにします。

この映像を見たのは、

確か、

一年前くらいだったかなぁ。

 

 

 

 

その内容とは。

恐竜が絶滅した理由。

また、

スピリチュアルでよく聞く

「レムリア」

「アトランティス」

などの幻とされる大陸が消えた理由

についてです。 

 

これらは、

歴史の解明技術が発展してきている現代でも、

未だはっきりとした原因は解明されていません。

一般的に言われている原因としては、

 

○氷河期の訪れ

○隕石の衝突

○火山

○大気の変化

 

など、

様々な説があります。

 

でも。

私がある夜、

眠る前に見た映像で見せられたのは。

これらのどれにも当てはまらない、

誰も想像したことのないような光景でした。

 

その内容についてはこれから説明しますが、

そこから、

驚くような可能性が導き出されました。

 

それは、

 

恐竜は、

絶滅していない。

 

レムリアやアトランティスも、

滅びていない。

 

ということです。

すごく思い切って、

さらに言ってみると。

 

恐竜や、

レムリアやアトランティスなどの大陸は、

今もどこかに存在している。

 

 

…なんだか、

ドキドキしませんか?

それでは、

これから見えた映像について説明してみましょう。

 

これから書くことは、科学的根拠などはもちろんなく、真偽を問わわれても私も分かりません。

読んだ内容を、流すのもよし。楽しむのもよし。どちらでもいいと思います。

 

f:id:rikathomas:20180624015130j:plain

 

 

* * * * *

 

 

広い大地の中、

視界いっぱいに恐竜の大群。

恐竜達は何かを目指すかのように、

皆一斉に、

同じ方向(視界の右方向)へ向かって歩いています。

 

すると、

恐竜の向かう先に、

まるで日の出のように、

白く神々しい光が、

地平線から少しずつ昇り始めます。

 

白い光が昇るにつれ、

その光の強さと大きさは、

どんどんどんどん増していきます。

 

恐竜達は、

その光に向かって歩く足を、

全く止めません。

 

何か大事な目的に向かうかのように。

全ての恐竜が、

一心不乱に、

急ぎ足で歩いています。

 

やがて…。

 

光が地平線の少し上まで昇ると…。

 

その光が突然、

とてつもなく強い光を、

勢いよく放ちます。

その強い光で、

視界全体が一瞬真っ白になりました。

 

その後、

視界が再び見え始めると。

恐竜達が歩く大地が、

太陽のようなものから差し込む白い光で、

みるみる覆われていきます。

そうして、

恐竜達の足は、

光の大地に少しずつうもれていきます。

 

光は強く強く放たれ続けながら、

大地を覆った光の高さは、

足元からさらに上へ上へと上がってきます。

 

そして、

光に恐竜の群れ全体が、

飲み込まれようとした、

その瞬間。

 

再び私の視界全体が真っ白になり。

それと同時に、

キィーーーーーーン

という強く鋭いエネルギーが、

全身に走りました。

 

その後。

視界は真っ白のまま、

何も見えなくなりました。

「恐竜が消えた!」

 

そこで、

感じた言葉。

 

『恐竜は絶滅していない』

 

『異世界への瞬間移動』

 

 

* * * * *

 

 

見た時は、

あまりの衝撃で、

あまりに心臓がバクバクバク…。

自分の妄想なのか、

それとも見せられた映像なのかの区別は、

その映像が頭に浮かんだ時に体の流れるエネルギーの波動で、

すぐに分かります。

この時は、

感じたことのない程の鋭く強いエネルギーで、

ただ映像を見ているだけの自分も、

そのままどこかに飛んでいってしまいそうな恐怖がありました。

 

とても混乱しました。

人の想像できる範囲を越えた内容!

そして今の強いエネルギー!

もしもこれが、

本当に真実だとしたら…。

 

世界は一体どんな仕組みになっているの?

 

こんなことを私が知らされる意味は何なの??

 

誰にも言えない世界の秘密を、

また1つ、

知ってしまった。

そんな重荷と怖さを、

ズッシリと感じたのです。

 

 

 

映像の内容と体に感じたエネルギーは、

その時はとても衝撃で、

何日か経っても全く心が落ち着かず。

ある日。

自分の心を落ち着かせるため、

信頼できる人に、

この見えた映像の内容を話しました。

するとその人は冷静に言いました。

「それを聞いて思うんだけど。

多分恐竜時代だけじゃなくて、

他の時代にも、

同じようなことがあった気がする。

それも一回じゃなくて、

何度かね。」

と。

 

それを聞いて

「あぁ、

そうだ!

知っている!!」

根拠はないのにそんな感覚でハッとしました。

恐竜だけじゃない!

レムリアやアトランディスなどの大陸も、

恐竜と同じような現象によって、

異世界に移ったんだ!!

その気付きと同時に、

私の体には

『正解』

のサイン。

 

 

 

だから、

もしかしたら。

もしかしたらだけど…。

 

絶滅したと言われている恐竜は、

本当は絶滅したのではなく。

恐竜の住む世界ごと、

地球ではない別の場所に移動しているのかもしれない。

もしかしたら今も、

皆で変わらず生き続けているのかもしれない。

 

そして滅びたと言われるレムリアやアトランティスなどの世界も、 

地球ではない別の世界に、

今も存在しているのかもしれない。

 

 

 

人知を越えた内容なので、

反応は人によって色々だとは思いますが。

世界の神秘、

世界の不思議。

人の想像を越えるようなことが、

とても知り尽くせないくらい沢山沢山、

あると思います。

 

私は、

生きている時間の限り、

魂が引っ張られるまま、

それらを探求していきます。

身の安全は、

ちゃんと、

確保しながら。

(例えば宇宙にほんとに飛んでいっちゃわないようにとか。)

 ↑ 冗談のようですが、真面目です。

 見えない世界をまぁまぁ知る人なら、多分分かりますね。

 気をつけまーす。(^^;)

 

 

  

*..。*..。*..。*..。*..。*..。*..。*..。*..。*..。*..。*..。*..。*..。*..。 

 

 
(^^)メニューの詳細や、お申込み・お問い合わせはHPからどうぞ(^^)
 
※ 対面セッションは、東京都文京区のサロンで行っています。
※ 近くにお住まいでない方には、オンラインセッションもご用意しています。
 
     魂のあとりえ HP  ←ここをクリック! 
 
 ※  HPのデザインが変わりました。現在、内容も少しずつ新しくしています。
 

スピリチュアルセラピスト

インスピレーション画家

トーマスりか